何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right 登録フォーム aero-right 登録フォームの作り方は?

登録フォームの作り方は?

登録フォーム 更新日 3月 14, 2019

登録フォームは、ウェブサイトやソーシャルメディアプラットフォームで購読者を集める優れた方法です。

Benchmark Emailではさまざまなフォームが作成可能です。

これらのフォームを作成方法をご紹介します。

登録フォームの作成 from Benchmark Email Japan

 

*オプトインアラートを設定すると、登録のあったフォーム名がお知らせメールの件名に表示されます。

登録フォームページのURLを取得する方法

「クラシックフォーム」形式で作成したフォームは、独自ページがBenchmark Emailサーバー上に作成されます。

URLは下記の方法で取得することができます。

  1. クラシックフォームを作成
  2. 「STEP4 出力」段階へ進む
  3.  出力オプション>表示オプション>「テキストリンクを掲載し登録フォームへリンクする」を選択
  4. href=” “>ニュースレターに登録をする」の” “間にページURLが記載されている。
ポップアップ登録フォームをサイト訪問者に一度だけ表示するように設定する

 

以下の手順で、ページ訪問者に初回のみポップアップを表示することが可能です。

1.ポップアップフォームを作成

2.ステップ2の「デザイン画面」へ進む

3. 「標準設定」をクリック

4.「ボックス」>「閉じる」>「ページ訪問者に対し初回のみポップアップを表示する」を選択

また、HTMLコードを編集する場合は下記の方法がございます。

1-ポップアップ登録フォームのRawHTMLをコピー&ペーストします。

2. 出力されるHTMLコードから次のコードを検索し、コードの追加行を赤でマークします。削除または変更はせず、コードの追加のみを行ってください。 A、B、C、Dのコードを適用すると、ユーザーがフォームに登録または閉じた場合フォームが再表示されることはなくなります。ユーザーが登録するまでフォームが表示される様に設定する場合は、コードAとDのみを利用してください。

A) document.getElementById(‘formbox_screen_subscribe’).style.display = ‘none’; verticalCenter(successScreen); localStorage.setItem(“bmePopupFormViewed”, “true”);

B) signupFormVeil.addEventListener(“click”, function() { signupFormContainer.style.display = ‘none’;   localStorage.setItem(“bmePopupFormViewed”, “true”); });

C) signupFormCloseButton.addEventListener(“click”, function() { signupFormContainer.style.display = ‘none’;   localStorage.setItem(“bmePopupFormViewed”, “true”); });

D) var bmePopupFormViewed = localStorage.getItem(“bmePopupFormViewed”); if (bmePopupFormViewed != “true”) { setTimeout(function() { verticalCenter(signupFormContainer); }, 3 * 1000);

 

WordPressプラグインで登録フォームを設置

WordPressで制作されたサイトをお持ちの場合は、WordPressプラグイン「Benchmark Email Lite」でサイトのデザインに合わせた登録フォームを簡単に作成・設置することができます。 詳細は以下のブログをご参照ください。

ブログ: WordPressプラグインでメルマガ配信する方法を図解してみた

 

ご不明な点がございましたらこちらよりサポートチームにお問い合わせください。

問題は解決しましたか?
1 1

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ'

お問い合わせ履歴を閲覧する