サポートページ aero-right よくある質問

社内アドレスへメールを送信するとうまく届きません。対策はありますか?

社内アドレスなど、送信元と同一のドメインを持つメールアドレスへ一斉配信を行うと、セキュリティによりブロックされてしまうことがあります。   ■届かない原因: 経由サーバーの存在を受信側で認識できていないことが原因です。 Benchmark Emailのような配信サービスでは一斉配信のためのサーバーをご用意しており、送信元と受信側を経由しております。 経由サーバーを通して配信をしていることにより、同一のドメインのはずが、送信元と受信側で違う情報(Benchmark Emailサーバー)が含まれているため整合性が取れない=「詐欺メール」と警告が表示されることがあります。 異なるドメインに配信される際は、問題はないことがほとんどですが、信頼性を高めて配信するための対策を取ることが推奨されます。   ■対策: ご利用ドメインへSPFレコード/CNAMEのを追加をお願い致します。 これは、お客様のドメインは経由サーバーとしてBenchmark Emailのサーバーを利用すると明示することになります。 同一のドメインに配信した場合でも詐欺メールといった警告が表示される可能性は激減します。 設定につきましては以下FAQの「対策①」をご確認ください。 FAQ:メールが届かない、または迷惑メールフォルダに入ってしまいます。対策はありますか?   ■その他の対策: 受信側で行っていただく対策ですが、以下も効果があります。 ・連絡帳に追加 ・ホワイトリスト登録 設定方法につきましては以下FAQをご確認ください。 FAQ:ホワイトリスト化についての詳しい解説 Thunderbirdのヘルプページもご参照ください(外部リンク) https://support.mozilla.org/ja/kb/thunderbird-and-junk-spam-messages   ご不明な点がございましたら、こちらからサポートへお問合せ下さい。     >>「到達率」のまとめページに戻る

オートメーション よくある質問 9月 20, 2019

「メール作成:編集操作」のまとめページ

このページでは、メール作成の「編集操作」に関する資料を紹介します。 配信設定 レイアウト選択 メールブロックの編集 書式の編集 画像と動画 画像ギャラリー / ドキュメントライブラリー リンク フッターの設定 テキストメールの編集 パーソナライズ機能 RSS タグ CSS/HTML についての答えが見つかります。メール作成方法を解説したスライド/動画もページ下部にあります。 「メール作成:設定管理」のまとめページも併せてご覧ください。   「メール作成:編集操作」のFAQ   配信設定 ・メール配信先から、特定のコンタクトリストを除くには? ・タイムゾーンの変更方法 ・プレヘッダーテキストとは何ですか?   レイアウト選択 ・Benchmark Emailのテンプレートを使ってメールを作成する方法 ・メール作成途中でのレイアウト変更は可能ですか?   メールブロックの編集 ・メール内でブロックを移動・コピー・削除・サイズ変更する方法 ・メール全体またはブロックごとの背景を変更する方法 ・メールデザインに空白や区切り線を追加する方法 ・ブロックを移動すると色とフォントが変わってしまうのはなぜですか? ・メール内のブロックを他のメールにコピーすることはできますか? ・ブロックの周りに線を引くことはできますか?   書式の編集 ・フォント・文字サイズ・行間を調整する方法 ・Benchmark Emailへコピー&ペーストすると、テキストの書式が変わってしまうのはなぜですか? ・メール内に表を挿入する方法はありますか?   画像と動画 ・画像をメールに掲載する方法 ・複数の画像を並べて表示させる方法 ・画像にリンクをつける方法 ・画像のサイズや色を編集する方法 ・画像の枠を編集する方法 ・メールに動画やオーディオファイルを埋め込むことはできますか? ・GIFアニメをメールに使用することはできますか? ・添付ファイルを送信するにはどうしたらいいですか? ・Benchmark Emailで作成するメールにJavascriptやFlashは使用できますか?   画像ギャラリー / ドキュメントライブラリー ・画像ギャラリーの利用と画像のアップロード方法について ・画像ギャラリーにアップロードした画像を削除するとどうなりますか? ・画像ギャラリーのアップロード容量を増やす方法 ・ドキュメントライブラリーへアップロード可能なファイル形式は?   リンク ・メールにウェブサイト、メールアドレス、アンケートのリンクを挿入する方法 ・リンクの文字色やアンダーラインを変更する方法 ・ソーシャルメディアのリンクやアイコンを配信メールに挿入する方法 ・メール内任意の場所へアンカーリンクを指定する方法 ・メール転送リンクを挿入する方法 ・Googleマップの検索機能をメールに追加する方法 ・メールと同一内容のウェブページバージョンのリンクを挿入する方法 ・メールを短くするため、記事に「続きを読む」リンクを挿入することはできますか?   フッター ・メールフッター部分のロゴおよびリンクの表示設定 ・メールに記載する住所の編集方法 ・パーミッションリマインダーの編集方法 ・フッターの言語を変更する方法 ・「登録情報更新」とは何ですか? ・「配信停止」(オプトアウト)とは何ですか? ・メールフッターから遷移する配信停止・登録情報更新ページはカスタマイズできますか?   テキストメールの編集 ・テキスト版のメールの編集方法は?   パーソナライズ機能 ・受信者の名前をメールや件名に差込む方法 ・グリーティング機能について   RSS ・RSSはどのようにメール配信に利用できますか? ・RSSメールの作成方法 ・RSSフィードのURL取得方法は? ・なぜRSSメールが届かないのですか?   タグ ・BenchmarkEmailで利用可能なタグ一覧 ・タグを利用して、QRコードやバーコードをメール内に挿入する方法   CSS/HTML ・ドラッグ&ドロップエディタで作成したメールのHTMLコードを参照できますか? ・ドラッグ&ドロップエディタのコードを編集する際のテクニック集 ・自分でデザインしたHTMLメールを送れますか? ・基本となるHTMLコード一覧 ・HTMLコーディングでよくある間違い ・HTMLエディタでメールフッターの場所を修正する方法 ・カスタムしたHTMLコードでメール配信した場合、Benchmark Email側で何か行いますか? ・CSSを利用してBenchmark Emailでメール作成は可能ですか? チュートリアル「ドラッグ&ドロップでHTMLメールを作成する」 スライド   動画   チュートリアル「効果測定が可能なテキストメール」 プレーンテキストのみでメールを配信する場合、以下の方法で作成するとレポート機能で効果測定が可能です。 スライド   >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 10月 17, 2019

レポート機能の開封結果から、誰が・いつ・どのリンクをクリックしたかを確認できますか?

目次 リンク別のクリック詳細を確認する 同一リンクで設定箇所別のクリック詳細を確認する コンタクトごとに過去の開封/クリック履歴を確認する リンク別のクリック詳細を確認する 1.Benchmarkへログイン後、メニューから「メールレポート」へ移動します。 クイックリンク:メールレポートページ 2. 該当メールの名前をクリックし、レポート結果へ移動します。 3. 左に表示されたレポートメニューより「リンククリック」を選択します。 4. 「URLクリックパフォーマンス」テーブル内より、確認したいリンクURLをクリックします。 5. 「クリックしたユーザーのアドレス・クリック数・日付」が表示されます。 6. 右上「ダウンロード」をクリックすると、エクセル形式データがダウンロードできます。 ※2箇所以上に同じURLへのリンクを設置している場合、同じコンタクトがそれぞれのリンクをクリックしていると、複数個表示される仕様です。 同一リンクで設定箇所別のクリック詳細を確認する 同じURLに対するリンクを複数設置している場合は、以下の手順で各リンクからのクリック履歴を確認します。 1. 該当メールのレポートページで左メニューより「リンククリック」を選択します。 2. 画面を下にスクロールし「クリックマップ」まで移動します。 3. 該当するリンクのパーセンテージをクリックします。 4. 該当リンクのクリックパフォーマンスが表示されます。 ※スクリーンショットの例では「https://www.benchmarkemail.com/jp/」へのリンクを2箇所設置しています(大きいテキストリンクと小さいテキストリンク)。「URLクリックパフォーマンス」では両方の成績が統合表示され、「クリックマップ」からはそれぞれの成績が別々に確認できます。 コンタクトごとに過去の開封/クリック履歴を確認する 「リンクパフォーマンス」の画面で調べたいメールアドレスをクリックすると、過去90日間における開封 / クリック / 転送の履歴が確認できます。 赤枠を変更することで100件まで表示可能です。配信から90日を過ぎたデータは削除されます。 ※ただし、この機能ではクリック時間とURLは確認できません。 >>「レポート」のまとめページに戻る  

よくある質問 9月 5, 2019

「EMA」のまとめページ

Benchmark Emailが提供するEMA(β版)に関するFAQ一覧です。 *EMAは無料アカウントの方もシナリオを作成する事は可能ですが、シナリオの稼働に関しては有料アカウントの方のみとなっております。 ・EMAとはどのような機能ですか? EMAに関するFAQ一覧 ・EMAキャンバスとは何ですか?どのように編集できますか? ・EMAツールにテンプレートはありますか? ・稼働中のEMAのメールを更新または変更することはできますか? ・シナリオを再稼動することは可能ですか? ・EMAにおいて通常配信で使用した過去のメールを再利用できますか? ・EMAにレポートはありますか?アクセスする方法は? ・EMAで配信するメールにパーソナライズタグを追加できますか? ・EMAのシナリオにおいて新規購読者への配信を停止するには? ・Benchmark Email ではどのようにウェブサイトウェブサイト上でのアクティビティーをトラッキングするのですか? ・オートメーションでのウェブサイトトラッキングはGDPRに遵守していますか? ・サイトのエンゲージメントやアクティビティの利用方法 ・Facebookオーディエンスと連携する方法 ・Jump Toノードの使い方は?   >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 10月 17, 2019

「登録フォーム」のまとめページ

登録フォームとは、ホームページに訪れたユーザーのメールアドレスなどを収集する機能です。この登録フォームを介して収集されたメールアドレスなどの情報は、自動的にお客様のBenchmarkアカウントへと反映されます。 登録フォームに関するFAQ一覧   作成 ・登録フォームの作り方は? ・埋込型フォームの編集方法は? ・ポップアップ登録フォームの編集方法は? ・登録フォームでreCAPTCHAを使用するには? ・登録フォームからの新規購読者について通知を受け取る方法   公開 ・WordPressブログにBenchmark Emailの登録フォームを掲載する方法 ・Facebookプロフィールに登録フォームのリンクを掲載する方法 ・Facebookファンページに登録フォームを追加する方法 ・Twitterプロフィールに登録フォームを掲載する方法 ・アメーバブログに登録フォームを掲載する方法   運用 ・登録フォームの設置からウェルカムメールの配信設定まで ・登録フォームからコンタクトリストのセグメント機能を活用する方法 ・購読登録後のサンキューページを変更することは可能ですか? ・登録フォームが上手く作動しません。何が問題なのですか? ・登録フォームコードをGoogleタグマネージャへ設置することは可能ですか?   チュートリアル「登録フォーム」 スライド   動画   >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 9月 13, 2019

「到達率」のまとめページ

「到達率」のFAQ一覧   ・購読者へメールが届かない、または迷惑メールフォルダに入ってしまうときの対策まとめ ・メール到達率を向上させるには   メールが届かない原因 ・メールが購読者へ届かない理由はなんですか? ・社内アドレスへメールを送信するとうまく届きません。対策はありますか? ・Apple系メールアドレス(icloud.com、me.com、 mac.com)宛ての配信がエラーになってしまいます。なぜですか? ・Benchmark Emailでは携帯キャリア対策はしていますか? ・送信元にフリーアドレスを使うとエラーが起きるのはなぜですか? ・有効なはずのメールアドレスがハードエラーと表示されます。なぜですか?   到達率に関する知識 ・Benchmarkから送信したメールの送信元に”bmsend.com経由”と表示されるのはなぜですか? ・ドメイン認証設定の解説 ・DKIM(CNAME / ドメインキー認証)についての詳しい解説 ・SPFレコードについての詳しい解説 ・DMARCとは何ですか? ・ホワイトリスト化についての詳しい解説 ・購読者の受信箱が一杯だというメッセージを受信します。なぜBenchmark Emailのエラーレポートへ送信されないのですか?     健全な運用のために ・メールマーケティングスコアとは何ですか? ・Benchmark Emailから不正利用の警告(Abuse Alert)を受けたらどうすればよいですか? ・フィードバックループとは何ですか?     >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 4月 26, 2019

購読者がBenchmarkで配信した同じメールを複数回受信してしまうことはありますか?

複数のリストに同じアドレスを登録しても自動防止 1つのリストに同じアドレスを複数回登録しても自動防止 複数のメールが届いてしまう運用例 複数のリストに同じアドレスを登録しても自動防止 メールを配信する際に、配信先となるリストを複数選択することができます。 この場合は、1つの顧客が複数の顧客リストにまたがって登録されている場合についてもその顧客が受信するメールは1通となります。 例: popular@domain.comのメールアドレスが”夏リスト”、”冬リスト” 、 “秋リスト”に登録されているとします。メールを配信するときにこれら3つのリストを選択しても、 “popular@domain.com”のメールアドレスは受信するメールは1通となります。(3通受信することはありません。) 1つのリストに同じアドレスを複数回登録しても自動防止 Benchmark Email アカウントではリストの重複メールアドレス登録防止をしているためメールが同じ購読者に複数回配信されることはありません。 FAQ: リスト内のメールアドレスと重複したアドレスをアップロードした場合はどうなりますか? 複数のメールが届いてしまう運用例 Benchmarkユーザー側の操作・運用あるいは受信側の設定により同じ受信箱へ複数のメールが届いてしまうことがあります。 詳細は以下をご確認ください: 配信先リストを1件ずつ選択して配信した場合:1つのリストにメールを送信し、2つめのリストに同じメールをコピーして送信した場合、システムは両方のリストに同じコンタクトが追加されていることを認識できないため重複している購読者は同じメールを複数回受信してしまいます。このようなケースを防ぐにはメール配信の際に予め使用するリスト全てを選択するようにしましょう。システムが重複メールアドレスを認識し、メールの重複送信を防止することができます。   コンタクトが複数のメールアドレスで登録し、自動転送を利用している場合:自動転送システムとは、異なるメールアドレスへ送信されるメール全てを1つの受信箱へ転送するシステムです。コンタクトが複数の異なるメールアドレスで登録している場合、同じメールが受信箱に表示されてしまいます。 ユーザーが重複登録を解除し1つのメールアドレスのみでの登録に変更したい場合、それぞれのメールの下部にて元々どのメールアドレスに送信されたのかを確認してもらいます。そして登録解除を希望するメールアドレスから配信停止を行ってもらいましょう。   コンタクトのメールサーバーまたはファイアウォールが古い、もしくは正しく機能していない場合:重複メールが起こる原因は十中八九ユーザー側にあり、配信側からの防止策はありません。ただ問題を起こしているサーバーやファイアウォールの調査は可能です。その場合、メールのヘッダーの情報が必要となります。Benchmark Emailのメールヘッダーを得るには:どのメールサービス、メールクライアントを利用しているのか購読者に質問してください。手順に従いヘッダー情報を取得するよう依頼し、以下に上げる項目を実行してもらいましょう: 全ての重複メールのヘッダーを取得 ヘッダー情報を返信する こちらよりサポートへご連絡の上、ヘッダー情報を共有して下さい。 *添付ファイルがある場合には直接support@benchmarkemail.comまでメールをお送りください。 *購読者からのメールの転送はしないでください。トラブルシューティングに必要な情報が変更されたり削除される可能性があります。     >>「コンタクトリスト」のまとめページに戻る

よくある質問 3月 25, 2019

1 2 3 4 5 6