サポートページ aero-right よくある質問

Benchmarkの返金ポリシーとは?

Benchmark Emailでは基本的に返金は致しておりません。 サービスを1ヶ月ご利用頂き、その後利用しない場合は自動更新前に解約が必要となります。 自動更新後のご返金は致しかねますので、ご了承下さいませ。 大手メールプロバイダーはBenchmark Emailを含むメール配信サービスの到達率を細かくチェックしております。 アダルト関連商品や法律で禁止されている薬など迷惑メールとしての可能性がある内容の場合、こちらで配信停止する権利を有しております。 弊社システムを悪用した場合、一切の返金は致しません。 Benchmark Emailを利用する前に利用規約を読み必ず同意して頂く様お願い致します。 こちらより、Benchmark Email利用規約が確認可能です。 Benchmark emailは月額制のサービスのため、サービスのご解約はいつで可能です。 料金については自動更新のため、解約する場合は更新日(次月分支払日前)までに解約を行って下さい。 更新日を過ぎますと課金の対象となりますのでご注意ください。 ご解約にあたり、返金または利用料の日割り換算などは致しませんのでご了承くださいませ。 ご解約手続きが完全に終了するまで、月額利用料は課金対象となりますのでご注意ください。 月間に一度も利用していない場合でも発生します。 アカウントを利用していない、アクセスしていない、などは正式なキャンセルの理由とみなされません。 キャンセルに伴う費用及び、未払い金についてはユーザが全ての責任を負うこととします。   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

ご請求関連 よくある質問 3月 15, 2019

「レポート」のまとめページ

Benchmark Emailでは、配信後のメールのリアルタイムレポートを見る事が可能です。開封率・エラー数・リンククリックなどが確認できます。   「レポート」のFAQ一覧   レポート機能でできること ・レポート機能の概要 ・レポート機能の開封結果から、誰が・いつ・どのリンクをクリックしたかを確認できますか? ・購読者別の過去3ヶ月におけるメール開封とクリック履歴を確認する方法は? ・レポートのダウンロード方法を教えてください。 ・メールを開封した顧客を確認し、リストとして出力することはできますか? ・メールを未開封の顧客を確認し、リストとして出力することはできますか? ・配信停止の理由を知る事はできますか? ・「苦情」とは?迷惑メールの苦情を減らすためのポイント   エラーアドレスについて ・エラーを起こしたメールアドレスの出力方法は? ・有効なはずのメールアドレスがハードエラーと表示されます。なぜですか? ・エラーアドレスの運用方法は?   計測方法 ・プレビューパネルが開封レポートに与える影響は? ・メールを開封してもレポートに反映されないコンタクトがいるのはなぜ?   レポートを用いた運用 ・メールやアンケートの開封率を上げるには?   外部連携を用いた分析 ・転送されたニュースレターもトラッキングできますか? ・メール配信後の結果をGoogle Analyticsを使って分析できますか?   チュートリアル「メールレポート:配信後の効果測定」   スライド 動画   >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 5月 30, 2019

「API/連携アプリ」のまとめページ

Benchmark EmailのAPIは自社サービスやデータベースとBenchmark Emailアカウントを連携することが出来ます。 顧客リストやメルマガ配信に使用する内容を自社システムからAPIを利用してBenchmark Email アカウントに連携することが可能となります。 マーケティングポータル同士を繋げることにより、マーケティング効果の倍増が期待できるためぜひご活用ください。 *一部の連携にはAPI構築を独自で行う必要があります。   「API/連携アプリ」のFAQ一覧   Benchmark Restful APIの取得方法 ・API連携を使って何ができますか? ・Benchmark Email RESTful APIを使うためのツールはどこにありますか?   Benchmark Emailとの連携システムを利用する ・Salesforceとの連携はできますか? ・WordPressとBenchmark Emailを連携する方法は? ・ShopifyとBenchmark Emailを連携する方法は? ・PayPalとBenchmark Emailを連携する方法は? ・ZohoとBenchmark Emailを連携する方法は? ・ZendeskとBenchmark Emailを連携する方法は? ・ZapierとBenchmark Emailを連携する方法は? ・PieSyncとBenchmark Emailを連携する方法は? ・WooCommerceとBenchmark Emailを連携させるには? ・JotFormとBenchmark Emailを連携する方法は?     >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 4月 26, 2019

「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページ

アンケートのFAQ一覧   質問一覧と回答記入ページをBenchmark Emailのサーバー上に作成することができます。取得したURLをホームページやメール・SNSで共有することができます。回答結果はBenchmark Email上で確認できます。 ・アンケートの作り方は? ・アンケートを共有する方法は? ・すでに稼働中のアンケートを修正できますか? ・稼働中のアンケートを停止し新規回答者を受け付けなくする方法は? ・アンケートの結果確認や保存・印刷はどうすればできますか? ・アンケート回答者をリストとして登録できますか? ・一般的なアンケートの回答率について   投票のFAQ一覧   投票機能は、アンケート機能の簡易版です。1問のみで既存の選択肢から回答しますので、気軽な調査に適しています。 ・投票フォームの作り方は?   コミュニティのFAQ一覧   配信したメールをBenchmark Email ユーザーコミュニティー内で公開することが可能です。他のユーザーのメールも確認できますので、今後のメールマーケティングの参考にしてください。 ・私のBenchmark EmailコミュニティーのURLは? ・Benchmark Emailコミュニティーからアーカイブを削除する方法は?   アーカイブのFAQ一覧   Benchmark Emailでは、これまでに配信したメールをバックナンバーとして保存するためのウェブページをご用意しており、これをアーカイブページと呼びます。お持ちのホームページやSNSからリンクを貼ることも可能です。 ・アーカイブページの作り方は? ・アーカイブページで表示しているメール名と、それぞれのURLは変更できますか? ・アーカイブページからメールを削除しても、アカウント上のメール管理データは残りますか? ・送信済みのメールがアーカイブページに表示されません。なぜですか?   チュートリアル「アーカイブ作成」 スライド     >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 4月 26, 2019

「オートメーション」のまとめページ

オートメーション機能は、メール配信プロセスの一部を自動化できるツールです。以下の2種類がございます。 ステップメール : あらかじめ設定した任意のスケジュールに沿ってメールを配信する。 アクションメール: メールを開封したりクリックをした購読者に対し、次のメールを自動配信する。   「オートメーション」のFAQ一覧   オートメーション作成前に関するFAQ ・オートメーション(ステップメール / アクションメール)とは何ですか? ・オートメーション(ステップメール / アクションメール)の作り方は? オートメーション作成後に関するFAQ ・オートメーション(ステップメール/アクションメール)のレポートはどこで確認できますか? ・オートメーション(ステップメール/アクションメール)の停止、スケジュール削除の方法は? ・ステップメールを稼動する方法と、稼働したのにメールが届かない場合の原因について ・ステップメールの配信先を稼動後に変更することはできますか?   チュートリアル「オートメーション(ステップメール/アクションメール)」   スライド   動画      >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 4月 26, 2019

ひとつのアカウントで複数のログインIDを作成し管理することはできますか?

Benchmarkにて複数のユーザーアカウントの作成・管理をする場合、サブアカウント機能をご利用ください。サブアカウント機能ではマスターアカウントから直接管理が可能なサブアカウントを作成することが可能です。サブアカウントでは請求関連情報・ページにアクセスし、契約プランの変更などをすることはできませんが、その他メール配信に必要な機能へは全てアクセスが可能となっています。一度作成したサブアカウントは削除頂けませんのでご注意ください。ただしマスターアカウントの「サブアカウント管理」ページより稼動・非稼動のステータスの変更は可能です。   マスターアカウントとの関係 各サブアカウントには、それぞれ異なる連絡先リストとメールキャンペーンが保有されます。→ひとつのアカウントを複数人で管理するための機能ではありません。その場合はサブアカウントを利用するのではなく、単一アカウントのログインIDとパスワードを管理者全員で共有してください。 マスターアカウントはサブアカウントにもログインできます。 マスターアカウントでは、サブアカウントを有効/無効に設定することができます。 請求について サブアカウントには個別に使用料金は請求されません。リストプランに基づきマスターアカウントに対してのみ請求されます。 サブアカウントの登録可能コンタクト数は、マスターアカウントの契約数からマスターアカウントの登録数を引いた数です。 プラン1,000以上の有料ユーザーのみがサブアカウント機能を利用できます。 マスターアカウントとの共有について マスターアカウントは連絡先リストをサブアカウントと共有することができます。→共有したリスト(同一の連絡先)でも、マスターアカウントと各サブアカウントでは別のユニークコンタクトとして加算されます。また共有後の更新情報は自動反映されません。 マスターアカウントは、サブアカウントとメールレイアウトを共有できます。 マスターアカウントはサブアカウントと画像を共有できます。 マスターアカウントで画像ホスティングプラスを購入するとサブアカウントにも適用されます。 購入後はマスターアカウント、サブアカウントいずれも無制限でイメージ画像をアップロードすることができます。*サブアカウントでは10MBと表示されますが、無制限となります。 サブアカウント機能に関する注意点: サブアカウント機能はリストプラン1000以上のプランでご利用可能となります。リストプラン600ではご利用いただけません。 サブアカウントはマスターアカウントの契約プランをシェアする形でのご利用となります。契約プランを超えるコンタクトのアップロードは不可となります。 サブアカウントの作成・管理はマスターアカウントの「アカウント設定」内の「サブアカウント管理」より行ってください。 サブアカウントの作成方法は、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:サブアカウントの作成方法は? ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

アカウント設定 よくある質問 6月 17, 2019

配信予定のニュースレターが「審査中」になりました。なぜですか?

メール配信の設定、または予約配信の設定を行うとBenchmark Emailのサポートチームでは、それらのメールのスキャンを行い確認をさせて頂きます。審査内容は、メール内にて使用されている文言が理由でメールプロバイダーまたはメーラーによって「迷惑メール」と判断され、メール受信箱に届かない恐れがあるかどうかをチェックしています。これらは、高いメール到達率を確保するとともに、メール配信にまつわる配信者様の評判、またBenchmark Emailの評判を確保する為に行われております。より細かな調査が必要な場合は、お時間を要する場合があります。また、審査の結果、メール内容についてより更なる情報が必要な場合や、配信停止となった場合はBenchmark Emailよりご連絡させていただきます。 1) 疑わしいキーワード: 著名な銀行名または、それに関連するような金融機関名や、ログイン名やパスワードなどの個人情報が含まれている情報。これらの内容はスパマーから配信される迷惑メールの代表格であり、多くのインターネットサービスプロバイダーでもこれらを含む内容は迷惑メールと判断しております。これは、メール内容が疑わしくない場合でも迷惑メールと判断されてしまいます。Benchmark Emailではこれらを注意深く確認する必要があります。このような問題を避けるには、上記内容の文言をニュースレター内に使用されないことをお勧めいたします。 「審査中」または「配信停止」となりうる可能性の要素を下記にてご確認ください。 2)メールの内容にテキストが含まれていない場合: メールの内容が画像だけでテキストが含まれていない場合、たいていのインターネットサービスプロバイダーは「迷惑メール」と判断します。画像編集ソフト(Photoshop)などでデザインなどを編集し、HTMLを出力した場合、それらのメールは一枚の画像と認識されてしまいます。(テキストを含んでいる場合でも、テキストと画像とは認識されません。)スパムフィルターでは、容量の大きい画像や、閲覧不可能なメールについてはブロックします。また、一般的に利用されているメール(Outlook)などでは、メール開封時には画像を表示せず、画像を表示するかどうかを閲覧者に選ばせる形式が一般的です。このような場合、テキストの内容を含まず、画像だけのメールを配信してしまうと、閲覧者には空白のみが映ってしまいます 解決策: Benchmark Emailでは、画像のみのメール配信を推奨いたしません。また、HTML版にあわせて、テキスト版のメールも作成することをお勧めいたします。 3) デフォルト設定のラテン語が含まれている場合: Benchmark Emailでは、400種類ものHTMLテンプレートを用意しております。これらのテンプレートはサンプルとしてラテン語の文字が記入されております。これらはサンプルのため、メールを作成するときはご自身の言語でメールを作成致します。時折、これらのサンプル文章を1、2行消し忘れたままメールを配信されているお客様もいらっしゃいます。その場合、受信者の皆様はニュースレターの内容と一致しない内容が記入されていることにより、不快の念を抱いてしまう恐れもございます。 解決策: メール文面を全て確認し、サンプル文面の消し忘れが無いか確認してください。また、テキスト版のメールにもサンプル版の内容が含まれていないか確認を行ってください。 4) 短縮URL:メールキャンペーンにおいて短縮URLは利用できません。単一ホストにて短縮URLでのメールキャンペーンを配信する際、サーバー評価に影響を受けることがございます。自身で作成された短縮URLを使用していて、悪用されているものと同様のIPアドレスだった場合、ISPによってメールがブロックされる可能性があります。これによりBenchmarkと貴方の両方に悪影響を与えるため、短縮URLは許可されません。 解決方法:これによりメールが拒否された場合は、短縮URLをHTMLとテキストの両方のキャンペーンから削除してください。次に、メールの新しいコピーを作成し、配信設定を変更します。同じメールを再送信しようとすると、システムはそれを再び拒否します。これは、短縮URLを使用していない新規のキャンペーンでなければなりません。 5) スパムスコア高値: : Benchmark Email独自のスパム検知システムを用い確認を行った結果、迷惑メールと判断される可能性(スコア)が高い場合です。ただし、これらはお客様のメールが迷惑メールであると判断したものではなく、インターネットサービスプロバイダーや各種メーラーにて迷惑メールと判断される恐れがあると判断したものとなります。スパム検知システムでは、迷惑メールと判断される可能性の高い単語やフレーズなどを用いスパムスコアを算出しております。たとえば、「今すぐ購入」や「これを見逃すな」や「ここをクリック」などの用語を多用するとスパムと判断される恐れがあり、一定基準に達すると受信箱ではなく迷惑メールボックスへ直接入り込んでしまいます。また下記のような内容もスパムスコアを高くする要因となります。 ダイエット 健康用品の過剰な広告 お金持ちになる方法 成人向けサービス ギャンブル関連 サブプライムローン関連   S解決策: 英数字を使用する場合は全て大文字で記入しない。 クエスチョンマーク「?」エクスクラメーションマーク「!」などを連続して多用する 画像とテキストのバランスを取る テキスト版および、HTML版両方でメールを作成する。時間はかかりますが、HTMLメールの受信を拒否しているユーザー宛にはテキスト版のメールが配信されます。 HTMLのコピー&ペーストは行わない。とくにMicrosoft Wordのアプリケーションからは避けてください。 迷惑メールと疑われるようなフレーズは利用しない。 これらの項目を修正または削除することで、審査基準をクリアした場合、メールを配信することが可能となります。再度配信設定をするには、該当メールのコピーを作成し修正を加えた上で送信するようにしてください。

よくある質問 6月 7, 2019

有料プランから無料トライアルへダウングレードする方法は?

このページでは無料トライアルプランへのダウングレード方法をご案内します。 無料トライアルプランへ変更される場合は、以下の流れで作業を行ってください。 1. 有料プランのご利用を停止し、解約の手続きを行ってください。 FAQ:Benchmark Emailアカウントをキャンセルするには? 2. 新規の無料アカウントを作成して下さい。 ※同じメールアドレスではご登録不可ですのでご注意ください。 3. コンタクトリストを含め、必要なデータの引き継ぎ作業をご自身で行ってください。 無料プランは新しいアカウントを取得していただく形となりますので、新しく作成されたアカウントにはデータは何も引き継がれません。元々ご利用いただいていたアカウントにつきましては、解約後1ヶ月間までデータが保持されます。必ずその間に必要データを出力ください。   コンタクトリストの出力方法は、以下のFAQをご参照ください。 FAQ:コンタクトリストの出力方法は? 有料プランのままプラン数の変更を行う場合は、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:契約期間途中でプランを変更すると、支払い・請求はどうなりますか。 ※一度有料プランを解約したのち、無料トライアルアカウントを再作成頂く流れとなります。有料プランご解約後1ヶ月までデータが保持されますので、の間にコンタクトリスト等の移行作

よくある質問 4月 22, 2019

1 2 3 4 5