サポートページ aero-right テンプレート&メール編集

プレヘッダーテキストとは何ですか?

プレヘッダーテキストは受信側に表示されるメールの要約や本文の最初の何行かを抜き取った部分です。Benchmark Emailでは本文に存在しない要約を表示させることも出来ます。   このオプション機能ではご自身でメールのプレヘッダーの文章を編集することが出来ます。メールを受信する前にどのような内容かを知らせたり、興味をそそる文章を入れ込むこともできます。 通常メール配信、RSSメール、ステップメールでご利用頂けます。 操作手順: 通常メール配信 ダッシュボード画面より、メール作成にカーソルを合わせます。 通常メール作成をクリック エディター選択画面となります。 概要設定にてオプション項目にスクロール プレビューテキストをクリックして、ONにしてください。 テキストボックスが表示されます。こちらにプレヘッダーテキストをご記入ください。 保存&次へをクリックして、次のメール作成ステップに進みましょう。 ステップメールの新規作成の場合 ダッシュボード画面よりツールにカーソルを合わせステップメールを選択 ステップメール作成をクリック ステップメールの配信詳細などを設定し、保存&次へをクリック テキストボックスが表示される箇所までスクロール プレビューテキストをOnに テキストボックスにステップメールに合ったプレヘッダーテキストを記入 次へをクリック 既存のステップメールに、追加をする場合 ダッシュボード画面よりツールにカーソルを合わせステップメールを選択 ステップメールを選択 編集を行いたいシナリオをクリック ステップメー

テンプレート&メール編集 4月 6, 2015

メール編集についてよくある質問

リンクの下線を表示しない方法 フォントの色を変更する方法について 複数の画像を並行設置する方法  カスタムHTMLを利用する際に知っておくべきこと HTMLを使ってメール内にコンタクトの名前を表示させる方法 自分で編集した項目名をメール編集中に使う方法 フィールド項目に登録されているURLを利用して、項目名にハイパーリンクを挿入させる方法 受信者ごとに異なる内容が表示されるメールの作成方法 箇条書きテキストの色の変更方法 メールの編集がうまくいかない場合 リンクの下線を表示しない方法 ハイパーリンクを挿入するブロックの編集アイコン をクリック テキストまたはURLを入力 テキストをクリックし、ハイライトしてください リンクアイコン を選択 URLを入力(この際にhttp://部分もコピーされているか忘れずに確認してください。) 更新をクリック ツールバー内のHTMLボタン を選択してください 先程の入力したURLが表示されているテキストを探してください。 以下例となります, http://www.benchmarkemail.com/ExtPricing. <a href="http://www.benchmarkemail.com/ExtPricing">Benchmark Email Pricing Plans</a> "text-decoration:none"をタグの最後に加えてください。 下記のようになります。: <a href="http://www.benchmarkemail.com/ExtPricing" style="text-decoration:none!important;">Benchmark Email Pricing Plans</a> 保存&閉じるをクリックします Top フォントの色を変更する方法について 色を変更するブロックの編集アイコン をクリックします ツールバー内にあるHTMLボタン をクリックしてください 変更を行う文章を探し、希望の色番号を入力してください 以下の例では、「メール編集機能について」という文章の色を#fc6462と指定します。 <span style="color:#fc6462;">メール編集機能について</span> Top ඳ

テンプレート&メール編集 10月 25, 2013

同じブロック内で段落別に文字列を「右に揃える」「左に揃える」「中央に揃える」を使用する方法

注意:この作業はHTMLの知識が必要となります. テキストブロックをクリックし編集可能状態にしたら、上部の編集オプションからHTMLコード確認アイコンをクリックします。   表示されるHTMLコードをNotepad,Textpad等のテキスト編集ソフトにコピー&ペーストしてください <br/ >、 を <p> ~ </p> もしくは <div> ~ </div> タグに置き換えてください。 以下スクリーンショットは編集を加えていない状態のコードです タグを<p> ~ </p> に置き換えている場合、以下のスクリーンショットを参照してください タグを <div> ~ </div> に置き換えた場合、以下のスクリーンショットを参照してください   変更したコードをHTMLコピー&ペースト画面に貼り付けて、保存&閉じるボタンをクリック これで各段落、文章ごとに「右に揃える」「左に揃える」「中央に揃える」を指定できるようになります。以下の手順に従って作業を進めてください: 設定を行いたい段落にカーソルを合わせてください ツールバーより左に揃える , 右に揃える , 中央に揃える 両端に揃えるを選択してください ブロックの「保存」をクリックしてください これを段落別に行うことで各段落の設定変更が可能です  

テンプレート&メール編集 2月 29, 2012

メール内のブロックを他のメールにコピーする(他のメールで使用する)方法

HTMLコードに変換することで、簡単にメールのコンテンツの一部を他のメールにコピーすることができます。 注)以下の手順に正確に従わない場合テンプレートに不要な変更が起こり、変更不可能になる危険があります。そのためHTMLの知識と経験がある方のみにお勧めします。 ブロックを他のメールにコピーするには 「ブロックの編集」 アイコンをクリックします。 画面左のパネル下の「コード参照」 をクリックするか、ブロックのツールバーの「HTML」 ボタンをクリックして下さい。 HTMLコピーアンドペーストの枠内をすべて選択し、クリップボードにコピーします。 ブロックのツールバー上のキャンセルをクリックします。 「メール配信」タブをクリックし、ブロックを挿入したいメールを選択します。 メールエディタのステップ4にて「ブロックの編集」 アイコンをクリックし、画面左パネルの一番下にある「コード参照」 をクリックします。または、コードを挿入したいブロックのツールバーの「HTML」 ボタンをクリックします。 HTMLコピーアンドペーストの枠内にすでに存在するコードを全て削除します。 最初のメールでコピーしたコードをペーストします。 「保存&閉じる」をクリックします。    

テンプレート&メール編集 11月 12, 2011

1 2 3 4 5