サポートページ aero-right メール配信

Benchmark Emailから苦情報告の警告(Abuse Alert)を受けたらどうすればよいですか?

たとえ100%オプトイン(メール配信の同意を得た)されたメールリストであっても迷惑メール報告を受けてしまうことがあります。 送信数は多ければ多いほど統計的に見ても多少の迷惑メール報告、クレームはあっても仕方ありません。 しかしながら、以下のようなケースではBenchmarkから警告のご連絡をする場合があります。 ・配信したメールにて迷惑メール報告が上限を超えている ・受信者が規約違反(オプトインをしていないのにメールを受信している)を主張している 大量の迷惑メール報告を受け始めた場合、Benchmark Emailではお客様のメール配信・ご利用アカウントに対して審査を行います。 許容範囲を越える迷惑メール報告を受けている場合、原因究明を図るためアカウントを停止することが御座います。   迷惑メール報告の典型的な例: 迷惑メール報告は、受信側から発生します。 ホームページなどからメールマガジンを登録し、既にメール受信に同意していたとしても何かの拍子に登録したことを忘れてしまい、迷惑メールボタンを押してしまいます。 このようなケースを防ぐため、配信メールには「パーミッションリマインダー」の設置をお勧めします。 FAQ:パーミッションリマインダーの編集方法 メールプロバイダは迷惑メールボタンが押されたことを確認し、直ちに迷惑メール報告を受けた旨をBenchmark Emailに知らせます。 もし一定期間内に頻発するのであれば、Benchmark Emailとは全く関係なくメールプロバイダ側で、お客様のメールを長期間ブロックする可能性もあります。 永久にブラックリストに登録されるのを避けるには、あなたのメールアドレス取得方法に関して可能な限りのデータを集める必要が出てきます。 この情報には書面での新規登録やIPアドレスの表示された申し込みも含まれます。   ご不明な点がございましたら、こちらからサポートへお問合せ下さい。     >>「到達率」のまとめページに戻る

メール配信 メール配信 9月 19, 2019

HTMLエディタでメールフッターの場所を修正する方法

Benchmark Emailのエディタ(ステップ3)によって作成されていないコードによる問題によって送信されたメッセージのフッターには、両側が折り返すように見えることがあります。 これはMicrosoftのFrontPageまたはPublisherなどでよく起こります。 以下、いくつかの解決策です。 この問題はmain tableのアライメントを'center' か 'left' であるのを 'default'へ変更することによって解決されことがあります。 また、段落とdiv tagのアライメントをチェックしてみてください。それらを削除することで問題が解決することがあります。 それでも問題が解決しない場合は、以下のコードが原因である可能性があります:(div style=”float: left; clear: both;”) 'float left'は問題を引き起こすコードです。 以上(>)、以下(<)記号を含む全てのコード行を削除します。 "Clear"は全てのメールクライアントにてサポートされていない為、コード行全体を削除することをおすすめします。the ending div タグも忘れずに削除して下さい。 もしフッターがまだ間違った場所に置かれている場合、テーブルタグとテーブルデータタグを確認してください。また、これらのアライメントをデフォルトへ変更してみてください。 他の問題として考えられるのは'absolute positioning'です。 'relative positioning'ではなく'absolute positioning'を使用する時、ページ要素が正確にそれらを配置する場所が反映されている為にメールが誤った表示になる可能性があります。 多くのメールプログラムがHTMLやCSSの特定の要素を無視していることを考えると、メールを作成するときには'relative positioning'を使用することがベストだと考えられます。 そうすることにより、ページの各要素は、メールでページの下に生成されるコード順に配置され表示されます。 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

メール配信 メール配信 3月 12, 2019