サポートページ aero-right 画像ギャラリー

GIFアニメをメールに使用することはできますか?

メールにGIF画像を利用することは可能です。 Benchmark EmailにGIFをアップロードする際は以下の点に気をつけてください。 データサイズは500 KB以下 横幅は600px以下 上記のサイズ規格を超えるものは弊社システムにより自動的に圧縮され、その過程で通常の画像として保存・挿入されます。 なお、500KBまでのアップロードおよび送信は可能ですが、推奨サイズは200KB以下です。200KBを超えると、一部の受信側のメールソフトで静止画として表示されてしまうリスクが高くなります。 目次: 画像ギャラリーにGIF画像をアップロードして、メールにGIFを挿入する方法 GIF画像のURLを使って、メールにGIFを挿入する方法 Benchmark Emailのアカウント上でGIF画像のURLを取得するにはどうすれば良いですか? GIFアニメをメールに挿入する方法は、2つあります。1つ目は、画像ギャラリーにGIF画像をアップロードして行う方法、2つ目はGIF画像のURLを使って行う方法です。以下、順にご説明いたします。 画像ギャラリーにGIF画像をアップロードして、メールにGIFを挿入する方法 1. Benchmark Emailにログインし、アカウント名をクリックします。 2. 画像ギャラリーを選択します。 3. 右上の「ファイルを追加」ボタンをクリックします。 4. ウィンドウ内に画像ファイルをドロップまたはファイルの検索をクリックします。 以上で画像ギャラリーへのGIFアップロード完了です。 画像ギャラリーにアップロードしたGIF画像は、メールエディタで画像ブロックを選択することで挿入できます。 GIF画像のURLを使って、メールにGIFを挿入する方法 1. メール編集画面で、画像ブロックをお好きなセクションにドラッグします。 2. 挿入した画像ブロック(画像をアップロード)をクリックします。 3. 画面右上の画像URLをクリックし、ボックス内にGIFのURLを貼り付けます。 4. 「挿入」ボタンをクリックすると、自動的にGIFが画像ブロックに挿入されます。 5. 設定タブよりGIFの背景色を変更したり、コンテンツタブより位置を調整することも可能です。 6. 完了後は「保存&閉じる」ボタンをクリックします。   Benchmark Emailのアカウント上でGIF画像のURLを取得するにはどうすれば良いですか? ドキュメントライブラリーにGIFをアップロードすることで、URLの取得が可能です。手順は以下の通りです。 まず、ドラッグ&ドロップエディタでGIFをドキュメントライブラリにアップロードします。 1. メール本文内に任意のブロックをドラッグします。(ここではテキストブロックを使用) 2. 上部にツールバーが表示されますので、リンクの挿入アイコンをクリックします。 3. リンクの挿入設定画面が開きますので、+ファイルを添付をクリックします。 4. ドキュメントライブラリが開きますので、任意のGIFをアップロードします。 次に、アップロードしたGIFのURLを取得します。 1. テキストブロックを再度クリックします。 2. 上部のメニューバーよりリンク挿入アイコンをクリックし、+ファイルを添付をクリックします。 3. 先ほどアップロードしたGIFを探し、「挿入」をクリックします。 4. 再度リンク挿入アイコンをクリックすると、ウェブサイトURLにGIFのURLが表示されます。 5. このURLをコピーし、画像ギャラリーの画像URL部分に貼り付けて、GIFを画像ブロックに挿入します。   GIF画像のご利用に関する詳細は以下のブログ記事をご参照ください。 ブログ: 動くメルマガで売上アップも!GIF画像作成からメルマガ配信までを一挙ご紹介 注意点 ・Benchmark Email の画像エディタではGIFの編集は不可となっております。 ・画像URLでGIFを挿入する場合、URLホスト先のサーバーから削除されるとGIFは無効になります。 ・Outlookの一部のバージョンはGIFサポートがないため、最初の画像が静止画として表示されることがあります。 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

画像ギャラリー 6月 10, 2021

画像ギャラリーの利用と画像のアップロード方法について

画像および画像ギャラリーの基本に関するまとめページです。 目次 画像ギャラリーとはなんですか? 画像ギャラリーへアクセスする方法は? 画像ギャラリーに画像をアップロードする方法は? 画像ギャラリー内の画像URLを取得する方法とは? 画像ブロック 画像グループブロック  画像カードブロック 画像キャプションブロック Webページより挿入したい画像URLを取得する方法 取得した画像URLを使って、画像ギャラリーに画像を挿入する方法 画像を削除する方法 画像ギャラリー内のストックフォトとは? 対応しているファイル形式と最大サイズは? 最後に アカウントに画像をアップロードした時点で、その画像の使用や複製をする際に禁止コンテンツを含まないことに同意したこととなります。     画像ギャラリーとはなんですか? 画像ギャラリーは、Benchmark Emailがアカウントをお持ちのすべての方に提供する画像ホスティングサービスです。 無料アカウントでは10MB、有料のアカウントでは最大10GBの画像保存容量を提供しています。 こちらの容量を超える場合には、月額1000円で無制限の画像ホスティングオプションを付けることが可能です。 関連FAQ: 画像ギャラリーの容量の増やし方は?   画像ギャラリーへアクセスする方法は? ご自身のアカウントの画像ギャラリーにアクセスするには2通りの方法があります。 <アカウントメニューから> 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、画面右上の「アカウント名」をクリックします。 2. 「画像ギャラリー」を選択します。 <メール編集画面から> 1. チェックリスト最下部の「本文&デザイン」または「編集」ボタンをクリックします。 2. メール編集画面より画像ブロックをダブルクリックをすると「画像ギャラリー」が開きます。 3. また、テキストブロックからもアクセス可能です。テキストブロックをクリックすると、上部にメニューバーが表示されます。「画像」アイコンをクリックし、画像ギャラリーを開きます。 注意点: ・500kb未満の画像は変更されずそのままアップロードされますが、640x640ピクセル以上のサイズの500kbを超える画像は圧縮されます。これはスペースを節約し、メール到達率を高めるためです。画質を保つためには200KB以下に抑えて頂くことをお勧めいたします。 ・アップロード可能な1枚あたりの画像サイズは最大5MBです。 ・メール内に画像を掲載する際、小さい容量であればあるほどスムーズに表示されるため画像の容量制限を設けています。 ・Benchmark Emailでは高い到達率実現のため、200KB以下の画像ファイルのご利用をお勧めしております。 ・サイズの大きい画像の場合、メールサービスプロバイダーによっては迷惑メールと判断する場合もある為、Benchmark Emailでは自動的に圧縮される形をとっています。 トップに戻る   画像ギャラリーに画像をアップロードする方法は? 1. ダッシュボードの右上の「アカウント名」をクリックし、「画像ギャラリー」を選択します。 2. 画像ギャラリーのウィンドウ内に画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、画像がアップロードされます。 3. パソコンから画像をアップロードしたい場合は、画像ギャラリーの右上の「ファイルを追加」をクリックし、グレーボックス内の「ファイルの検索」をクリックしてください。 画像ギャラリーにアップロードされた画像は、画像ブロックを使ってメールに挿入することができます。 1. 挿入したい画像のブロックをメール本文にドラッグ&ドロップします。 2. ブロックをダブルクリックすると、「画像ギャラリー」に移動します。 3. アップロードした画像を選択し、「挿入」ボタンをクリックします。 注意点: ・ファイル名に日本語、「&」や「×」などの記号を使用しないようにしてください。記号は「 _ 」アンダーバーなどで代替ください。 誤ったファイル名:M&FS55×127.png 正しいファイル名:M_FS55_127.png ・カラーモードはRGB形式の画像のみアップロード可能です。CMYK形式の画像はアップロードはできませんので、RGB形式に変換の上アップロードをお願いします。 トップに戻る   画像ギャラリー内の画像URLを取得する方法とは? 画像ギャラリーに一度アップロードした画像のURLを取得する方法は以下の通りです。 1.  ダッシュボードの右上の「アカウント名」をクリックします。 2.  「画像ギャラリー」をクリックします。 3.  URLを取得したい画像のアイコンをクリックし、「URLをコピー」を選択します。 4. または「プレビュー」を選択し、アドレスバーよりURLをコピーします。 トップに戻る       画像ブロック 画像ギャラリーにアップロードされた画像は、画像ブロックを使ってメールに挿入することができます。メール編集中に画像をドラッグ&ドロップして挿入できます。 1. 「画像ブロック」をクリックし、メール本文内にドラッグ&ドロップします。 2. ブロックをダブルクリックすると、「画像ギャラリー」に移動します。 3. アップロードした画像を選択し、「挿入」ボタンをクリックします。 4. 画像ブロックに直接画像をドラッグ&ドロップ、または「ファイルの検索」をクリックし、画像ギャラリーから画像を選択することもできます。 5. 画像をパソコンからアップロードする場合は「ファイルの検索」をクリックしてください。 6. 「保存&閉じる」をクリックします。 7. 画像を編集するには、メール本文内の画像をクリックし、画面左のオプションをご利用ください。 <おすすめのデザイン> 背景なしの画像を使うことで立体感を演出できます。 他のブロックで挿入した画像と同じ背景色を使うことで洗練されたデザインに仕上がります。 トップに戻る     画像グループブロック 画像を2つから最大5つまで並べて挿入することが可能です。 1. 「画像グループブロック」をクリックし、メール本文にドラッグします。 2. 画像を直接ブロックにドラッグ&ドロップで挿入します。もしくは画像ギャラリーから画像を選択するか、「ファイルの検索」をクリックし、パソコンから画像をギャラリーにアップロードして画像を挿入します。 3. 初期設定では、画像を2つ挿入できるようになっています。  a. 画面左のコンテンツタブでアイコンまたは「グループに画像を追加」をクリックすると、画像の追加が可能です。  b. 垂直または水平の位置に画像のレイアウトを変更することができます。  c. 画像と画像の間隔を変更することが可能です。 4. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 <おすすめのデザイン> レストランやお店のギャラリーを作成するのに最適なブロックです。お店の魅力を最大限に表現することができ、読者の興味を引くことができます。     トップに戻る     画像カードブロック 挿入した画像と同じ枠内にテキストを入力をする事が可能です。 1. 画像カードブロックをクリックし、メール本文内にドラッグします。 2. 画像を直接ブロックにドラッグ&ドロップするか、画像ギャラリーより画像を選択または「ファイルの検索」でパソコンから画像をアップロードして挿入してください。 3. 初期設定では2つのセクションが表示されます。 ・テキストを追加し、位置を選択します。テキストは短くするか画像のサイズに合った長さにすることをお勧めします。 ・画像表示で端揃えしたい場合は、チェックボックスにチェックします。 ・設定タブで空白枠、背景色とボーダーを選択します。 4. 「保存&閉じる」をクリックします。 <おすすめのデザイン> 販売促進にご利用できるデザインで商品をより魅力的に見せることができます。 ブログ記事の紹介をしたい時など見やすいメールに仕上がります。 項目を綺麗に分けることができるので、読者のCTAを促します。 トップに戻る   [gallery ids="294942,294945,294946"] 画像キャプションブロック 画像内にテキストを入れることができます。画像カードブロックとの違いは、入力するテキストの枠がないためお好みでテキストの入力枠を編集する事が可能です。 1. 「画像キャプションブロック」をクリックし、メール本文内にドラッグ&ドロップします。テキストの位置は右、左、最下部のいずれか選択できます。 2. 画像ブロックに画像を直接ドラッグ&ドロップ、もしくは「ファイルの検索」をクリックします。また、画像ギャラリーから画像を選択します。 3. 初期設定では、画像は2つ挿入できるようになっています。 コンテンツタブ: ・テキストの追加やテキスト位置を選択できます。テキストは短くするか画像のサイズに合わせた長さにするとバランス良く見えます。 ・ブロックに最大3つまで画像を追加することが可能です。 行間を設定できます。 設定タブ:サイドや上下の空白枠および背景色を設定できます。 4. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 <おすすめのデザイン> 以下のように画像を3つ並べて最下部にテキストを配置することですっきりして見やすいデザインになります。 画像を1つ挿入し、最下部にテキストを配置します。その下にソーシャルフォローブロックを挿入し、画像キャプションブロックと同背景色にすることでまとまりのあるデザインになります。 以下のように画像キャプションブロックに2つの画像を挿入し、テキストをそれぞれ右と左に配置することもできます。 挿入した画像をクリックすると、画面左に「画像変更」「編集」「リンクURL」のオプションが表示されます。また、画像の位置調整や背景色、ボーダーや空白枠の設定も可能です。位置調整についての詳細は以下のFAQをご確認ください。 FAQ:画像の位置調整・枠を編集する方法 トップに戻る   Webページより挿入したい画像のURLを取得する方法 ブラウザ毎に取得方法は多少異なります(ステップ1〜2は同じ)ので、以下のそれぞれの手順に従ってください。 Firefox: 1. ブラウザを開き、メールに使いたい画像を含んだウェブページを開きます。 2. 画像にマウスを移動させ、マウスボタンを右クリックします。 3. 「画像のURLをコピー」を選択してURLをコピーします。 4. また「画像だけを表示」を選択した場合、新しいタブが開きますので、アドレスバーに表示されるURLをコピーします。 Internet Explorer & Microsoft Edge: 「画像リンクをコピー」して画像URLを取得します。または「新しいタブで画像を開く」をクリックし、開いたタブのアドレスバーのURLをコピーします。 Safari: 「イメージのアドレスをコピー」でURLをコピーします。または「イメージを新規タブで開く」か「イメージを新規ウィンドウで開く」をクリックし、開いたページのアドレスバーに表示されたURLをコピーします。 Chrome: 「画像アドレスをコピー」をクリックします。または「新しいタブで画像を開く」をクリックし、開いたタブのアドレスバーに表示されるURLをコピーします。 トップに戻る   取得した画像URLを使って、画像ギャラリーに画像を挿入する方法 1. メール本文内に画像ブロックをドラッグします。 2. 画像ギャラリーの「画像URL」をクリックし、ボックス内に取得した画像URLを入力し「挿入」ボタンをクリックします。 トップに戻る   画像を削

画像ギャラリー 4月 14, 2021

添付ファイルを送信するにはどうしたらいいですか?

Benchmark Emailではファイルを弊社サーバー(ドキュメントライブラリ)へアップロードし、メール内にダウンロードリンクを設ける手法を採用しております。理由は以下の通りです。 添付ファイルによりメールのサイズ(容量)が極端に大きくなり、メールが届かない場合があります。 添付ファイルのあるメールは迷惑メールと判断される可能性が非常に高くなります。 添付ファイルのあるメールはウィルスを含んでいる場合もあることから、開封されない可能性が非常に高くなります。 ここでは、以下の順に操作方法をご説明します。 ファイルをアップロードし、メール内にダウンロードリンクを設置する方法 アップロードしたファイルのURLを取得する方法 アップロードしたファイルを削除する方法   注意点: ・ドキュメントライブラリはドラッグ&ドロップ内に存在し、メールの編集を行っているときにのみアクセスが可能です。 ・1ファイルにつき5MBまでのアップロードが可能です。 ・ファイル名が日本語の場合は、アップロードエラーとなりますので、ローマ字でご入力下さい。 ・ファイル名が長すぎたり、スペース(空白)を含んでいるとうまく作動しない場合がございますので、短いファイル名、またはスペースを入れずに _(アンダーバー)や -(ハイフン)をご利用ください。 ・アップロード可能なファイル形式は以下の通りです。 .jpeg, .jpg, .gif, .png, .zip, .doc, .docx, .rtf, .pdf, .xls, .xlsx, .txt, .odt, .ics, .csv, .ppsx ・アカウントにドキュメントをアップロードすることにより、ドキュメントを使用および複製する権利があり、禁止コンテンツが含まれていないことに同意するものとします。 ファイルをアップロードし、メール内にダウンロードリンクを設置する方法 メール作成時のチェックリストから「本文&デザイン」または「編集」をクリックし、メール作成画面に遷移します。ダウンロードリンクを挿入したい文言を、ドラッグして選択して下さい。  __   __   __ 右上のメニューから「ドキュメントファイルを挿入(クリップ型のアイコン)」を選択します。  __   __  __ 「ドキュメントライブラリ」ウィンドウが開きます。すでにアップロード済みの場合は、一覧から選択し「挿入」をクリックすれば完了です。新たにアップロードする場合には、「ファイルを追加」(画像内:赤枠)をクリックし、ファイルのアップロードを行います。   __   __   _ 注意:メールのブロック内にアップロードしたファイルのダウンロードリンクを挿入しても、購読者がメールを受け取った際にファイルが自動的に開くことはありません。受信者がダウンロードリンクをクリックした時点でダウンロードが開始され、そのファイルを開くかどうかは受信者次第です。 ファイルはセキュリティの厳重なクラウドネットワークにアップロードされておりますのでご安心ください。 なお、クリックレポート機能を活用すれば、どの顧客がドキュメントに興味を示して「ダウンロードリンク」をクリックしたか確認できます。レポート機能の使用方法は、以下のリンク(PDF)をご覧ください。 スライド資料(PDF):メール配信後の効果測定    アップロードしたファイルのURLを取得する方法 ドキュメントライブラリに保存されたファイルはURLを生成することが可能です。URLはメールまたはWebページでご利用いただけます。また、ファイルを個人メールやWebページのような外部リソースにリンクすることも可能です。ファイルのURLを取得するには、以下の手順に従ってください。 上記の手順完了後、ハイライトされたテキスト(画像内赤枠)をクリックし、上部メニューより「リンクの挿入(鎖アイコン:画像内黄枠)」をクリックします。  __      __ 「リンクの挿入」ウィンドウが現れます。「ウェブサイトアドレス」の欄(赤枠)に表示されているのがファイルのURLとなります。選択してコピーすると、URL取得の完了です。    __   アップロードしたファイルを削除する方法 ファイルは、ドキュメントライブラリへアップロードされます。前述にあるように、ドキュメントライブラリはメールの編集を行なっている際にのみアクセスが可能です。そのためファイルを削除するにはまず、下書きまたは未完成メールの編集画面を開く必要があります。 ファイルを削除する方法は、以下の手順に従って行ってください。 1. メール作成時のチェックリストから「本文&デザイン」をクリックし、メール作成画面に遷移します。 2. 任意のブロックにカーソルを合わせクリックし、編集可能な状態にします。 3. 画面右上にメニューが表示されますので、「ドキュメントファイルを挿入(クリップ型のアイコン)」アイコンをクリックします。   4. ドキュメントライブラリにアクセスできます。削除したいドキュメントのツールから削除をクリックします。   5. 削除を確認するメッセージウィンドウが表示されたら「削除」をクリックして完了です。 注意点: ・削除を一度行うとファイルを元に戻す事は出来ません。 ・削除を行う前に、ドキュメントの使用の予定がないことを再度確認してください。 ・すでに配信したメール内に削除したドキュメントへのリンクが貼り付けられている場合、そのリンクは今後無効となります。   ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡ください。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 画像ギャラリー 12月 2, 2020

画像にリンクをつける方法

画像をクリックすると、ウェブページに遷移するように設定することができます。メール編集画面で、画像にリンクを挿入するだけです。手順は以下の通りです: 画像にリンク(URL)を挿入する方法 1. リンクを挿入したい画像をクリックし、左側の編集オプションから「リンクURL」をクリックします。 2. リンクURLの部分に遷移先のURLを記入し「挿入」ボタンをクリックします。ウェブサイトへのリンクの他、メールアドレス、電話番号へのリンクの挿入も可能です。 3. 画面上部のリンクアイコンが青くなっていれば無事リンク設定が完了したサインとなります。右隣のアイコンクリックでリンク設定の解除も可能です。 画像にPDFファイルをリンクする方法 1. メール作成画面にて画像をブロックに挿入します。画像ブロック、画像+キャプションブロックなどお好きなブロックを利用してください。その後画面左の編集オプションから「リンクURL」をクリックします。 2.  リンクの挿入ポップアップウィンドウが表示されたら、左下の「ファイルを添付」をクリックします。 3. ドキュメントライブラリウィンドウが開きます。すでにアップロードしてあるファイルを挿入する場合、目的のファイルの「挿入」ボタンをクリックします。新しくアップロードする場合にはウィンドウ上の「ファイルを追加」をクリックし、アップロードしてから「挿入」ボタンをクリックします。 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 画像ギャラリー 2月 16, 2021

メールやランディングページに動画を挿入する方法

メール、またはランディングページに動画を挿入するには、まず動画のURLを取得し、そのURLを動画ギャラリーに追加する必要がございます。 目次: 動画ギャラリーに動画をアップロードする方法 メールに動画を挿入する方法 ランディングページに動画をアップロードする方法 メール内で動画が再生されない理由 サポートされている動画サービス     動画ギャラリーに動画をアップロードする方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、アカウント名をクリック 2. 「アカウントの設定」を選択し、「動画ギャラリー」をクリック 3. 挿入したい動画のURLをコピーし、画面右上の「動画URL」をクリック 4. 動画URLのボックスにURLを貼り付けます。 5. 「挿入」ボタンをクリックして完了です。 トップに戻る   メールに動画を挿入する方法 1. ダッシュボードメニューから「メール」をクリックし、「メール」を選択 2. 新規メールを作成する、もしくは既存のメールを開き、チェックリストから「本文&デザイン」をクリック (メール作成画面に遷移します) 3. 左のブロックメニューから動画ブロックを編集画面上の好きな位置に配置 4. ブロック内の「動画へのリンク」をクリック 5. 動画ギャラリーが開きますので、挿入したい動画のサムネイルをクリック 6. 編集画面に戻りますので、動画の挿入を確認後、「保存&閉じる」ボタンをクリックして完了です。   また、サイドや上下の空白枠など動画の編集も可能です。   重要:YouTubeから動画URLをコピーする場合、動画の下に表示される「共有」ボタンからの短縮URLはご利用いただけません。必ずアドレスバーのURLを直接貼りつけるようにしてください。 トップに戻る   ランディングページに動画をアップロードする方法 ランディングページに動画を挿入するには、以下の手順に従ってください。 1. コンテンツタブをクリックし、動画ブロックをランディングページの任意の場所にドラッグします。 2. 挿入したブロックに表示された動画へのリンクをクリックします。 3. 動画ギャラリーから選択、または右上に表示される動画URLをクリックして新規の動画をアップロードすることも可能です。その場合は、URLを入力後、「挿入」ボタンをクリックします。 4. 動画が表示されますので、左のオプションより自由に編集が可能です。 5. ランディングページの動画プロックについては以下のFAQをご覧ください。 FAQ:ランディングページの作成方法について トップに戻る   メール内で動画が再生されない理由 メール内で動画が再生されない理由は、動画はメールで再生ボタン付きの画像として表示され、受信者がそれをクリックすると、動画がホスティングされているページへリダイレクトされるからです。 これは、受信トレイのセキュリティ上の理由によるもので、ほとんどのISPは受信トレイ内での動画再生をサポートしておりません。 受信者に動画サービス上ではなく、Webサイトまたはランディングページで動画を閲覧してもらいたい場合は、再生ボタン付きの画像を作成し、その画像を任意の場所にリンクさせることが可能です。画像にリンクを挿入する方法については、以下のFAQでご確認ください。 FAQ:メールにリンクを挿入する方法 トップに戻る   サポートされている動画サービス 以下のサービスからの動画を挿入することが可能です。Web上に既にアップロードされている動画を使用します。 Vimeo Wistia YouTube 動画はBenchmark Emailでホスティングしておりませんので、上記の動画ホスティングサービスから動画を削除しないように気をつけてください。また、動画のURLを削除・変更した場合は、動画が正常にリダイレクトされない原因となりますのでご注意ください。 ご注意:メールに動画を挿入した時点で、その動画の使用や複製をする際に禁止コンテンツを含まないことに同意したこととなります。 動画に関する関連ブログは以下のリンクをご覧ください。 動画メールを送るには?再生可能なメールサービス一覧と、確実に動画を見てもらうための対策について 動画のクオリティは本当に大切か?メールマーケター向け動画活用のポイントを詳しく解説   ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡ください。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 画像ギャラリー 5月 26, 2021

画像をメールに掲載する方法

Benchmark Email の画像ギャラリーにアップロードした画像、あるいはウェブサーバーへ保存されている画像が利用可能です。   Benchmark Email の画像ギャラリーへアップロードした画像を利用する  左のブロックから「画像ブロック」を選択し、エディタ上で好きな位置までドラッグします。  ブロック上に画像を直接ドラッグ&ドロップするか、画像をアップロードをクリックして「画像ギャラリー」から選択します。  「保存&閉じる」をクリックします。 画像の差し替え、編集、リンク設定は、画像をクリックすると画面左に表示される編集オプションから行なってください。背景色やボーダー、空白枠などその他の設定も可能です。 画像を設置したら代替テキストの設定を行なってください。受信先で画像が表示できない、あるいは画像非表示設定をしている場合に画像の代わりに表示されるテキストです。 対応可能なファイル形式については以下のFAQをご覧ください。 FAQ:画像ギャラリーの利用と画像のアップロード方法について   外部ウェブサイトからの画像を利用する  左のブロックから「画像ブロック」を選択し、エディタ上で好きな位置までドラッグします。  「画像をアップロード」をクリックして「画像ギャラリー」へ移動します。  「画像URL」ボックスに画像URLを入力し「挿入」ボタンをクリックします。   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

画像ギャラリー 10月 16, 2020

小さく表示させたい画像が、スマホでは大きく表示されてしまいます。対処法はありますか?

Benchmark Emailでは、メールを受信する環境に合わせて表示を最適化する(レスポンシブ対応)する仕様となっております。ドラック&ドロップエディタで白紙レイアウトまたはテンプレートを使ってメールを作成した場合は、画像やフォントサイズ、改行なども自動的に最適化されます。 しかしながら、時折「小さく表示させたい画像(ロゴマーク)が、スマートフォンでは大きく表示されてしまいます。」といったお悩みの声を聞くことがあります。こちらのFAQでは、その原因と対策についてご案内致します。 <スマートフォンでロゴ画像が大きく表示される原因> ロゴマーク画像の左右に余白を設けていない場合、スマートフォンで表示される画像がデスクトップよりも大きく表示されます。例として、以下のロゴ画像サイズ【W(幅)50 x H(高さ)43】を使います。 W50×H73 PC版:デスクトップ上ではバランス良くロゴが表示されています。 モバイル版:スマートフォン上で表示されるロゴはデスクトップに比べて画面が小さいため、少し大きく見えます。 <実験として、以下の異なったサイズの画像を並べてメールデザインを作成します。> 上記で使用したサイズは、W50×H73の画像です。 W50×H73 お手持ちの画像編集ソフトを使って、以下のような余白付きの画像を2つ作成します。※Benchmark Email上では行えませんので、必ず画像編集ソフトで作成してください。 ロゴ画像の左右に余白を入れて、横幅W400とW500サイズの2種類を用意します。 W400×H73   W500×H73 上記のロゴサイズに背景色を加えて見てみると、2、3番目の画像の左右に余白が設けられていることが分かります。 メール編集画面を開き、3パターンの画像を挿入します。 右下のプレビューをクリックし、デスクトップを選択します。すると、3つの画像の見え方に変化はありません。 次に、プレビューでモバイルを選択して、スマートフォンでの表示を確認します。すると、PC版では同じ大きさに見えていた画像が、モバイル版では横幅によってサイズが変わって表示されることが分かりました。   <スマートフォン版の表示サイズだけ画像を小さくする方法> 上記の実験により、画像の左右に余白を設けて幅を広げた画像を作成すると、スマートフォンでの表示サイズを小さくすることができることが分かりました。ロゴ画像の横幅を変えて、お好みの表示サイズへと調整してください。 1. 画像編集ソフトを使って作成した画像を、Benchmark Emailの「画像ギャラリー」に保存します。 2. メール編集画面で、画像ブロックに画像を挿入します。 3. プレビュー機能で、デスクトップとモバイルの表示を確認します。 注意点: スマートフォンでも、機種やOS、メーラーによって見え方は変化します。 今回は表示確認をBenchmark Email上のプレビュー機能で行いましたが、プレビュー機能での表示は厳密にスマートフォンの表示と同じとは限りません。画像のサイズを細かく調整したい場合は、実際にメールを自分宛に配信するなどしてご確認ください。 横幅が600以上の画像はPC版での表示も変わってしまいます。(幅がPC版枠を超えるため、全体が縮小された結果、小さく表示されます。) サイドの空白枠は0で実験を行っています。 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡ください。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

テンプレート&メールエディタ 画像ギャラリー 3月 28, 2021