サポートページ aero-right Benchmark Emailについて

アカウント設定の「言語選択(メール内)」が適用される部分はどこになりますか?

言語選択の設定には「メール内」と「操作画面」の2種類がございます。 言語選択(メール内)   言語設定(操作画面) ここでは、「言語選択(メール内)」で自動翻訳が適用される範囲、適用されない範囲、そして対応言語をご紹介します。 適用範囲 以下はアカウント設定で言語選択をした後に、新規作成したメールに反映されます。配信済み・作成済みのメールには反映されません。 ヘッダー部分のWebページ版リンク(文言:正しく表示されない場合はこちら) パーミッションリマインダーのメッセージ フッター部分の送信者情報(宛先情報) フッターの認証マーク、配信停止、登録情報更新、転送、迷惑メール報告のリンク ただし以下はリアルタイムで反映されます。 配信状況管理ページ メール転送ページ フッターからリンクした先の「配信停止ページ」 言語選択を設定する方法 アカウント設定画面より言語設定の変更が可能です。 詳しくは以下のFAQをご覧ください。 FAQ:フッターの言語を変更する方法 アカウントごとに1つの言語を使用し、複数言語で配信を行いたい場合はサブアカウント機能をご利用ください。 適用されない範囲 ■ アンケート アンケート内に表示される「メールアドレス記入欄」は、操作画面の言語がリアルタイムで反映されます。 アンケート機能については以下FAQをご覧ください。 FAQ:アンケートの作成方法は? ■ 登録フォーム <埋込型フォーム(多項目)の場合> フォーム文言:作成時の操作画面言語 登録後の画面:作成時の操作画面言語 ※既にご登録済みのアドレスが再度登録された時に表示されるエラーメッセージは、エラーメッセージが表示されるタイミングでアカウントに設定されている操作画面言語 オプトインメール:自分で用意した文章(デフォルトで用意されるのは作成時の操作画面言語) メール内リンククリック後の認証完了ページ:作成時の操作画面言語 ※メール内リンククリック後の認証完了ページの言語は、以下方法により変更が可能です。 【メール内リンククリック後の認証完了ページの言語変更方法】 「登録ステップの設定」内にある「ページ設定」へ行く 「デフォルト登録完了ページ」のリンクをコピー 「カスタム登録完了ページ」に変更 1でコピーしたURLを貼り付け、末尾の「japanese」の部分を削除し「english」と入力(英語にしたい場合) <ポップアップフォームの場合> フォーム文言:作成時の操作画面言語 登録後の画面:作成時の操作画面言語 オプトインメール:購読者が登録したタイミングに、アカウントで設定されている操作画面言語 メール内リンククリック後の認証完了ページ:購読者がアクセスしたタイミングに、アカウントで設定されている操作画面言語 ※メール内リンククリック後の認証完了ページは、上記「埋込型フォーム(多項目)」と同じ方法で言語変更が可能です。   対応言語 現在、Benchmark Emailでは下記の言語に対応しております。 Arabic Chinese Traditional Chinese Simple Croatian Czech Danish Dutch English Estonian Finnish French German Greek Hungarian Italian Japanese Lithuanian Polish Portuguese – Portugal Romanian Russian Slovak Slovenian Spanish Swedish Turkish Bulgarian Ukrainian Catalan Mongolian Norwegian Bahasa Portuguese – Brasil Vietnamese   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

Benchmark Emailについて アカウント設定 9月 17, 2021

アーカイブページで表示しているメール名と、それぞれのURLは変更できますか?

アーカイブページで表示しているメール名および各メールのURLは、以下のステップでいつでも変更が可能です。 ただし、アーカイブにおけるメール名を変更しても、メール管理画面やレポート管理画面には反映されませんのでご注意ください。 1. ログインし、左のダッシュボードメニューより「メール」>「アーカイブ」をクリックします。 2. 「アーカイブページを編集する」ボタンをクリックします。 3. 「ステップ1 コンテンツ」ページへ移動しますので、変更したいメールの「編集」をクリックします。 4. 希望のメール名、アーカイブURLを記入し、「保存」ボタンをクリックします。 5. すべてのページ編集が終わったら「保存&次へ」をクリックするか、左上プルダウンより「保存して終了」をクリックしてください。 アーカイブトップページに表示されているURLは、アカウント上にて変更をする事は出来ません。 変更をご希望される場合は、こちらよりサポートへご連絡をお願い致します。 アーカイブページ機能の詳細については、以下のFAQをご覧ください。 関連FAQ:アーカイブページ機能について     >>「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページに戻る

Benchmark Emailについて 5月 12, 2021

Benchmark Emailのサポート体制について

目次 サポート時間について サポートのチャット履歴を保存する方法 導入支援パックについて   サポート時間について 24時間365日のサポートは一部の海外オフィスのみとなります。 弊社では、9つの言語、世界15カ国のオフィスにてサポートを行なっています。 お住まいの地域でのサポート時間については、以下のリストを参照してください。 英語では24時間365日のチャットサポートとメールサポートを提供しております。 コンタクト 営業日 時間 タイムゾーン   800.430.4095 国際電話 213.493.6558 LiveChat 月-金 6:00 AM-5:00 PM PST   +52 (442) 153 15 35 LiveChat 月-金 9:00 AM-6:00 PM CST   (+34) 912 558 876 LiveChat 月-金 9:00 AM-6:00 PM CEST   +(57) 3213109122 LiveChat 月-金 8:00 AM-5:00 PM UTC-5   502.6626.5959 LiveChat 月-金 土 6:00 AM-6:00 PM 6:00 AM-2:00 PM GMT   Atendimento Telefônico Indisponível LiveChat 月-金 9:00 AM-6:00 PM UTC -3   Atendimento Telefônico Indisponível LiveChat 月-金 9:00 AM-6:00 PM UTC - 3   (+49) 8341 9753 002 LiveChat 月-金 9:00 AM-5:00 PM CET   (+33) 01 86 26 09 53 LiveChat 月-金 9:00AM-6:00 PM CEST   (+39) 06 90280670 LiveChat 月-金 9:00 AM-6:00 PM CEST   886-2-2258-5981 線上客服 月-金 8:30 AM-5:30 PM GMT+8   +86 020 8981 0899 线上客服 月-金 9:00 AM-6:00 PM GMT+8   (+44) 20 3695 2266 LiveChat 月-金 8:00 AM-4:00PM GMT   メール・一部チャット対応 月-金 10:00 AM-12:00PM 1:00 PM-5:00 PM GMT+9   0124 - 419 2601 /02/03/04/05 LiveChat 月-日曜日 24/7 Monday 5:00 AM - Sunday 5:00 AM GMT+5:30   +(56)2257.09507 LiveChat 月-金 8:00 AM - 5:00 PM CLST   *メールでのご連絡は24時間、365日受け付けております。 お問い合わせチケットが作成され、有料プランご利用のお客様は1営業日、無料プランご利用のお客様は2営業日以内にご返答差し上げます。 *チャットは、リストプラン50,000以上、配信数プラン10万以上をご利用のお客様にのみ提供しております。 *恐れ入りますが無料トライアルプランをご利用のお客様へのステップメール、EMAについてのサポートは承っておりませんのでご了承ください。 サポートのチャット履歴を保存する方法 Benchmark Emailでは有料リストプラン50,000以上、配信数プラン10万以上をご利用のお客様に対し、チャットにてカスタマーサポートを提供しています。URLや資料等、その場で送信できるため好評を頂いておりますが、チャット画面を閉じてしまい案内内容が見れなくなった、という声も多いのが現状です。 そこで、サポートでお伝えした情報をそのままメールとして送信することが可能なチャット履歴の保存方法についてをお伝えします。 1. クイックリンク:サポートセンター またはログイン後、ホーム画面の左下にある「ヘルプ」をクリックします。 2. 右下のチャットのアイコンをクリックし、チャットを始めます。 3. チャット画面左上のメニューアイコンをクリックし、「履歴を送る」を選択します。   これでサポート開始から終了までのチャットログがメールにて届き、リンクや資料も保存頂けます。   導入支援パックについて 導入支援パックでは、担当者様を目標と配信内容の整理からサポートし、配信前のチェックと配信後の効果測定をお手伝いします。2通分の本番配信を経験して、おひとりでの運用が可能となるまで伴走します。こちらのご案内ページをご覧ください。   ご不明点がありましたらサポートまでお気軽にご連絡ください。     >>「規約・サービス/動作環境/セキュリティ/パートナープログラム」のまとめページへ戻る

Benchmark Emailについて 9月 16, 2021

Benchmark Emailと他社ツールの違いは?

「他社と比べてBenchmark Emailの強みはどこですか?」 メール配信サービスは各社便利な機能を提供していますが、それぞれのツールにはどのような違いがあるのでしょうか? 以下にBenchmark Emailのおすすめポイントを挙げていますので、他社ツールと比較する際はぜひお役立てください。 わかりやすいエディターでHTMLメールが簡単に作れる ドラッグ&ドロップエディターを使えば、難しいコードを打ち込まずに直感的にお洒落なHTMLメールが作れます。誰でも簡単に操作ができるのは、Benchmark Emailの大きな特徴です。 リストへの登録日を基準に自動でメールを配信できるステップメールや登録フォーム、開封率アップに欠かせないABテストなど多彩な機能もご利用いただけます。 関連ページ: オートメーション(ステップメール / アクションメール)とは何ですか? A/Bテストの作成方法は? 登録フォームの作り方は?   初期費用なし、選べる料金プラン Benchmark Emailには、登録メールアドレス数で決まる料金プランと、毎月のメール配信数で選べるプランがあります。ご希望の運用方法に応じて最適なプランをご選択いただけます。また、アップグレードやダウングレードなど、プラン変更もご希望のタイミングで可能です。 詳細は料金ページをご確認ください。 また、Benchmark Emailでは無料のトライアルプランをご提供していますのでお試しください。無料アカウント作成はこちらから。   サポートは日本語も対応 Benchmark Emailは日本語でのサポートを行っています。メールでのサポートは無料・有料プランに関わらず行っております。有料プランご利用のお客様は1営業日、無料プランご利用のお客様は2営業日以内にご返答しています。(日本語サポート時間:平日10〜12時、13〜17時) また、リストプラン50,000以上、配信数プラン10万以上をご利用のお客様にはチャットでもサポート対応しています。 関連ページ:Benchmark Emailのサポート体制について   枚数無制限のランディングページ作成機能 Benchmark Emailはメール配信だけでなく、Web上で公開できるランディングページを作成することも可能です。ランディングページ作成の操作画面はメールのエディター画面と似ているので、誰でも簡単にWebページを作成することができます。 また有料プランのユーザー様であれば枚数に制限なく、お好きなだけ作成・公開いただけます。 関連ページ:ランディングページとは何ですか?   多言語使用も可能 9ヶ国語でご利用可能なため、海外のお客様がいる、海外支店があるという場合にもご活用いただけます。   定期的なオンラインセミナー、Youtubeでのわかりやすい解説も Benchmark Emailでは隔週火曜日に基本操作をご説明するオンラインセミナーを無料で開催しています。その場で質疑応答もできるので、疑問点や不明点の解消にご利用いただけます。 *ご参加にはBenchmark Emailのアカウントの取得が必要です。 オンラインセミナーの申し込みはこちらから Youtubeではメールマーケティングにおいて重要なテーマについて、誰でもわかりやすく解説した動画をアップロードしています。到達率を上げるための方法やデザイン方法など、今後も様々な動画を作成していきます。 Benchmark Email公式Youtubeはこちらから   Benchmark Emailはカスタマーサクセスを第一の目標に掲げ、サービスの提供に取り組んでいます。 ご意見、ご質問がありましたらこちらよりサポートまでご連絡ください。     >>「規約・サービス/動作環境/セキュリティ/パートナープログラム」のまとめページへ戻る

Benchmark Emailについて 11月 16, 2020

セキュリティ体制について

セキュリティについて 弊社サービスのリスク管理上、公開可能な範囲でセキュリティ体制についてご案内いたします。 ネットワークセキュリティ: Benchmark Emailのサーバーは複数のファイアウォールを導入しているプライベートネットワークに保守されてホスティングされています。また、ネットワーク侵入検知システムも導入しております。  機密事項を扱う全てのページは傍受、妨害または改ざんされることを防ぐ目的でSSLサーバ証明書を利用しております。 ホストセキュリティ: Benchmark Emailでは高度な知識をもった人材にてセキュリティパッチ、製品アップデート、脆弱性のある問題を管理しております。 Benchmark Emailでは発生した不明なネットワークログを調べ、全ての警告はただちにシステム内にて対処されています。 全てのインフラへのアクセスは限られた人材のみとなっております。全てのシステム、サーバーは厳しいルールで定められたパスワードを設定しており、定期的にパスワードは期限が切れ変更されております。 Benchmark Emailでは必要とされていないすべてのポートとサービスは無効にしております。また、サーバーへのアクセス、管理にはポリシーを設定して厳しく監視し、異常なアクティビティを感知した際には警告を通知するように設定しております。 ソフトウェアセキュリティ: Benchmark Emailではソフトウェア開発プロセスにて厳正な品質保証ルールに従っております。システムロジックやモジュールの変更は弊社シニアエンジニアの管理にて実施されます。すべての変更はソース制御され、システムを改善し定期的にプロセスを見直しております。 また、McAfee Security Auditingを導入しておりサードパーティーにてセキュリティの脆弱性確認も行っております。検出された全ては優先されて対処されます。 アプリケーションセキュリティ: ユーザーアカウントは、ユーザ名とパスワードによって制限されています。パスワードが、ウェブサイトに反映されることはありません。 すべてのログインページは、SSLを介してデータを暗号化しております。 Benchmark Email APIへのアクセスは、ブルートフォースより保護されています。 メール通信における暗号化通信プロトコルは最新のTSL1.3までを使用しています。   より詳しい情報は、こちらのセキュリティ概要資料をご覧ください。 資料:Benchmark Japanセキュリティ概要   お客様情報の保護については、こちらのページをご覧ください。 FAQ:お客様情報の保護について     >>「規約・サービス/動作環境/セキュリティ/パートナープログラム」のまとめページへ戻る

Benchmark Emailについて 4月 20, 2021