サポートページ aero-right メール作成チェックリスト

配信メールをFacebookビジネスページに自動投稿する方法

Benchmark EmailアカウントとFacebookビジネスページを連携させることで、メールをFacebookビジネスページに自動投稿することができます。自動投稿機能はドラッグ&ドロップ、HTMLコードおよびテキスト版でご利用可能です。   目次: FacebookとBenchmark Emailを連携させる方法 Facebookページにメールを自動投稿する方法 Facebook自動投稿でメールはどのように表示されますか? Facebookとの連携を切断する方法 トラブルシューティング よくある質問   まずはじめに Facebook機能はBenchmark Emailアカウントをお持ちの方全てご利用可能です。 メールを投稿する前にFacebookとBenchmark Emailアカウントを連携させる必要があります。 Facebookページへの自動投稿機能を利用するには、管理権限のあるページを最低1件保有する有効なFacebookアカウントが必要です。Facebookビジネスページをまだお持ちでない方は無料で作成可能です。詳しくはこちら RSSメールで自動投稿を稼働させると、RSSメールで設定した配信スケジュールで新しい投稿がRSSフィードURLに追加された際に、Facebookにメールが自動的に投稿されます。 同じFacebookアカウントに複数のBenchmark Emailアカウントを接続させることはできますが、1つでもアカウントの連携を停止すると、その他のアカウントもFacebookとの連携が停止してしまいますので、複数のアカウントとの連携はお勧めしておりません。 A/Bテストを利用している場合は、結果が良かった方のメールがFacebookビジネスページに自動投稿されます。     FacebookとBenchmark Emailを連携させる方法   Benchmark Emailで作成したメールをFacebookに投稿する前に、Benchmark EmailアカウントとFacebookビジネスページを連携させる必要があります。以下の手順に従って、連携を行なってください。 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、アカウント名をクリックします。 2. ドロップダウンメニューより連携オプションを選択します。   3. スクロールダウンし、Facebook の「接続」ボタンをクリックします。   4. Facebookのページに移動します。 5. Facebookにログインしてください。すでにログインしている場合は、連携したいアカウントにログインしているか確認し、右側の「〔アカウント名〕としてログイン」ボタンをクリックしてください。 6. Benchmark Emailと連携させたいページを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。 7. 次に「Benchmark Emailに許可するアクセスの設定」を行います。初期設定では、すべて「はい」になっています。「完了」ボタンをクリックします。 連携を正常に行うには、上記のアクセス設定で全ての権限を許可することをお勧めします。このオプションをオフにすると、連携が正しく機能しない可能性がございます。   8. 「OK」ボタンを押すとBenchmark Emailのページに戻ります。   Benchmark EmailとFacebookビジネスページの連携完了です!   連携が正常に動いているか確認するには、オプションメニューより「テスト連携」を選択してください。   ポップアップ画面に結果が表示されます。   トップに戻る   Facebookページにメールを自動投稿する方法   通常メールまたはRSSメールをFacebookページに投稿するには、以下の手順に従ってください。 注意:Facebook自動投稿機能で過去に配信したメールはご利用になれません。 1. 投稿したいメール、または新規メールを作成します。 2. スクロールダウンし、リンクのトラッキング&共有の編集をクリック、またはセクションを直接クリックします。 3. トグルボタンを右にスライドし、灰色から青色にし、「Facebookビジネスページへ投稿する」をオンにします。 Facebookとの連携をスキップした場合は、このオプションは無効になります。しかし、連携オプションをクリックすることで、上記の連携ステップ5〜9に従ってBenchmark EmailとFacebookの連携が可能です。   4. メールを投稿させたいFacebookページをドロップダウンで選択します。メール1件につき1ページのみ選択可能です。 メールを配信後に閲覧できるメールレポートの共有オプションを使って複数のページを投稿することができます。   5. 「保存」ボタンをクリックします。変更を保存した後、Facebook個人アカウントおよびFacebookビジネスページに反映されます。これでメールを配信することができます。   トップに戻る   Facebook自動投稿でメールはどのように表示されますか?   Facebookビジネスページの投稿では、作成したメールの最初の画像の向きでレイアウトが決まります。縦向きの画像ではなく、横向きの画像をご利用になることをお勧めします。 メール自動投稿はFacebookビジネスページに以下のように表示されます。 1. Facebook投稿の画像はメールの一番最初に使った画像が使用されます。画像が無い場合は、メール名とメールのURL(メールリンク)のみが表示されます。 2. 投稿にはWebページ版のURLも含まれます。 3. 最後にメールの件名が表示されます。 Facebook投稿に使用する画像の推奨サイズは1200 x 628pxです。メールの最初の画像比が2:1の場合は正しく表示されます。縦向きの画像推奨サイズは1080 x 1350pxです。画像のサイズを調整するには以下のFAQをご確認ください FAQ:画像のサイズや色を編集する方法 メール投稿のレイアウト例 横向きの画像メール 縦向きの画像メール 画像なしのメール   トップに戻る   Facebookとの連携を切断する方法   Facebookアカウントの変更や新規アカウントを追加、または自動投稿機能の使用を停止したい場合はいつでもFacebook連携を切断することが可能です。 連携を切断するには、以下の手順に従ってください: 1. Benchmark Emailにログインし、画面右上のアカウント名をクリックし、「連携」をクリックします。 2. Facebook のオプションメニューをクリックします。 3. 「切断」ボタンをクリックします。 4. ポップアップで注意事項をご確認いただき、「連携を停止する」ボタンをクリックします。 これでFacebookアカウントへの連携切断が完了しました。   トップに戻る   トラブルシューティング   連携作業の中でも、Facebookの全ての権限にアクセスを許可することが非常に重要です。一部の権限しか与えられていない場合は、Facebookオーディエンスや自動投稿機能の一部が正常に作動しなくなる可能性があります。 自動投稿機能を利用するには、以下の3つの権限へのアクセスを許可する必要があります。 管理しているページのリストを表示 ページに投稿されたコンテンツを読む ページのコンテンツ作成と編集 全ての権限が付与されていない場合は、連携ページやメール作成時のチェックリストで以下のような通知が表示されます。   連携ページで表示される通知 チェックリストで表示される通知     通知を削除するには、Facebookの権限設定を確認し、一度連携を切断し再連携する必要がございます。通知に記載された「再連携」のリンクをクリック、または設定を更新し、全ての権限へのアクセス許可を行なってください。   Facebookページについての注意事項 2021年1月6日以前に作成したページは「クラシックページ」と呼ばれ、それ以降に作成したページは「新デザインのページ」と言います。 クラシックページでは、役割を割り当て、特定の権限が与えられます。 新デザインのページでは、特定のタスク(ページコンテンツの管理など)へのアクセスを割り当てることが可能です。 クラシックページから新デザインのページに切り替える方法についてはこちら。ただし、国によってはご利用できない可能性がございます。 管理者と編集者のみビジネスページにアクセスできます。自動投稿機能を使えるようにするため、必ずいずれかの役割になっていることをご確認ください。Facebookページの役割についてはこちら   トップに戻る   よくある質問   Twitterにメールを投稿することはできますか? はい、できます。また、Twitterアカウントを使ってメールを共有することも可能です!以下のFAQをご覧ください。 FAQ:配信メールを自動的にTwitterでツイートする方法は? 関連FAQ:最新のTwitterツイートをメールに挿入する方法は?   Facebook上でBenchmark Emailのアンケートや投票を共有できますか? はい、できます。Benchmark Emailのサーバー上で生成されたアンケートまたは投票専用ページのURLをコピーし、FacebookページにそのURL(リンク)を貼ることで共有できます。 アンケート 投票 複数のFacebookページにメールを投稿したい場合はどうしたらいいですか? 自動投稿機能は1つのFacebookページに投稿できます。複数のFacebookページにメールを投稿させたい場合は、以下の手順に従ってください:   1. メールが配信され、Facebookページの1つに投稿されたら、Benchmark Emailアカウントにログインし、ダッシュボードメニューからレポートをクリックします。 2. メールレポートを選択し、2つ目のFacebookページで共有したいメールを選択します。 3. メールレポートの画面より、右上のオプションメニューをクリックします。ドロップダウンメニューより「シェア」を選択します。 4. 新しいページが開きますので、Facebookのアイコンをクリックします。 5. Facebookのページに移動しますので、ドロップダウンメニューのオプションより「管理しているページでシェア」を選択し、投稿したいページを選択します。 6. 「Facebookに投稿」ボタンをクリックします。 この共有オプションは1回につき1ページのみ投稿が可能です。メールを複数のFacebookページで共有したい場合は、この作業を繰り返す必要がございます。 トップに戻る   ご不明な点がございましたら、こちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「API/連携アプリ」のまとめページに戻る

メール作成チェックリスト 連携機能 7月 19, 2021

送信元メールアドレスを変更する方法

初期設定の送信元メールアドレスは、Benchmark Emailアカウントを最初に作成された際に登録したメールアドレスとなっております。 この送信元メールアドレスを変更するには、新たに送信元メールアドレスを追加し、認証作業が必要になります。認証が完了すると、送信元メールアドレスのプルダウンメニューに追加され、ご利用可能となります。メールアドレスの認証や追加方法については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:メールアドレスの認証とは何ですか? FAQ:送信元メールアドレスの追加と認証方法 目次: 初期設定の送信元メールアドレスを変更する方法 メール作成時に送信元メールアドレスを変更する方法 認証メールが届かない場合の対処法 返信用メールアドレスを変更する方法 送信元メールアドレスにグループアドレスを登録できますか? 初期設定の送信元メールアドレスを変更する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、右上の「アカウント名」→「アカウント設定」をクリック 2. 「設定」画面をスクロールダウンし、メール配信設定より「送信元メールアドレス」のプルダウンメニューから変更します。差出人名の変更も必要に応じて行なってください。(選択肢がない場合は、送信元メールアドレスの追加・認証から行なってください。) 3. 変更完了後、ページ右上の「保存」ボタンをクリックします。 メール作成時に送信元メールアドレスを変更する方法 1. 画面左のダッシュボードメニューより「メール」→「メール」を選択します。 2. メール一覧より送信元アドレスを変更したいメールを選択します。 3. チェックリストが表示されますので、送信元の「送信元の選択」ボタンをクリックします。 4. 「送信元メールアドレス」のプルダウンメニューより任意のアドレスを選択後、左下の「保存」ボタンをクリックします。 5. 新たに送信元メールアドレスを追加するには、「新規メールアドレスの登録」のリンク(上記画像参照)をクリックします。 6. ポップアップ画面が表示されますので、追加したいメールアドレスを入力し、「確認メールを送る」ボタンをクリックします。 7. 「認証メールを送信しました。メールアドレスの認証作業を行なってください。」とメッセージが表示されます。 8. メールの受信箱をご確認頂き、メールの中にある認証リンク(こちらのリンク)をクリックします。 9. メールアドレスの認証が完了すると、チェックリストのポップアップ画面は消えます。 認証メールが届かない場合の対処法 20分経過後も認証メールが届かない場合は下記の作業を実行してください。 認証メールを再送してください:時間が経っても認証メールが届かない場合は、再送することが可能です。アカウント設定のメールアドレス認証ページより、認証が必要なメールアドレスをクリックして再送オプションを選択してください。 迷惑メールフォルダを確認してください: メールサービスプロバイダーの受信メール仕分け方法は様々であり、かつ流動的であります。メールプロバイダーによっては、重要なメールが迷惑メールボックスに振り分けられてしまう場合もございます。お手数ではございますが、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。 サーバーの設定をご確認ください: メールサービスプロバイダーによっては、あらかじめ特定のメールが届かないように設定されている場合がございます。その場合は、Benchmark Emailから送信したメールはエラーとなってしまい、お客様のメール受信箱だけではなく迷惑メールフォルダにも届きません。Benchmark Emailでは非常に高いメール到達率を維持しておりますが、本件と思われる場合はお手数ではございますが、ログイン後「ヘルプ」タブよりお問い合わせください。 ※上記確認後も認証できない場合は、認証をご希望のメールアドレスよりサポート(support@benchmarkemail.com)へご連絡下さい。 ・件名:「メールアドレス認証」 ・本文:ログインIDをご記載ください *その際、セキュリティの関係上、アカウントにご登録頂いておりますメールアドレスをCCに挿入し、ご連絡をお願い致します。Benchmark Emailのサポートチームにて認証作業が完了しましたら、送信用及び返信先のメールアドレスとしてご利用頂けます。 *認証済みのメールアドレスを削除したい場合、ツール内では削除操作をすることはできません。削除したい場合も同様にサポートへご連絡下さいませ。担当者にてご対応させて頂きます。 返信用メールアドレスを変更する方法 メール毎に送信元メールアドレスとは異なるメールアドレスを返信用として設定することができます。通常は初期設定した送信元メールアドレスが返信用メールアドレスとなっております。 1. 画面左のダッシュボードメニューよりメールをクリックし、メールを選択します。 2. メール一覧より変更したいメールを探し、メール名をクリックします。 3. チェックリストが表示されますので、送信元の「送信元の選択」ボタンをクリックします。 4. スライドバーを右に(灰色から青色)スライドしてプルダウンメニューより任意のメールアドレスを選択します。 5. 「保存」ボタンをクリックして完了です。 送信元メールアドレスにグループアドレスを登録できますか? グループアドレスを送信元メールアドレスへ設定することは可能です。通常のメールアドレスと比較しても、到達率への影響はございません。 *ただし「admin@」や「support@」などメルマガ以外に広く使用するメールアドレスは推奨いたしません。これは、メルマガ以外の連絡時に受けた評価(スパム報告・迷惑メールフォルダへの移動等)が到達率に影響を及ぼす可能性があるためです。メルマガ送信のみに使う「newsletter@」など限られた用途のグループアドレスであれば心配ございません。 注意点: ・メールアドレスのご使用前に、必ず認証作業が必要です。パーソナルアドレスまたはGmailやYahoo、AOL、Outlookなどの一般的なISPメールアドレスを使用することは到達率に影響します。より良い結果を生むために、会社またはオリジナルドメイン(name@youcompany.com)を使用しましょう。 ・登録可能数上限は100件、また、1日あたり20件まで登録可能となります。 ご不明な点がございましたら、サポートまでお問い合わせください。     >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

アカウント関連 メール作成チェックリスト 3月 8, 2021

件名に絵文字は使用できますか?

  件名に絵文字を入れることで、今までとは違ったアプローチで魅力的なメールで購読者とエンゲージすることができます。Benchmark Emailではメールマーケティング戦略としてウェブセーフカラーでモバイル対応の絵文字を導入することにより、開封率を向上するためのツールをご用意しております。 お手持ちの絵文字、またはBenchmark Emailが提供する絵文字もご利用になれます。ただし、提供する絵文字はEmojipedia経由でホストされているため、すべての受信者に同じ絵文字の形やスタイルが表示されるとは限らず、受信者の端末によって異なります。 例)異なる端末での絵文字の表示例 絵文字を使用することで、画期的で楽しいメッセージを送ることができます。 お得に外食!レストランクーポン🍽️  🌃 🤑 期間限定お買い得情報!💸  🛍️  💨 秋の味覚、季節のフルーツパイを注文しよう 🍑  🥧 旅行のご予約はお早めに 🛫 ☀️ 🏖️ ただし、件名の文字を絵文字と置き換えることは推奨しておりません。絵文字を使用する際は、テキストの補足的要素として使用することをお勧めします。 件名に絵文字を追加する方法は3通りございますので、以下の手順に従ってください。 メールのチェックリストから利用する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. ダッシュボード左のメニューよりメールを選択します。 3. 右上の「メール作成」ボタンをクリックします。 4. メールの種類の「通常メール配信」または「RSSメール配信」のいずれかを選択します。 5. エディタの種類の「ドラッグ&ドロップ」「HTMLメール」「テキスト版」のいずれかを選択します。 6. メール名を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。 7. 件名で、ボックスの右に表示されているスマイル絵文字をクリックすると、絵文字一覧が表示されます。 A/Bテストから利用する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. ダッシュボード左のメニューよりメールを選択します。 3. A/Bテストをクリックします。 4. 右上の「A/Bテスト作成」ボタンをクリックします。 5. ステップ1詳細を入力します。テストタイプは「差出人名/件名テスト」または「複数比較テスト」選択します。 6. 「保存&次へ」ボタンをクリックします。 7. ステップ2 テストメール選択で、下書きのメールを選択します。 8. 件名を入力し、ご希望の絵文字を追加します。   注意:A/Bテストタイプでは、「差出人名/件名テスト」または「複数比較テスト」オプションを選択してください。絵文字はメール作成時に件名が既に選択されているため、「メールvs.メールテスト」および「配信時間テスト」オプションではご利用いただけません。 A/Bテストの作成方法については以下のFAQをご参照ください。 FAQ:A/Bテストの作成方法は? オートメーションから利用する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. ダッシュボード左のメニューより、オートメーション>オートメーションを選択します。 3. 右上の「オートメーション作成」ボタンをクリックします。 4. オートメーションの種類を選択します。ステップ1 詳細を入力し、「保存&次へ」ボタンをクリックします。 5. ステップ2 シナリオ数で、「メールの追加」ボタンをクリックします。 6. ステップ1 メール名で、件名を入力し、使用したい絵文字を追加します。   注意点: 絵文字は購読者のブラウザ、オペレーティングシステム(OS)およびメールクライアントに応じて表示されます。 文章を絵文字に置き換えることは推奨しておりません。購読者の受信環境によっては選択した絵文字が表示されない場合がありますので、絵文字を使用する際はテキストの補足要素としてご利用ください。 メールの件名をパーソナライズする方法についての詳細は以下のFAQをご覧ください。 FAQ:購読者毎の情報をメールや件名に差し込む方法(パーソナライズ機能) 件名を作成する際のご参考に、以下のFAQも併せてご覧ください。 FAQ:効果的な件名を作成するヒントとは? ご不明な点がございましたら、お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

メール作成チェックリスト 7月 8, 2021