何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right 顧客リスト aero-right オプトアウト(配信停止)率を減少させるには?

オプトアウト(配信停止)率を減少させるには?

顧客リスト 更新日 9月 3, 2011

メールを配信するごとにある程度数のコンタクトがオプトアウト(配信停止)するのは自然なことです。しかし予想される以上に多数の購読者を失っているのならば、2つの大きな要因が考えられます。
不適切なターゲット層
適切なターゲット層に配信していない可能性があります。セール情報やクーポンを目的としている購読者に対して、商品やサービスの詳細情報に関してのメールのみではすぐに配信停止の手続きをされてしまいます。リストをセグメントしターゲットを絞ることで、それぞれの顧客に合ったメールコンテンツを作成することができ、オプトアウト率の低下につながります。アンケート機能投票機能も顧客が何に関心を示しているのかを明らかにする効果的な手段です。
高すぎる配信頻度
メール配信は10日に1度以下が推奨されています。もちろん業種や会社によって配信頻度は異なりますが、ユーザーの立場になって考えることは大切です。短期間にいくつものメールを配信してしまうと購読者は負担を感じすぐにオプトアウト(配信停止)してしまう危険があります。

 

問題は解決しましたか?
0 0

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ'

お問い合わせ履歴を閲覧する