サポートページ aero-right

EMAで配信するメールにパーソナライズタグを追加できますか?

EMAで配信するメールにもパーソナライズタグを追加できます。また、挿入機能の「パーソナライズ」や「グリーティング挿入」を利用することも可能です。 メールの挿入機能「パーソナライズ」を選択すると、メールの連携リストからどの項目でも使用することができ、コンタクト情報は送信前にメールに挿入されます。詳しくは以下のFAQをご覧ください。 FAQ:購読者毎の情報をメールや件名に差し込む方法(パーソナライズ機能) また、「グリーディング挿入」機能を使ってパーソナライズされた挨拶文を添えることも可能です。リスト項目(例えば、顧客それぞれのお名前)を反映させることができます。詳細については以下のFAQでご確認ください。 FAQ:グリーティング挿入機能について   以下の手順でEMAで配信するメールをパーソナライズしてください。 1. 左のダッシュボートメニューより「オートメーション」>「EMA」をクリックします。 2. パーソナライズしたい「メール送信ノード」を選択します。 3. 新規メールの作成または既存のメールを選択します。「詳細」を選択し、「パーソナライズ用結合タグ」でリストを選択し「保存」ボタンをクリックします。 4. 「デザイン」をクリックすると、メール編集画面に遷移します。 5. パーソナライズしたいブロックをクリックし、右上に表示される「メニュー」>「挿入機能」>「グリーティング挿入」を選択します。 こちらで「パーソナライズ」を選択すると、お好きなリストの項目を使ってパーソナライズできます。   重要点: ・EMAツールでは、連絡先の詳細を結合するコンタクトリストを1つだけ選択できます。シナリオに複数のリストを追加する際は、必ず全てのリストの詳細を同様に統一するようにしてください。 ・ノードの追加または変更された際は、完了後必ず「保存」ボタンをクリックしてください。   よりカスタマイズ、パーソナライズしたメールを作成できるBenchmark Emailタグ一覧をご用意しております。詳しくは以下のFAQをご確認ください。 FAQ:BenchmarkEmailで利用可能なタグ一覧 また、Benchmark Emailを使用して連絡先リストのフィールドを位置付ける方法の詳細については、下記のFAQを参照してください。 FAQ:コンタクトリストのフィールド項目名を編集する方法は?   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「EMA」のまとめページに戻る

EMA 10月 19, 2020