サポートページ aero-right アクセス

画像ギャラリーについて

画像ギャラリーは、Benchmark Emailのアカウントをお持ちのすべての方に提供する画像ホスティングサービスです。 無料アカウントでは10MB、有料のアカウントでは最大10GBの画像保存容量を提供しています。 こちらの容量を超える場合には、月額1000円で無制限の画像ホスティングオプションを付けることが可能です。   アカウントに画像をアップロードした時点で、その画像の使用や複製をする際に禁止コンテンツを含まないことに同意したこととなります。   目次: 画像ギャラリーにアクセスする方法 対応しているファイル形式と最大サイズ メールに最適な画像サイズと大きさ ランディングページに最適な画像サイズと大きさ 画像のサイズと大きさを確認する方法 推奨事項   画像ギャラリーにアクセスする方法   ご自身のアカウントの画像ギャラリーにアクセスするには2通りの方法があります。 <アカウントメニューから> 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、画面右上の「アカウント名」をクリックします。 2. 「画像ギャラリー」を選択します。   <メールまたはランディングページの編集画面から> 編集画面から画像ギャラリーへのアクセスが可能で、メールやランディングページに画像を追加することができます。登録フォームエディタからもこのオプションをご利用になれます。 1. 本文&デザインより画像ブロックをクリックをすると、画像ギャラリーが開きます。 2. また、テキストブロックからもアクセス可能です。テキストブロックをクリックすると、上部にメニューバーが表示されます。画像アイコンをクリックすると、画像ギャラリーが開きます。 トップに戻る   対応しているファイル形式と最大サイズ   対応ファイル形式は jpg、jpeg、gif、pngの4種類となり、最大5MBの画像がアップロードが可能です。ファイルサイズが500KB以上かつ辺が640px以上の画像は、自動的に圧縮されたうえでアップロードされます。 .jpeg (specifically RGB JPEG) .png .gif JPEG PNG GIF 高画質のままで利用することが可能なファイル形式です。沢山の色を用いた画像や写真に対して適しています。 背景を透過する事が出来たりと、ロゴの挿入などに適しています。 最大256色まで用いGIF動画を挿入することが可能です。背景透過にも対応しています。 トップに戻る   メールに最適な画像のサイズと大きさ   メールのレイアウトは1〜3カラムで構成されています。画像のサイズ調整はメール内のカラム数によって異なります。 Benchmark Emailのメールテンプレートは、横幅600px を基準としています。 以下の例は、画像を配置するカラムによって、各画像に使用すべき最小の横幅をピクセル単位で表示しています。   Benchmark Emailでは、640pxの画像の使用をお勧めしております。それ以上の画像を使いたい場合は、1200px以下に収めて下さい。このサイズであれば、自動的にメールテンプレートに収まるように画像が調整されます。また、幅が広い方がどのデバイスやメールソフトでもきれいに表示されます。 画像の高さに制限はありませんが、受信トレイで画像が切り取られる可能性があるので、1728px以下にすることをお勧めします。 また、画像の上下・サイドの空白枠はオプションで、 0 〜 20pxの範囲で設定が可能です。 大きい画像を使用する必要はありますか? いいえ、メールに大きい画像を使用する必要はありません。以下の理由により、画像を制限内のサイズにすることをお勧めします: メールのサイズを小さくすることで、画像が切り取られるのを避けることができます。 メールがより早くダウンロードされるようになります。 コンタクトがメールを開封するのに不必要なドライブスペースを使用しなくて済みます。 トップに戻る   ランディングページに最適な画像サイズと大きさ   ランディングページのテンプレートの横幅は1200pxに設定されており、1〜4カラムに分けてデザインすることができます。 ランディングページはメールと違って受信トレイのガイドラインに従う必要がないため、デザインの自由度が高いです。例えば、背景画像、アニメーションや動画、大きな画像などを使用することができます。   ただし、画像のサイズには注意が必要です。大きな画像ファイルはランディングページの読み込みを遅くする原因となるからです。   ランディングページはレスポンシブ対応ですので、画面のサイズに合わせて画像とコンテンツが調整されます。しかし、画像が小さすぎると画面に合わせて画像が引き延ばされる可能性があります。これを避けるには、最小サイズ以上の画像を挿入するようにしましょう。 ランディングページに使用できる画像の最小サイズは、以下の通りです。 また、画像周りの空白枠はオプションで、0〜100pxの範囲で設定できます。 重要: 10人中7人のユーザーは、読み込みに5秒以上かかるランディングページは閉じる傾向にあります。そのため、Benchmark Emailでは画像ギャラリーにアップロードされた全ての画像を最適化します。画像の横幅を確保するため、横幅は1200px、画像のサイズは50 KB以下にしてください。 画像を配置するカラムサイズより小さい横幅の画像を使用しようとすると、画像がスペース全体に収まらなくなりますので、ご注意ください。   トップに戻る   画像のサイズと大きさを確認する方法   画像のサイズと大きさを確認するには、以下の手順に従ってください: パソコン上で確認する方法: 1. 確認したい画像または画像ファイル名にカーソルを合わせて、右クリックします。 2. メニューから「情報を見る」(Mac)、または「プロパティ」(Windows)を選択します。Windowsユーザーは、その後「詳細」または「概要」タブをクリックする必要があります。タブはオペレーティングシステムによって異なります。 3. ポップアップ画面が表示され、サイズと大きさを確認することができます。 グーグルで確認する方法: 1. グーグルの画像検索から、確認したい画像をクリックします。 2. 右に画像が表示されますので、画像の上にカーソルを合わせてください。画像の左下に黒枠の白字で正確な大きさが表示されます。 元の画像が5MBまたは1200pxの幅より大きく、プロの画像エディタに詳しくない方は、無料で画像のサイズを変更できるadobe sparkをご利用ください。 トップに戻る   推奨事項:   無料アカウントのユーザーは、アカウントのアップグレードをすることなく、月額1000円で無制限の画像ホスティングのオプションをつけることができます。 画像ギャラリーにアップロードされる50KB以下の画像は変更されませんが、500KBを超える画像は圧縮されます。 最高の到達率を得るため、Benchmark Emailでは200KB以下の画像ファイルを推奨しております。 5MB以上の画像はアップロードできません。 カラーモードをCMYKで保存したJPEG画像は、サポート対象外です。 トップに戻る   ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡ください。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

画像ギャラリー 3月 9, 2022

画像ギャラリーの利用と画像のアップロード方法について

画像および画像ギャラリーの基本に関するまとめページです。 目次 画像ギャラリーとはなんですか? 画像ギャラリーへアクセスする方法は? 画像ギャラリーに画像をアップロードする方法は? 画像ギャラリー内の画像URLを取得する方法とは? 画像ブロック 画像グループブロック  画像カードブロック 画像キャプションブロック 複数の画像を並べて表示させる方法 モバイル版で画像を横並びにする方法(テキストブロックのみ可能) Webページより挿入したい画像のURLを取得する方法 取得した画像URLを使って、画像ギャラリーに画像を挿入する方法 画像を削除する方法 画像ギャラリー内のストックフォトとは? 対応しているファイル形式と最大サイズは? 最後に アカウントに画像をアップロードした時点で、その画像の使用や複製をする際に禁止コンテンツを含まないことに同意したこととなります。   画像ギャラリーとはなんですか? 画像ギャラリーは、Benchmark Emailがアカウントをお持ちのすべての方に提供する画像ホスティングサービスです。 無料アカウントでは10MB、有料のアカウントでは最大10GBの画像保存容量を提供しています。 こちらの容量を超える場合には、月額1000円で無制限の画像ホスティングオプションを付けることが可能です。 関連FAQ: 画像ギャラリーの容量の増やし方は? トップに戻る 画像ギャラリーへアクセスする方法は? ご自身のアカウントの画像ギャラリーにアクセスするには2通りの方法があります。 <アカウントメニューから> 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、画面右上の「アカウント名」をクリックします。 2. 「画像ギャラリー」を選択します。 <メール編集画面から> 1. チェックリスト最下部の「本文&デザイン」または「編集」ボタンをクリックします。 2. メール編集画面より画像ブロックをダブルクリックをすると「画像ギャラリー」が開きます。 3. また、テキストブロックからもアクセス可能です。テキストブロックをクリックすると、上部にメニューバーが表示されます。「画像」アイコンをクリックし、画像ギャラリーを開きます。 注意点: ・500kb未満の画像は変更されずそのままアップロードされますが、640x640ピクセル以上のサイズの500kbを超える画像は圧縮されます。これはスペースを節約し、メール到達率を高めるためです。画質を保つためには200KB以下に抑えて頂くことをお勧めいたします。 ・アップロード可能な1枚あたりの画像サイズは最大5MBです。 ・メール内に画像を掲載する際、小さい容量であればあるほどスムーズに表示されるため画像の容量制限を設けています。 ・Benchmark Emailでは高い到達率実現のため、200KB以下の画像ファイルのご利用をお勧めしております。 ・サイズの大きい画像の場合、メールサービスプロバイダーによっては迷惑メールと判断する場合もある為、Benchmark Emailでは自動的に圧縮される形をとっています。 トップに戻る 画像ギャラリーに画像をアップロードする方法は?   1. ダッシュボードの右上の「アカウント名」をクリックし、「画像ギャラリー」を選択します。 2. 画像ギャラリーのウィンドウ内に画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、画像がアップロードされます。 3. パソコンから画像をアップロードしたい場合は、画像ギャラリーの右上の「ファイルを追加」をクリックし、グレーボックス内の「ファイルの検索」をクリックしてください。 画像ギャラリーにアップロードされた画像は、画像ブロックを使ってメールに挿入することができます。 1. 挿入したい画像のブロックをメール本文にドラッグ&ドロップします。 2. ブロックをダブルクリックすると、「画像ギャラリー」に移動します。 3. アップロードした画像を選択し、「挿入」ボタンをクリックします。 注意点: ・ファイル名に日本語、「&」や「×」などの記号を使用しないようにしてください。記号は「 _ 」アンダーバーなどで代替ください。 誤ったファイル名:M&FS55×127.png 正しいファイル名:M_FS55_127.png ・カラーモードはRGB形式の画像のみアップロード可能です。CMYK形式の画像はアップロードはできませんので、RGB形式に変換の上アップロードをお願いします。 トップに戻る 画像ギャラリー内の画像URLを取得する方法とは? 画像ギャラリーに一度アップロードした画像のURLを取得する方法は以下の通りです。 1.  ダッシュボードの右上の「アカウント名」をクリックします。 2.  「画像ギャラリー」をクリックします。 3.  URLを取得したい画像のアイコンをクリックし、「URLをコピー」を選択します。 4. または「プレビュー」を選択し、アドレスバーよりURLをコピーします。 トップに戻る   画像ブロック 画像ギャラリーにアップロードされた画像は、画像ブロックを使ってメールに挿入することができます。メール編集中に画像をドラッグ&ドロップして挿入できます。 1. 「画像ブロック」をクリックし、メール本文内にドラッグ&ドロップします。 2. ブロックをダブルクリックすると、「画像ギャラリー」に移動します。 3. アップロードした画像を選択し、「挿入」ボタンをクリックします。 4. 画像ブロックに直接画像をドラッグ&ドロップ、または「ファイルの検索」をクリックし、画像ギャラリーから画像を選択することもできます。 5. 画像をパソコンからアップロードする場合は「ファイルの検索」をクリックしてください。 6. 「保存&閉じる」をクリックします。 7. 画像を編集するには、メール本文内の画像をクリックし、画面左のオプションをご利用ください。 <おすすめのデザイン> 背景なしの画像を使うことで立体感を演出できます。 他のブロックで挿入した画像と同じ背景色を使うことで洗練されたデザインに仕上がります。 トップに戻る   画像グループブロック 画像を2つから最大5つまで並べて挿入することが可能です。 1. 「画像グループブロック」をクリックし、メール本文にドラッグします。 2. 画像を直接ブロックにドラッグ&ドロップで挿入します。もしくは画像ギャラリーから画像を選択するか、「ファイルの検索」をクリックし、パソコンから画像をギャラリーにアップロードして画像を挿入します。 3. 初期設定では、画像を2つ挿入できるようになっています。  a. 画面左のコンテンツタブでアイコンまたは「グループに画像を追加」をクリックすると、画像の追加が可能です。  b. 垂直または水平の位置に画像のレイアウトを変更することができます。  c. 画像と画像の間隔を変更することが可能です。 4. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 <おすすめのデザイン> レストランやお店のギャラリーを作成するのに最適なブロックです。お店の魅力を最大限に表現することができ、読者の興味を引くことができます。 トップに戻る   画像カードブロック 挿入した画像と同じ枠内にテキストを入力をする事が可能です。 1. 画像カードブロックをクリックし、メール本文内にドラッグします。 2. 画像を直接ブロックにドラッグ&ドロップするか、画像ギャラリーより画像を選択または「ファイルの検索」でパソコンから画像をアップロードして挿入してください。 3. 初期設定では2つのセクションが表示されます。 ・テキストを追加し、位置を選択します。テキストは短くするか画像のサイズに合った長さにすることをお勧めします。 ・画像表示で端揃えしたい場合は、チェックボックスにチェックします。 ・設定タブで空白枠、背景色とボーダーを選択します。 4. 「保存&閉じる」をクリックします。 <おすすめのデザイン> 販売促進にご利用できるデザインで商品をより魅力的に見せることができます。 ブログ記事の紹介をしたい時など見やすいメールに仕上がります。 項目を綺麗に分けることができるので、読者のCTAを促します。 トップに戻る 画像キャプションブロック 画像内にテキストを入れることができます。画像カードブロックとの違いは、入力するテキストの枠がないためお好みでテキストの入力枠を編集する事が可能です。 1. 「画像キャプションブロック」をクリックし、メール本文内にドラッグ&ドロップします。テキストの位置は右、左、最下部のいずれか選択できます。 2. 画像ブロックに画像を直接ドラッグ&ドロップ、もしくは「ファイルの検索」をクリックします。また、画像ギャラリーから画像を選択します。 3. 初期設定では、画像は2つ挿入できるようになっています。 2つのタブを使用し、以下のような編集が可能です。 「コンテンツ」タブ テキストの追加や位置(トップ、左、右、または最下部いずれか)を選択できます。画像のサイズに合ったテキストの長さが最適表示となります。 画像は3枚までブロックに追加可能です。 位置調整やテキストの行間も設定できます。 「設定」タブ 背景色およびサイド・上下の空白枠の調整が可能です。 4. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 <おすすめのデザイン> 以下のように画像を3つ並べて最下部にテキストを配置することですっきりして見やすいデザインになります。 画像を1つ挿入し、最下部にテキストを配置します。その下にソーシャルフォローブロックを挿入し、画像キャプションブロックと同背景色にすることでまとまりのあるデザインになります。 以下のように画像キャプションブロックに2つの画像を挿入し、テキストをそれぞれ右と左に配置することもできます。 挿入した画像をクリックすると、画面左に「画像変更」「編集」「リンクURL」のオプションが表示されます。また、画像の位置調整や背景色、ボーダーや空白枠の設定も可能です。位置調整についての詳細は以下のFAQをご確認ください。 FAQ:画像の位置調整・枠を編集する方法 トップに戻る   複数の画像を並べて表示させる方法 以下のブロックを使って複数の画像を並べて表示させることができますので、各ブロックの項目をご参照くださいませ。 画像グループブロック 画像キャプションブロック   トップに戻る     モバイル版で画像を横並びにする方法 画像ブロックを使って画像を横並びに挿入しても、モバイル版では縦並びに表示されます。 モバイル版でも横並びに表示させたい場合は、テキストブロックを使って画像を挿入し、それを横並びに固定することができます。 以下の手順に従ってください。 1.  編集画面でテキストブロックを本文の任意の場所にドラッグ&ドロップします。 2. 画面左のコンテンツタブの「コラム数」でドロップダウンメニューから「2」を選択します。 3. スクロールダウンし、オプション「モバイルレイアウト」で「コンテンツを横並びに固定」を選択します。 4. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 5. テキストブロック内のコラム毎にお好きな画像を挿入します。 6. 画像を挿入するには、上部メニューバーの画像アイコンをクリックします。 7. 画像ギャラリーから画像の選択、またはパソコンから画像をアップロードして「挿入」ボタンをします。 *テキストブロックですので、画像の下にそのままテキストやテキストリンクを入れることも可能です。 8. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 9. 最後に、「プレビュー」ボタンをクリックし、モバイル版でも横並びになっているか確認して完了です。 トップに戻る Webページより挿入したい画像のURLを取得する方法 ブラウザ毎に取得方法は多少

画像ギャラリー 12月 1, 2021

自社サイトへの訪問者数を増やすには?

中小企業の経営者にとって反応を示してくれる一定の購読者数を獲得していることは理想的な状況です。このような購読者はサイトに頻繁に訪問してくれるからです。しかしながら、まだサービスや製品を使ったことのない新たな顧客となり得るサイト訪問者数を増やすことも非常に重要です。ここでは、新規訪問者を増やすヒントをご紹介します。 質の高いコンテンツ掲載 ご自身の分野のビジネスに関する独自の視点で質の高いコンテンツを作成し掲載することで、検索結果より新たな訪問者をサイトへ引きつけることができます。 ブログ掲載 ブログの投稿は、読みやすく魅力的なコンテンツをサイトに掲載する優れた方法です。ブログは人気が高く読者を獲得しやすいため、メルマガ購読の登録者数の増加が期待できます。 また、検索エンジンが記事の牽引を行うため、サイトトラフィックの増加につながります。ブログ記事とご自身のBenchmark Emailアカウントを連携させて、メールキャンペーンとブログの両方でより多くのアクセスを獲得することも可能です。 FAQ:RSSメールの作成方法 広告 予算を少し使って自社サイトへのトラフィックを増やすには広告に投資をするのは最善の方法です。Facebookなど人気の高いソーシャルメディアサイトでの宣伝を行うことで、高い露出度を得られ様々なグループへのブランド認知につながります。長期的に見て、少しの費用で大きな利益を生み出すことができる方法です。 広告の機会は、オンラインでもオフラインでもあります。オンラインの広告としては、Google AsWords、 Google AdSense、またはMSN adCenterが挙げられます。オフラインでは、使用する印刷物に必ずウェブサイトのURLと会社情報を明記することで広告の機会を増やします。 避けるべきこと ウェブサイトへのトラフィックを増やすために、避けるべき注意点をいくつかご紹介します。 リストの購入:Benchmark Emailでリストの購入が禁止されているのはもちろんのことですが、突然一方的にメールを送りつけるのは否定的なフィードバック、苦情報告、またBBB(商事改善協会)へ報告されるなどの結果になりかねません。 盗作行為:他のサイトのコンテンツをコピーし、自身のサイトで使用することは禁止されています。必ずオリジナルのコンテンツを作成しましょう。他人のコンテンツを参照するのであれば、学校で研究レポートを書く場合と同じようにクレジットを表記し、可能であればリンクを挿入します。 迷惑メール:必ず配信する情報が正しく、購読者に関連性があることを確認してください。コンテンツを一斉に作成し送信するのは、これまで積み上げて来た努力の結果を一気に無駄にしてしまう危険があります。 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「サービス/パートナープログラム/その他」のまとめページに戻る

General Questions オートメーション 3月 10, 2021