サポートページ aero-right アプリ

ShopifyのBenchmark Emailコネクターアプリについて

Shopifyで使用可能なBenchmark Emailコネクターアプリは、Shopifyのオンラインストアで様々な便利機能をご利用いただけます。簡単にShopifyの顧客情報をBenchmark Emailのコンタクトリストに取り込み、メール配信キャンペーン、ニュースレターのカスタマイズによるエンゲージメント向上が可能となります。ただし、Benchmark Emailコネクタアプリは有料となりますのでご注意ください。 Benchmark Emailコネクターアプリの使用にはBenchmark EmailアカウントとShopifyアカウントの両方が必要です。Benchmark Emailのアカウントをお持ちでない方は、まずこちらからアカウントを作成後インストールを行ってください。ここでは、コネクターアプリをインストールする方法をご紹介します。   Benchmark Emailコネクターアプリをインストールする方法 1. ShopifyアプリストアよりBenchmark Emailコネクターアプリをインストールします。「Add app」をクリックします。 2. インストールページに移動したら右下の「アプリをインストール(INSTALL APP)」ボタンをクリックします。 3. 英語表記で以下の画面が表示されますので、「Start installation(インストールを開始)」ボタンをクリックします。   4. 次の画面で「Connect your Benchmark Email account(Benchmark Emailのアカウントに接続)」ボタンをクリックします。 5. アプリの設定を行います。既存コンタクトを出力し、すでに顧客や購読者情報がある場合、Benchmark Emailへインポートします。 注意:Shopifyでチェックボックスの「マーケティングメールの受信に同意する」にチェックを入れていないBenchmark Emailの既存顧客は購読停止となるため、異なるリストへ保存するようにしてください。 6. Benchmark EmailのAPIキーを入力し、「(Test and save)テスト&保存」をクリックします。APIキーの取得がまだの方は、文章内のhereをクリック、またはこちらから取得してください。 Benchmark EmailのAPIキーの入手方法については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:Benchmark Email の RESTful API を利用する方法は? 7. 「既存のデータをエクスポートしますか」という質問が表示されますので、プルダウンメニューで「No」または「Yes」をクリックします。 8. 例として「Yes」を選び、ドロップダウンから保存先のリストを選択、あるいは新規リストを作成します。新規リストを作成した場合、再度ドロップダウンをクリックすることで表示されるようになります。(この項目は必須ではありません。) 9. メールアドレスを入力し、「Finish install(インストールを完了)」ボタンをクリックします。 10. サブスクリプション承認画面が出ますので、必要な情報を入力して完了です。 詳細については以下もご参照ください。 外部サイト(英語版):Shopifyアプリ画面でBenchmark Emailコネクターアプリをインストールする方法 Combideskのサイト上では、以下のようにコネクターアプリで何ができるかが記載されています: Shopify顧客、購読者情報をBenchmark Emailメルマガ配信リストへ連携 Benchmark Emailアカウントへ簡単に顧客、購読者情報を送信 リアルタイムの連携でBenchmark Emailでの顧客リストも簡単にアップデート 顧客や購読者とのエンゲージメントを高めリスト育成にぜひ役立ててください。 Benchmark Email x Shopifyのコネクターアプリのその他の利点は以下をご確認ください: 購入商品をベースにしたオートメーションメールを配信 Shopifyページに設置するカスタム登録フォームを作成し、登録後に自動メールを配信 ドラッグ&ドロップエディタでShopifyショップに関するニュースレターを配信 EMAツールでカゴ落ちの顧客にアプローチ!   また、ShopifyとBenchmark Emailを連携する方法については、以下のFAQをご参照ください。 FAQ:ShopifyとBenchmark Emailを連携する方法は? メールエディタ内のShopify商品ブロックとデザイン例については、以下のFAQをご確認ください。 FAQ:メールのセクション機能と各ブロックの説明 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「API/連携アプリ」のまとめページに戻る

連携機能 1月 28, 2022

WebhookとBenchmark Emailを連携する方法は?

Webhookアプリケーションを利用することで、リアルタイムでBenchmark Emailにログインすることなく新規購読者や配信停止者などの情報を受け取ることができます。APIと似た機能ですが、Webhookではデータが自動的に送られてきます。初期設定を行ったら個別リクエストをすることなく、情報が更新されていきます。Webhookで銀行のオンラインアカウント情報やインスタからの新規フォロワーやいいね!、プライベートメッセージの通知などを受け取ることができます。 Webhookって何? WebhookとはWebアプリケーションでイベント(アクション)が実行された際に、外部サービスにHTTPで通知する(特定のURLへデータを送る)仕組みのことです。 Webhookの利点とは? Webhookは特定のURLで新しいデータを確認することができるため、Benchmark Emailアカウントに毎回ログインする必要がなくなります。例えば、「特定の配信済のメールで誰が購読停止したか?」といった情報を任意のURLで確認することが可能です。 Webhookで確認可能な情報の例 新規登録 配信停止 プロフィール更新 削除されたメールアドレス メールアドレスの変更 その他はこちらをご確認ください。 Benchmark EmailアカウントでWebhooksを設定する方法: 1. Benchmark Emailアカウントへログイン 2. 「コンタクト」をクリックし、再度「コンタクト」を選択 3. 設定したいリスト名をクリック 4. 画面右上のオプションメニューアイコン「・・・」から「Webhooks」を選択 5. 情報の宛先URLを入力 6. 情報を送るトリガーとなるアップデート情報を設定 7. 「Webhookを追加」ボタンをクリックして完了 追加でWebhookを設定したり、既存の設定を更新・削除することも可能です。 アップデート情報で設定した項目が更新されると、WebhookアプリによりHTTP POSTおいて設定URLへデータが送信されます。データは key/value として表示されます。 オリジナルの Webhook の作成やトラブルシューティングの詳細についてはこちらをクリックしてください。 ご不明点はサポートまでご連絡ください。     >>「API/連携アプリ」のまとめページに戻る

API 1月 13, 2022