サポートページ aero-right アンケートと投票

アンケートと投票の違いはなんですか?

Benchmark Emailでは顧客からのフィードバックを得るのに使いやすいアンケートおよび投票機能をご用意しております。お客様がサービスや製品に満足しているかどうかを知るには、お客様に聞くのがベストです。   アンケートと投票の主な違いはなんですか?   アンケートでは複数の質問をすることができ、回答形式に記述式を選択することで具体的な回答を促すこともできます。一方で、投票では質問は1つのみで、それに対する意見を聞くことができます。詳細な情報を入手したい、または1つ以上質問をしたい場合はアンケートを作成しましょう。1つのサービスまたは製品に関する評価や意見を聞きたい場合は投票をおすすめします。   どちらの機能も共有用のURLまたはHTMLコードを提供しております。メールやランディングページにアンケートまたは投票のURLリンクを挿入したり、WebサイトにHTMLコードを埋め込むことができます。 投票の例: アンケートの例:     どんな時に投票を使いますか? どんな時にアンケートを使いますか? 質問1つですぐに フィードバックが欲しい時 詳しい回答が必要ない時 具体的なフィードバックが必要な時 複数の質問をしたい時 投票フォームを作成する アンケートを作成する   ご不明な点がございましたら、サポートチームまでご連絡下さいませ。     >>「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 11月 2, 2021

投票フォームについて

投票機能とは特定のテーマに関する問いに対し、ユーザーやサイト訪問者、クライアント等の意見を収集するのに便利な機能です。投票はメールやWebサイト上に挿入することができるため簡単に回答することができ、投票後はすぐに回答比率を見れるようになっています。   ここでは、Benchmark Emailの投票を作成・編集する方法や投票結果の活用方法についてご説明します。   目次: 投票フォームを作成する方法 投票フォームを再利用する方法 投票フォームを共有する方法 投票フォームのサイズを変更する方法 投票を停止または削除する方法 投票レポートを閲覧する方法  投票回答者のリストを作成する方法 投票フォームを作成する方法 以下の手順に従って、投票を作成してください:   1. Benchmark Emailアカウントにログイン 2. ダッシュボードメニューのコンタクトリストをクリックし、投票を選択 3. 「投票の作成」ボタンをクリック 4. 投票の管理名を入力します。これはユーザーには表示されません。 5. 詳細を入力していきます。   質問の入力 質問項目でユーザーに問いかけたい内容を記入します。 質問は一つだけ入力してください。複数の質問が必要な場合はアンケート機能をご利用ください。 回答の入力 初期設定では、「はい」「いいえ」の2項目が表示されています。こちらを残したままにするか、または新しい回答を作成することもできます。項目を増やすには、その下にある「追加」ボタンをクリックしてください。   最大5項目まで回答作成可能 ラジオボタン形式で最大5項目まで設定できます。全角12文字以内の質問ですと、一行に収まり綺麗に表示されます。   ボタンテキストの編集 回答結果を送信するボタンテキストの文言を変更できます。初期設定では「送信」と表示されます。 6. 次のステップ、デザインに進みます。 ここではプレビューで確認しながら、以下の項目を編集することができます。 質問: 文字の色とフォントの種類を変更可 回答: 文字の色とフォントの種類を変更可 背景色: 背景色およびボーダー(枠線)の色を変更でき、カラーバーの使用、またはボックスにHEXコードを入力してお好きな色をお選びください。 7. 編集が終わりましたら、「保存&完了」ボタンをクリックします。 次の画面が表示され、投票が公開状態となったことが確認できます。ここに表示されるURLをコピーして共有したり、HTMLコードをコピーすることができます。 ​​URL:Benchmark Emailのサーバー上で生成された専用ページURLです。メールやSNSへリンクを貼る際にお使いください。 HTMLコード:このコードを貼り付けてWebサイトに直接埋め込むこともできます。 投票のプレビューを見る方法: 投票を確認をクリックすると、完成した投票フォームのプレビューをみることができます。 *投票フォームは稼働・非稼働関係なくいつでも編集可能です。 トップに戻る 投票フォームを再利用する方法   新しい投票を一から作り直すのではなく、過去に作成した投票を再利用することができます。以下の手順に従ってください: 1. ダッシュボードメニューのコンタクトをクリックし、投票を選択 2. 再利用したい投票名の右に表示されるオプションメニューアイコンをクリック 3. ドロップダウンメニューより、コピー作成を選択 4. ポップアップ画面でコピーした投票に新しい投票名を入力し、「保存」ボタンをクリックして完了です。 投票の詳細ページに遷移しますので、編集を行ってください。過去の投票の詳細やデザインがそのまま残った状態になっています。ここで変更しても、オリジナルの投票内容は変更されません。 5. 編集が終わりましたら、「保存」ボタンをクリック なお、再利用(コピー作成)オプションは投票レポートからでも可能です。 ダッシュボードメニューのレポートをクリックし、投票レポートを選択します。再利用したい投票名を探し、オプションメニューアイコンから「この投票を再利用する」を選択してください。   トップに戻る 投票フォームを共有する方法 Benchmark Emailで作成した投票フォームはURLまたはHTMLコードを使って共有することができます。 共有する前に、URLまたはHTMLコードを以下の手順に従って取得してください: 投票フォームを作成中の場合は、「保存&完了」ボタンをクリック後、次の画面でURLおよびHTMLコードが表示されます。必要に応じてコピーしてください。   投票が稼働中の場合(URLのみ取得可):レポートメニューで投票レポートを選択し、任意の投票名の下に表示されるURLリンクをクリックします。 投票を編集中の場合:共有したい投票名をクリックし、投票詳細画面からURLリンクを見つけることができます。HTMLコードを取得したい場合は、コード参照をクリックし、「コピー」ボタンをクリックしてください。 ご注意:停止中の投票は、投票詳細画面でURLおよびコードが表示されます。 投票URLリンクを共有する方法 ソーシャルメディアアカウントで投票のURLを共有することができます。TwitterやFacebookで投稿としてURLをコピーし貼り付けてください。投票を促すようなキャッチーなフレーズを記載して投稿しましょう。 また、他のメディアやランディングページまたはWebサイトなどでリンクを共有し、投票に回答してもらえるようにしましょう。   誰がクリックしたか確認したり、すぐに結果を見ることができるため、メールでの投票の共有が一番効果的です。   メール、ランディングページやWebサイトで投票を共有する際のポイント: ユーザーが投票したくなるような文章を書く。 投票の回答者にお返しとしてプレゼント、電子書籍、割引クーポン、または特典などを提供する。回答者リストをダウンロードする方法はこちら ご注意:テキストブロックには投票のURLリンクを挿入しないでください。ボタンブロックを使って、ボタンにリンクを貼り付けるようにしましょう。リンクを挿入する方法についてはこちら Webサイトに投票を埋め込む方法 サイトにコードを埋め込むことで、サイト訪問者は直接投票をクリックすることができます。生成されたHTMLコードをコピーし、Webサイトに貼り付ける、またはデベロッパーにコードを送信し埋め込みを依頼してください。 投票フォームのサイズはWebサイトに自動的に合うように設定されます。変更したい場合は、横幅を変更することは可能です。   トップに戻る   投票フォームのサイズを変更する方法 デフォルトの横幅は220pxです。 HTMLコードでサイトへ設置する場合のみ、横幅を指定できます。 HTMLコードをコピーしテキストファイルへ貼付けます。 コード内で w=220と表記されている部分を探します。このw=220が投票フォームの幅を表します。この幅を300ピクセルにする場合はw=300と変更します。 <script type='text/javascript' language='JavaScript' src='http://www.benchmarkemail.com/Poll/Start?g=9999&id=999999&w=220&url='></script> 作成したHTMLコードをホームページへアップロードします。ブラウザの更新ボタンなどをクリックして反映を確認します。 上記を行ったにも関わらず変更が確認できない場合は、ブラウザのキャッシュを削除して、ページの更新ボタンを押して再度ご確認ください。 設置後にBenchmark Emailで作成した投票内容を変更しても、その変更はWebサイトに自動的に反映されます。コードを更新する必要はございませんのでご安心ください。投票の設置場所はボディではなくサイドバーに設置することを推奨しております。   トップに戻る 投票を停止または削除する方法   投票を使わなくなった場合は、停止または削除することができます。 投票を停止することで、新しいユーザーが投票できないように設定できます。新しいユーザーが投票リンクをクリックすると、送信ボタンではなく結果のみが表示されますので新しい回答者はレポートに追加されることはありません。 停止中(非稼働中)の投票では以下の事が可能です: 投稿を再稼働し、ユーザーの投票を再開 必要に応じた投票の編集 投票レポートの閲覧 投票を削除すると、投票のリストや投票レポートから完全に消去されます。一度削除すると元には戻せません。投票から回答を復元することもできません。 投票を停止または削除するには以下の手順に従ってください: ご注意:停止した投票のみ削除が可能です。 1. 投票メニューを開きます。 2. オプションメニューアイコンをクリックし、停止または削除を選択します。(削除する場合は、まず投票を停止してから、削除を行ってください。) 3. ポップアップ画面に確認のメッセージが表示されますので、停止の場合は「次へ」ボタン、削除の場合は「削除」ボタンをクリックします。 トップに戻る   投票レポートを閲覧する方法   投票レポートを閲覧するには、以下の手順に従ってください: <ダッシュボードの投票メニューより> 1. レポートを確認したい投票を探します。 2. オプションメニューをクリックし、ドロップダウンメニューから「レポートを見る」を選択します。 <ダッシュボードのレポートメニューより> 1. ダッシュボードのレポートをクリックし、投票レポートを選択します。 2. レポートを確認したい投票名をクリックします。 3. レポートでは、回答数総計、各回答数および回答率をご確認いただけます。  トップに戻る   投票回答者のリストを作成する方法   まずはじめに、メールを作成し投票のURLリンクを挿入して配信します。購読者が投票に回答するのに数日待ちます。 投票に回答したコンタクトのリストを作成するには、以下の手順に従ってください: 投票のリンク付きのメールデザイン例 1. 数日後、ダッシュボードメニューのレポートをクリックし、メールレポートを選択します。 2. 投票を挿入したメールをクリックします。 3. 左のメニューからリンククリックを選択します。 4. URLクリックパフォーマンスで投票URLリンクを見つけたら、クリックします。誰が投票をクリックしたかが分かります。 5. 右上に表示される「ダウンロード」ボタンをクリックします。 6. ポップアップ画面が表示されます。初期設定ではメールが選択されていますので、そのままの状態で「CSVとしてダウンロード」ボタン、または「Excelとしてダウンロード」ボタンをクリックします。 7. ファイルをパソコンにダウンロードします。 8. ダウンロードしたファイルをコンタクトリストにアップロードすることで、投票回答者のリストの作成が完了となります。 リストをBenchmark Emailにアップロードする方法については以下のFAQをご覧ください。 FAQ:顧客リストのファイルをBenchmark Emailへアップロードする方法は?    トップに戻る ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。     >>「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 11月 2, 2021

アンケートの結果確認や保存・印刷する方法/アンケート回答者をリストとして登録する方法

アンケートを稼働後に、アンケートの結果を確認することができます。アンケート結果には、全体結果・個別結果・結果詳細の3種類があり、各結果を保存、ダウンロードまたは印刷することが可能です。 目次: アンケート結果を確認する方法 アンケート結果をダウンロード、保存または印刷する方法 個別結果のメールアドレス(アンケート回答者)をコンタクトリストに登録する方法 一般的なアンケートの回答率について 注意点: アンケート結果をご覧になれない場合は、アンケートが稼働しているかどうか、コンタクトが正しいアンケートURLを使っているかどうかご確認ください。 以前稼働を停止して削除したアンケートの結果は表示されません。   アンケート結果を確認する方法   オプション1:レポートメニューより ログインし、左側の「レポート」メニューから「アンケート結果」をクリックしてください。 閲覧したい「アンケート名」をクリックしてください。 全体結果・個別結果・結果詳細から選択して、結果をご確認ください。   オプション2:コンタクトメニューより ログインし、左側の「コンタクト」メニューから「アンケート」をクリックしてください。 稼働中のアンケートを探し、レポート名の右側にあるオプションメニュー をクリックします。 ドロップダウンメニューより「レポートを見る」を選択します。 アンケート結果は、以下の3種類があります。 全体結果:自由回答内容を省略した一覧 個別結果:各ユーザーの回答内容を確認できる 結果詳細:自由回答内容を含む一覧 トップに戻る   アンケート結果をダウンロード、保存、または印刷する方法   アンケート結果は、保存、ダウンロードまたは印刷が可能です。また、個別結果に表示されるメールアドレス(アンケート回答者)をアカウントのコンタクトリストに登録することもできます。リストへの登録方法についてはこちら 全体結果 アンケートの質問事項、回答した人数と回答比率が表示されます。右側に表示されるオプションアイコンをクリックして、「PDFとしてダウンロード」またはレポートを「印刷」することができます。 個別結果 各ユーザーの回答内容を確認するのにご利用ください。右側のオプションメニューアイコンより、リストとして保存、エクセルとしてダウンロードまたはCSVとしてダウンロードをお選びいただけます。 結果詳細 各回答者の自由回答内容を含んだ一覧が表示されます。オプションメニューアイコンをクリックし、エクセル形式でダウンロードまたは印刷が可能です。   印刷について 全体結果と結果詳細は、結果一覧の印刷が可能です。アンケート結果画面でオプションメニューアイコンをクリックし、「印刷」をクリックします。 個別結果につきましては、各ユーザーの回答内容のみを印刷することができます。以下の手順に従ってください。 個別結果の回答結果を印刷する方法 結果画面一覧の右側に表示されている「回答結果」をクリックします。   右側のオプションメニューをクリックし、「印刷」を選択してください。     トップに戻る 個別結果のメールアドレス(アンケート回答者)をコンタクトリストに登録する方法 アンケート結果を開き、個別結果のタブをクリックします。 右側のオプションメニューアイコンをクリックし「リストに保存」を選択します。 「Excel形式でダウンロード」を選択するとアンケート結果を出力できます。 「CSVダウンロード」はCSV形式ファイルでの出力となります。 アンケートに回答した人(メールアドレス)が新規リストとしてコンタクトリストに保存されます。 ポップアップ画面で保存されるリスト名が表示されますので、確認後「閉じる」ボタンをクリック 「リストに保存」で生成されたコンタクトリストを確認するには、左のダッシュボードメニューに戻り「コンタクトリスト」を選択してください。   トップに戻る   一般的なアンケートの回答率について アンケートにはそれぞれ異なる分野が存在し、ビジネス毎に違った結果を生むことになるため、一般的な回答率をお答えするのは不可能に近いでしょう。 アンケートの成功のカギを握っているのは、購読者があなたのメールキャンペーンに対してどれくらい反応を見せてくれるかにかかっています。 配信したメール開封率は一般的には15〜20%ほどであれば「良好」な結果と言えます。 しかしながら、メールを開封した全ての人がアンケートに参加してくれる訳ではありません。 全体の購読者の中からアンケートに回答する人の数は、それよりも少ないと見積もっておいてください。 アンケートの成功を計算する一番の手立てはレポートを確認し、そこからトレンドを見つけることです。 もしあなたがあるアンケートがほかのアンケートよりも回答率が高いことに気付いたのなら、それをコピーし、次のアンケートでも同じ結果が得られるかを確認しましょう。 ビジネス成長の手助けとなるアンケート結果にいつも気を配るように心がけてください。   アンケートの一般的な狙いについて アンケートはビジネスを通して出会った人たちから、有益な情報を得るのに効果的なツールです。 意見を分析したり、フィードバックを得る手段になります。 一般的に顧客は満足度が高いとロイヤルカスタマー(忠誠的な顧客)と呼ばれ、新しい製品やサービスを買い、それを友人に紹介するといった行動を取るようになります。 何が顧客を満足させるかを見極めることは、あなたのビジネスの成功につながるでしょう。 アンケートには多様な目的があり、それぞれあなたのビジネスに大いに貢献してくれるでしょう。 以下はアンケート作成の理由として一般的なものとなります。 ターゲット層についての理解が深められます。顧客のセグメント設定をする際に、購読者が何を求め、望み、好むかを特定するのにアンケートは役に立つことでしょう。リストがより具体的になればなるほど、より高い効果が見込めるはずです。 直前のイベント、販売した製品やサービスへのフィードバックを頂けます。購読者に意見を求めることは、次に行うビジネスへの手掛かりになるはずです。 良好な関係の構築ができます。購読者の意見を聞く機会を持つということは、あなたが彼らの価値を認めているのだという意思表示になります。購読者たちはあなたへの信頼を深め、やがて第三者にあなたのビジネスを紹介する可能性も増えることでしょう。 アンケートはメールキャンペーンの一つとして配信するか、もしくはWebページに設置することも可能です。そこで得られたデータはご自身のBenchmark Emailアカウントに保存されます。   適切なアンケートの作成方法の目安 簡潔かつ明確なアンケートこそ、高い返答率を獲得することが出来ます。 すべてを終えるのに、5分かからない程度の長さにしましょう。 通常、10問ほどであれば5分以下のアンケートになると思われます。 アンケートを作成する前に、何が目的なのかをよく確かめてください。それは回答者に不快な思いをさせたり、やる気をなくすような設問をしないためにも重要なことです。何を達成するべきなのかが明確であれば、簡潔で明確なアンケートを作成できます。 いい結果を得るには、誤解を招いたり混乱させたりするような設問を作らない様にしましょう。ユーザーが難なく答えられる質問にすることで、信頼性の高い回答を導くことができます。 2つ以上のトピックがある場合は、複数のアンケートを作ることも検討しましょう。 アンケートの作成方法は、以下のFAQをご覧ください。 関連FAQ:アンケートの作成方法は? トップに戻る   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。      >>「アンケート」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 3月 18, 2022

SurveyMonkeyとBenchmark Emailを連携する方法は?

SurveyMonkeyと連携することで、顧客や購読者にメールで簡単にアンケートを送信することができます。SurveyMonkeyでは複数のテンプレートとレイアウトからアンケートをお選び頂けます。Benchmark Emailのすべてのアカウントでご利用可能です。連携画面から行う方法とメール作成画面から連携する方法の2通りがございます。 目次: 連携画面からSurveyMonkeyに連携する方法 メール作成画面からSurveyMonkeyに連携する方法 SurveyMonkeyとの連携を切断する方法   連携画面からSurveyMonkeyに連携する方法   1. Benchmark Emailのアカウントにログインします。 2. 右上のアカウント名をクリックし、連携を選択します。 3. スクロールダウンし、SurveyMonkey を探して「接続」ボタンをクリックし、連携作業を行なってください。 メール作成画面からSurveyMonkeyに連携する方法   1. Benchmark Emailアカウントへログインします。 2. 左のダッシュボードメニューからメール>メールをクリックします。 3. 右上の「メール作成」ボタンをクリックします。 4. 作成するメールの種類で通常メール配信を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。 5. エディタでドラッグ&ドロップを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。 6. 管理用のメール名を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。 7. メール編集画面に遷移しますので、上部中央のテンプレートタブをクリックします。 8. 左のフィルターから連携をクリックし、SurveyMonkey
を選択します。 9. 連携していない場合は、テンプレートにカーソルを合わせると「接続」ボタンが表示されますので、クリックします。 10. ポップアップ画面が表示されますので、「ログイン」ボタンをクリックします。 11. SurveyMonkeyのログインページに遷移しますので、ログイン情報を入力します。 12. アクセス許可を承諾するために「許可する」ボタンをクリックします。 Benchmark Emailのレイアウト選択画面に戻ります。 13. 再度、左のフィルターから 連携>SurveyMonkeyを選択し、お好きなテンプレートを選択します。 14. ポップアップ画面が表示されます。プルダウンメニューから任意のアンケートとWebリンクを選択します。 15. 「選択」ボタンをクリックして完了です。   注意点 SurveyMonkeyと連携完了していて上手く作動しない場合は、一度連携を切断し、再度連携を行ってください。 アンケートで選択肢がプルダウンメニューに表示されない場合は、SurveyMoney側のメールアドレス認証が完了していない可能性がありますのでご確認ください。また、SurveyMonkeyでアンケートが下書き状態になっていないか、今一度お確かめください。   SurveyMonkeyとの連携を切断する方法   1. アカウント名をクリックします。 2. 連携を選択します。 3. スクロールダウンし、SurveyMonkeyを探します。 4. オプションメニューアイコンをクリックし、切断を選択して完了です。   不明点などございましたら、サポートまでご連絡ください。     >>「API/連携アプリ」のまとめページに戻る

連携機能 1月 12, 2022