サポートページ aero-right アンケート

アンケートと投票の違いはなんですか?

Benchmark Emailでは顧客からのフィードバックを得るのに使いやすいアンケートおよび投票機能をご用意しております。お客様がサービスや製品に満足しているかどうかを知るには、お客様に聞くのがベストです。   アンケートと投票の主な違いはなんですか?   アンケートでは複数の質問をすることができ、回答形式に記述式を選択することで具体的な回答を促すこともできます。一方で、投票では質問は1つのみで、それに対する意見を聞くことができます。詳細な情報を入手したい、または1つ以上質問をしたい場合はアンケートを作成しましょう。1つのサービスまたは製品に関する評価や意見を聞きたい場合は投票をおすすめします。   どちらの機能も共有用のURLまたはHTMLコードを提供しております。メールやランディングページにアンケートまたは投票のURLリンクを挿入したり、WebサイトにHTMLコードを埋め込むことができます。 投票の例: アンケートの例:     どんな時に投票を使いますか? どんな時にアンケートを使いますか? 質問1つですぐに フィードバックが欲しい時 詳しい回答が必要ない時 具体的なフィードバックが必要な時 複数の質問をしたい時 投票フォームを作成する アンケートを作成する   ご不明な点がございましたら、サポートチームまでご連絡下さいませ。     >>「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 11月 2, 2021

アンケートを稼働・共有する方法および停止・削除・再稼働する方法

アンケートを作成後、アンケートを公開したり、メールやソーシャルメディア、Webサイトなどで購読者にアンケートを共有することができます。アンケート作成方法については以下のFAQをご覧ください。 FAQ:アンケートの作成方法は? 目次:  作成したアンケートを稼働させる方法 アンケートのURLについて メールでアンケートを送信する方法 稼働中のアンケートを修正する方法 アンケートをコピーまたは再利用する方法 アンケートを停止・削除・再稼働する方法 注意事項 稼働中のアンケートは削除できません。アンケートの稼働を停止してから削除を行なってください。 アンケートを完全に削除するには、先にアンケートの稼働を停止を行なってください。     作成したアンケートを稼働させる方法   アンケート作成のステップ3デザインで、「保存&完了」ボタンをクリックします。「アンケートを稼働」ボタンをクリックすると、以下のような画面が表示されます。 これでアンケートが公開状態となります。表示されているアンケートのURLをコピーし、任意の場所に貼り付けてください。 アンケートが未稼働の場合は、以下の手順に従って稼働させてください: 1. 左のダッシュボードメニューより、コンタクトリストをクリックし、アンケートを選択します。 2. 編集したい未稼働のアンケートを探し、アンケート名をクリックします。 3. 最後のステータス以外、チェックリストの全ての項目が緑色のチェックが入っていることを確認します。 4. ステータスをクリックすると、未稼働と表示されています。 5. 次のページで「アンケートを稼働」ボタンをクリックします。 6. アンケートの稼働に成功したメッセージが表示されます。これでアンケートは公開状態となります。 トップに戻る   アンケートのURLについて   作成したアンケートはメールで送ったりWebサイト上で公開したりするだけでなく、FacebookやTwitterなどソーシャルメディアで共有することも可能です。 フォロワーにアンケートや投票を共有することで、メールマーケティングとソーシャルメディアが繋がりますのでアンケートをよりカスタマイズできるようになります。 ご注意:アンケートを作成し稼働させた後に、共有を行なってください。 アンケートURLを取得するには以下の手順に従ってください。取得したURLをコピーし、Webサイトやソーシャルメディアに貼り付け、一般公開としてアンケートを行うことができます。 1. ダッシュボードメニューからコンタクトリスト>アンケートを選択 2. 稼働中のアンケート名に表示されている「アンケートURL」をクリック ご注意:アンケートが未稼働の場合は、以下の画面でアンケートURLは表示されません。必ずアンケートが稼働していることをご確認ください。 3. 新しいタブが開きますので、URLをコピーします。上部のアドレスバーのURLにカーソルを合わせ、ワンクリックしてハイライトさせます。ショートカットキー「Ctrl + C」(MacではCommand + C)を使ってコピーしてください。   コピーしたアンケートURLをWebサイトに設置する方法 アンケートURLをコピーした後、メールでウェブマスターに送信することが可能です。 Webページの更新権限がある場合は、以下の手順に従ってアンケートURLを挿入してください: 1. Webページのソースコード内のリンクを設置したい場所にカーソルを合わせます。 2. 貼り付けのショートカットキー「Ctrl + V」 (MacではCommand + V)を押し、コピーしたアンケートURLを貼り付けます。 3. URLの前後にハイパーリンクのタグを追加します。例:<a href=”http://surveys.benchmarkemail.com//Survey/Start?id=100365&s=47250″>Take Our Survey</a> 4. 変更を保存します。 5. 正しく作動しているかどうか、リンクをプレビュー画面でご確認ください。   トップに戻る   メールでアンケートを送信する方法   アンケートが稼働されていないと、メールにアンケートリンク(URL)を挿入することができません。稼働後に表示されるアンケートリンクをメールに挿入することで、アンケートを個別にメールで送信することができます。 1. Benchmark Emailアカウントにログイン 2. 左のダッシュボードメニューから「メール」>「メール」をクリックし、下書き/未完了メールを選択 3. 「本文&デザイン」をクリック 4. 編集画面より、アンケートリンク(URL)を挿入したい「テキストブロック」をクリック(カーソルをブロックに合わせると緑枠が表示されます) 5. 右上の「メニュー」より「挿入機能」>「アンケート」を選択(テキストブロックは選択後、赤枠になります) 6. アンケートリンクのポップアップ画面が表示されるので、任意のリンク名を入力(初期設定では「アンケートにご回答ください」と入力されています。) 7. ドロップダウンメニューより稼働中のアンケート名を選択(アンケートが未稼働の場合は、選択肢が表示されません。必ずアンケートを稼働させてから、こちらの手順を行なってください。) 8. 「挿入」ボタンをクリックしてアンケートリンクの挿入は完了です。 9. 残りのメールコンテンツを挿入し、配信を行ってください。購読者がメールを開封しアンケートリンクをクリックすると、アンケートが表示され回答できるようになります。 トップに戻る   稼働中のアンケートを修正する方法   すでに稼働中のアンケートでも質問内容や回答形式を変更したり、新しい質問を追加したりすることができます。 ただし、質問の順番は変更することはできませんのでご注意ください。 質問の順序を入れ替えたい場合は、現在のアンケートをコピーして新しいアンケートとして編集を行ってください。アンケートをコピーする方法はこちら 稼働中のアンケートを修正する方法は以下の通りです: 1. 左のダッシュボードメニューより、コンタクト>アンケートをクリックします。 2. 修正したい稼働中の「アンケート名」をクリックします。 3. 「質問」をクリックします。 4. 「質問を追加」ボタンをクリックすると、新たに質問を追加できます。質問内容を修正するには、質問自体をクリックしてください。 5. 質問を削除するには、質問の右側に表示されるオプションメニューをクリックし、削除を選択します。 アンケートタイトルや序文などの詳細(ステップ2)や、背景色などのデザイン(ステップ3)なども修正することができます。   トップに戻る   アンケートをコピーまたは再利用する方法   現在のアンケートをコピーして新しいアンケートとして編集を行ってください。 アンケートをコピーする際、作成済のアンケートと同じ内容が新しいアンケートが作成されます。稼働する前に質問を編集できます。新しいアンケート結果はオリジナルのアンケートとは別の結果として保存されます。 アンケートをコピーする方法: 1. アンケート一覧ページよりコピーしたいアンケート名の右側のオプションメニューをクリック 2. 右に表示されるオプションメニュー「コピー作成」を選択 3. ポップアップ画面でアンケート名を変更し、「保存」ボタンをクリックしてコピーの完了です。 稼働中または停止中(完了)のアンケートのみコピーすることができます。コピーされたアンケートは新規アンケートとして保存されます。オリジナルのアンケートはそのまま残ります。     停止したアンケートを再利用する方法: いつでも停止したアンケートを再利用することができます。 1. 停止したアンケート(完了と表示されたアンケート)で再利用したいものを探し、右のオプションメニューのアイコンをクリック 2. 「コピー作成」をクリック 3. コピーしたアンケート名を入力し、「保存」ボタンをクリック 4. 新しくコピーしたアンケートの詳細ページに遷移しますので、そこで質問を追加または削除したり、デザインを変更することができます。     トップに戻る   アンケートを停止・削除・再稼働する方法   アンケートを停止する方法 停止したアンケートを再稼働する方法 アンケートを削除する方法   アンケートを停止する方法 新規回答者のアンケートへの参加を止めるには、アンケートを停止する必要があります。停止した後でも、アンケートの内容や回答結果を確認することはできますのでご安心ください。 稼働中のアンケートを停止する方法 1. ダッシュボードメニューから、コンタクトリストをクリックし、アンケートを選択 2. 停止したい稼働中のアンケートを選択 3. 次のページの最下部にある「ステータス」をクリック 4. 「アンケートを中止」ボタンをクリック 5. アンケート一覧ページに遷移し、「完了」と表示されます。該当アンケートのステータスが停止になっていることが確認できます。       停止したアンケートを再稼働させる方法   いつでも停止したアンケートを再稼働させることができます。完了となっているアンケート名をクリックし、ステータスで「アンケートを再稼働する」ボタンをクリックします。     アンケートを削除する方法   アンケートを削除する前に、以下の点をご確認ください。 削除しなくても、稼働中のレポートを停止することで新規回答者がアンケートへ参加できないようにすることができます。 削除する前に、今後データが必要な場合に備えて、Benchmark Emailからローカルファイル(自身のPCなど)にアンケート結果を出力しておきましょう。   アンケートを削除すると、Benchmark Emailアカウントから永久的に削除されます。今後アンケート結果はご利用できなくなります。   完全にアンケートおよびその結果を削除するには、以下の手順に従ってください。 1. アンケート名の右に表示されるオプションメニューをクリック 2. 削除を選択 3. ポップアップ画面で確認メッセージが表示されます。「削除」ボタンをクリックすることで、アカウントから永久的に削除されます。   トップに戻る ご不明点がありましたらサポートまでご連絡ください。     >>「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 10月 20, 2021

メールやアンケートの開封率を上げるには?

  開封率を上げるのに役立つヒントをご紹介します: 1. 送信元名 メールを開封するかどうかの決断に「送信元名」は件名と同じくらい重要な要素です。開封率を改善するには分かりやすい名前にすることをお勧めします。 購読者にとってメールの送信元が信用できる名前だと安心してメールを開封することができます。そのため、送信元名は会社やビジネスへ繋がる情報を含むことが重要です。 例えば、Benchmark Emailからメールを受信しているとしたら次のように表示されます:「送信元:Benchmark Email」 2. 適切な件名 件名は短く、メール開封を誘う内容に。 内容は簡潔に。 スパム用語の使用は避ける。アルファベットの大文字小文字の不適切な変換の使用は控えて下さい。受信者が理解できない可能性のある略語の使用もお薦めできません。メールマーケティングにおいての件名の制約事項をお確かめ下さい。 日付が含まれた件名は開封率が24−29%アップすることが証明されています。 購読者に特別感やお得感を与えることによって開封率は24%増加します。例えば、「招待客限定」や「限定販売」などは購読者の気を引き、優越感を感じてもらうのに便利なフレーズです。また、それぞれの購読者の名前を件名に利用するパーソナライズ機能もお薦めです。 関連FAQ:購読者毎の情報をメールや件名に差し込む方法(パーソナライズ機能) また、Benchmark Emailでは過去6ヶ月に配信したメールの件名から開封率の高い10件を表示する機能を用意しています。 件名入力ボックスにおける電球アイコンをクリックし、ドロップダウンから選択できるようになっています。 *配信から24時間以上経過したメールの件名が対象となります。また50件以下のアドレスへの配信メールは対象に入りません。 3. 適切なターゲット層への配信 適切なターゲット層に配信しましょう。アンケートを送信し、購読者の意見を聞いてみましょう。アンケート結果を元に、関心事や好みを基準にして顧客リストからセグメントを作成するのがお薦めです。セグメントの作成方法は下記のリンク(PDF)より参照ください。 スライド資料(PDF):セグメント機能 4. 配信日時 メール配信の日付、時間は共にメール開封率に大きく影響します。一般に、火曜日から木曜日の日中はメールが開封される確率が高いことが分かっています。購読者の人口統計に適切な配信日時を割り出し、ピーク時を狙ってメール配信をしましょう。 関連ブログ:メルマガ平均開封率レポート【2019年度版】 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。     >>「レポート」のまとめページに戻る

よくある質問 2月 17, 2021

メールにリンクを挿入する方法

メールにリンクを挿入することで、購読者をウェブサイトやソーシャルメディアに送客したり、アンケート回答を促すことができます。また、動画のリンクを共有することも可能です。 ここでは、Benchmark Emailでご利用可能なリンクと挿入方法をご説明します。用途に応じたリンクの挿入を行い、エンゲージメントの向上にお役立てください。 目次 ウェブアドレス(URL)を挿入する方法 メールアドレスを挿入する方法 電話番号を挿入する方法 アンカーを挿入する方法 アンケートを挿入する方法 画像にリンクを挿入する方法 動画にリンクを挿入する方法 ソーシャルブロックを使ってリンクを挿入する方法 ボタンブロックを使ってリンク(CTAボタン)を挿入する方法 ご注意:テキストブロックを編集する際にTinyMCEロゴが表示されますが、配信されるメールには表示されることはありませんのでご安心ください。TinyMCEはドラッグ&ドロップの動作をより早く優れたものにするため、弊社が利用している第三者企業です。 重要:リンクの挿入は、メールを作成する際のチェックリスト項目「本文&デザイン」の編集画面より行います。   ウェブアドレス(URL)を挿入する方法 1. ウェブアドレスを挿入したいブロックをクリックします。テキストブロックでテキストリンクを使う場合は、以下のようにURLを貼り付けたいテキストをハイライトします。(テキストリンクとは文字列に設定されたハイパーリンクのことです。) 2. ハイライトした状態で、上部のメニューバーよりリンクの挿入アイコンをクリックします。 3. ポップアップ画面が表示されます。リンクタイプでウェブアドレスを選択し、ウェブサイトURLを入力します。 4. 完了しましたら、「挿入」ボタンをクリックします。 5. リンクを取り消したい場合は、設置したリンクをクリックし、削除アイコンをクリックしてください。 トップに戻る   メールアドレスリンクを挿入する方法 上記(3)で、リンクタイプでメールアドレスを選択し、任意のメールアドレスを入力してください。 購読者が追加したメールアドレスのリンクをクリックすると、既定のメールソフトが起動します。リンク先として選択した「メールアドレス」が送信先フィールドに入力されます。設定後、プレビューやテストメール で設定に成功したかをご確認ください。 なお、メールアドレスリンク設定の際に、デフォルトの件名も設定する方法はこちらをご参照下さい。   トップに戻る   電話番号を挿入する方法 上記(3)で、リンクタイプで電話番号を選択し、電話番号を入力します。 電話番号はクリックすることで電話をかけることができるようになります。(受信端末によってこの機能の利用が可能かどうかは異なります) 注意:メールアドレスと電話番号はトラッキングする事が出来ない事から、レポートへは反映されません。 トップに戻る   アンカーリンクを挿入する方法 まず、アンカー(遷移先)を作成し、アンカーリンクの挿入を行います。詳しくは、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:メール内任意の場所へアンカーリンクを指定することはできますか? トップに戻る   アンケートリンクを挿入する方法 作成済みのアンケートは、ドラッグ&ドロップエディタ上で回答ページURLの呼び出しができます。 1. アンケートを作成し、稼働している事を確認します。 2. 編集画面でアンケートを追加したいブロックをクリックします。 3. 右上の「メニュー」をクリックします。 4. 「挿入機能」から「アンケート」を選択します。 5. リンク名にリンクに表示される文章を入力し、リンクしたいアンケート名をドロップダウンから選択します。 6. 「挿入」をクリックします。 7. ブロックメニューの「保存&閉じる」をクリックします。 トップに戻る   画像にリンクを挿入する方法 メールの別のセクション、ランディングページ(アンカー)、またはウェブサイトのリンクを画像に挿入することが可能です。また、ソーシャルメディア、WhatsApp、メールアドレス、電話番号やドキュメントのリンクも画像に挿入できます。 1. メール編集画面で、画像ブロックを選択し本文にドラッグ&ドロップします。 2. 画像を画像ギャラリーにアップロードする、または既存の画像を選択します。 3. 挿入した画像をクリックし、画面左のパネルから「リンクURL」をクリック、またはリンクの挿入アイコンをクリックします。 4. リンクの挿入ポップアップ画面にて、任意のリンクタイプを選択し、URLを入力します。 5. 「挿入」ボタンをクリックして完了です。 画像ブロックの種類や画像ギャラリーの詳細については以下のFAQをご覧ください。 FAQ:画像ギャラリーの利用と画像のアップロード方法について トップに戻る   動画にリンクを挿入する方法 詳しくは、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:メールやランディングページに動画を挿入する方法 トップに戻る   ソーシャルブロックを使ってリンクを挿入する方法 使用する2つのブロックの違いについての説明は以下の通りです。 ソーシャルシェアブロック:購読者のソーシャルメディアページに遷移します。購読者にメルマガのコンテンツをシェアして欲しい場合、最適な方法です。 ソーシャルメディア/フォローブロック:配信者のソーシャルメディアページに遷移します。購読者をソーシャルネットワークに誘導したい場合にお使い頂けます。また、訪問者が好きなソーシャルメディアをクリックし、いいね!をしたり、お気に入りに追加することができます。   ソーシャルシェアブロック 挿入可能なソーシャルメディアサービスは以下の通りです: Facebook Twitter LinkedIn MySpace Instapaper 1. ソーシャルシェアブロックを選択し、メール本文の任意の場所にドラッグ&ドロップ 2. サービスを追加するには、ブロックをワンクリックし、ドロップダウンメニューより任意のサービスを選択 3. 右脇のプラスアイコン「+」をクリックすると、選択されたソーシャルサービスのアイコンが本文に追加されます。 注意: リンクの挿入は必要ございません。アイコンをクリックすると、購読者自身のソーシャルメディアページに遷移します。コンテンツタブでデザインの変更などは可能です。 アイコンの文言(テキスト)を変更する方法 初期設定の文言は「Share」となっていますが、任意のテキストやカラーに変更することが可能です。 1. 挿入したソーシャルシェアブロックをワンクリックボタンをクリック 2. 左にメニューが表示されますので、ボタンテキスト内に任意の文言を入力(ボタンカラーや角丸の調整もこちらで編集可能) 3. 完了後、「保存」ボタンをクリック 4. 「保存&閉じる」ボタンをクリックして完了です。 ソーシャルメディア/フォローブロック メールにソーシャルメディアアイコンを挿入することで、購読者にアイコンをクリックして頂き、「いいね!」やお気に入りへの追加を促すことができます。 リンクの挿入方法については以下のFAQでご確認ください。 FAQ:ソーシャルメディアのリンクやアイコンを配信メールに挿入する方法 トップに戻る   ボタンブロックを使ってリンク(CTAボタン)を挿入する方法 1. 左メニューから「ボタンブロック」をドラッグ&ドロップします。 2. 設置したボタンをワンクリックすると、画面左に設定タブとコンテンツタブが表示されます。 3. コンテンツタブのリンクタイプを選択します。必要な情報を入力した後、「保存&閉じる」ボタンをクリックして完了です。 4. 設定したボタンをダブルクリックすると、リンクの挿入ポップアップ画面が表示されますので、そこでもURLを入力可能です。 CTAで使用したいリンクタイプ(メールアドレス、電話番号、アンカーの追加など)を選んでください。購読者がクリックしたくなるようなCTAボタンを作成しましょう。CTAについての記事は以下のブロクをご覧ください。 関連ブログ記事:メルマガでクリック率を高めるための7つのヒント!CTAを設置した効果的なメールの作成方法 トップに戻る   メールアドレスリンク設定の際に、デフォルトの件名も設定する方法 リンクタイプで「メールアドレス」を選択した場合、購読者がリンクをクリックした際に既定のメールソフトが起動します。その際にメールアドレスに加えて、デフォルトの件名が表示されるように設定することが可能です。以下の手順に従って設定を行ってください。 メールの編集画面にてテキストリンクを使用します。 1. テキストにメールアドレスリンクを設定します。 2. 挿入したリンクをクリックし、上部に表示される「メニュー」をクリックします。 3. HTMLコード確認アイコンの</>をクリックします。 4. コード参照ボックスが表示されますので、 <a href= の後に以下の値を入力します。 mailto:Emailaddress?subject=Subjectlineyouwant 5. 「メールアドレス」と「件名」の書き換えを行ってください。 ・Emailaddress:リンクしたいメールアドレス ・Subjectlineyouwant:設定したい件名 設定後、「プレビュー」や「テストメール」で設定が成功したかをご確認ください。 (プレビュー画面) 画像に添付ファイルをリンクする方法は以下のFAQでご確認ください。 FAQ:画像にリンクをつける方法 トップに戻る ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡ください。   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

テンプレート&メールエディタ ドラッグ&ドロップエディタ 11月 24, 2021

アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ

アンケートのFAQ一覧   質問一覧と回答記入ページをBenchmark Emailのサーバー上に作成することができます。取得したURLをホームページやメール・SNSで共有することができます。回答結果はBenchmark Email上で確認できます。 ・アンケートの作成方法は? ・アンケートを稼働・共有する方法および停止・削除・再稼働する方法 ・アンケートの結果確認や保存・印刷する方法/アンケート回答者をリストとして登録する方法 ・一般的なアンケートの回答率について ・アンケートと投票の違いはなんですか?   投票のFAQ一覧   投票機能は、アンケート機能の簡易版です。1問のみで既存の選択肢から回答しますので、気軽な調査に適しています。 ・投票フォームについて   コミュニティのFAQ   配信したメールをBenchmark Email ユーザーコミュニティー内で公開することが可能です。他のユーザーのメールも確認できますので、今後のメールマーケティングの参考にしてください。 ・Benchmark Email コミュニティについて   アーカイブのFAQ一覧   Benchmark Emailでは、これまでに配信したメールをバックナンバーとして保存するためのウェブページをご用意しており、これをアーカイブページと呼びます。お持ちのホームページやSNSからリンクを貼ることも可能です。 ・アーカイブページ機能について ・アーカイブページで表示しているメール名と、それぞれのURLは変更できますか?   チュートリアル「アーカイブ作成」 スライド資料(PDF) アーカイブ作成     >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 11月 4, 2021

アンケートの作成方法は?

アンケートは購読者からデータや情報を効果的に収集するのに便利なツールです。サービスやイベント、顧客満足度調査などさまざまな用途のアンケートを作成することができます。作成したアンケートURLをコピーし、ホームページやSNS、メールに貼り付けて共有することも可能です。回答結果はBenchmark Email上で確認できます。こちらのアンケート機能は、無料・有料アカウントを問わずご利用いただけます。   目次 アンケートの作成方法 ステップ1  質問 質問を必須項目に設定する方法 ステップ2  詳細 ステップ3  デザイン 過去に保存したアンケートを編集する方法 始める前の注意事項: 初期設定では、アンケート回答を送信する前にメールアドレスの入力が必須になっております。匿名で回答できるアンケートを作成したい場合は、必須項目のメールアドレスの設定を解除いたしますので、サポートチームまでご連絡ください。ただし解除後は既に作成済みのアンケート及び今後作成するアンケート全てに適用され、誰の回答か特定することができなくなりますのでご留意ください。 アンケートの作成方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. ダッシュボードメニューから「コンタクトリスト」を選択し「アンケート」を選択します。 3. 「アンケート新規作成」ボタンをクリックします。 4. アンケート新規作成ページにて、ブランクページでオリジナルを一から作成する、または適切なテンプレートを選択します。 5. 以下6種類の選択肢からお選び下さい。(ブランクページ、サービスについて、イベント参加について、企業満足度、ウェブサイト調査、購買調査) 6. ブランクページを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。 以下は、ブランクページを選択した場合の手順となります。ブランクページはテンプレートを使わないオリジナルアンケートの作成にご利用下さい。   トップに戻る   ステップ1  質問 ポップアップ画面が表示されますので、質問、回答形式、必須項目か否か、をご入力ください。 アンケートの質問をここで入力します。 ドロップダウンより回答形式を選択してください。 1行記述:自由記述形式の回答 ラジオボタン:最大10個の選択肢から1つのみ選択して回答 チェック:最大10個の選択肢から複数の回答を選択可能 ドロップダウン:回答の選択肢(最大10個)をドロップダウンから選択 記述式:自由記述ボックスの設置で回答者が長いコメントを記入できる 複数選択式:複数の回答が一度に表示され、選択が可能(最大10個の選択肢を作成可能) 例:複数選択式 「追加」ボタンで項目を増やすことができ、以下のスライドボタンを右(青)に切り替え、「その他」や「コメント欄を追加」することができます。 以下のようなアンケートが作成できます! 「保存&他条件の追加」ボタンをクリックすると、次の質問の入力が可能になります。 「保存&閉じる」ボタンをクリックすると、次のステップに進みます。 なお、以下のようにメールアドレスの記入は全てのアンケートで必須項目となっております。アンケートを匿名にしたい場合はこちらの項目を非表示にすることは可能ですので、サポートまでご連絡ください。ただし、非表示にしますと全てのアンケートに非表示が反映されますので、ご注意ください。今後作成するアンケートでも誰の回答か特定することができなくなります。   アンケート項目ページでは質問を全て確認することができます。順番などを確認し、「保存&次へ」ボタンをクリックし、次のステップに進んでください。 また、メールアドレス記入欄の言語は、設定した操作画面の言語がリアルタイムで反映されます。言語設定の詳細につきましては、こちらをご覧ください。     トップに戻る 質問を必須項目に設定する方法 初期設定ではアンケートの質問はすべて任意となっておりますが、必須項目にすることができます。 必須項目にした場合、質問の左に赤い米印が表示されます。その質問に回答しないとアンケートを提出できない仕様となっております。 質問を必須項目に設定するには、ステップ1で質問を追加または編集を行っている際に、必須項目オプションのトグルバーを灰色から青色に変更するだけです。完了後、必ず「保存」をクリックしてください。 トップに戻る ステップ2  詳細 以下の項目を入力してください。 アンケート名:アカウント上での管理名となり、入力必須項目です。アンケート回答者には非公開となります。 アンケートタイトル:入力必須項目となり、こちらは回答者へ公開されます。 序文(挨拶など):アンケートトップに表示されるメッセージで、入力はオプションとなります。 サンキューページ:回答を終えた後に表示されるページです。無記入の場合は、デフォルトメッセージが表示されるようになります。このデフォルトメッセージの編集はできません。 ページ上部にロゴを追加:オプションですが、右にスライドしてONにすると「アップロード」または「画像ギャラリー」に保存されている画像を表示することができます。(推奨サイズ:150 x 70 ピクセル)ロゴは横幅を600pxに設定された画像をご利用いただきますと、アンケートの表示幅と同じになります。 詳細を入力後、「保存&次へ」ボタンをクリックします。 トップに戻る ステップ3  デザイン ステップ3 デザインでは以下の項目の設定が可能です。 ロゴ:ドロップダウンメニューよりロゴを左、センター、右のいずれかに配置することができます。  ヘッダーの編集オプション:  ヘッダーの背景色の変更 タイトルの文字の色、フォント、サイズと配置の変更 ボディ:序文、質問や回答形式を編集することができます。 初期設定では一番最後のボタンテキストは「完了」となっておりますが、こちらは自由に変更可能です。ボディの編集オプションより回答タブを選択し、スクロールダウンしてボタンテキストのボックスにお好きな文言を入力してください。(例:終了、アンケート完了など) 編集を続けたい場合は、「保存」ボタンをクリックし、未稼働アンケートとして保存することができます。 また、左上のステップメニューより「保存して終了」を選択するとアンケート画面が閉じ、未稼働のまま保存されます。 アンケート作成が完了しましたら、「保存&完了」ボタンをクリックし、最後に「アンケートを稼働」ボタンをクリックして稼働させてください。 トップに戻る   過去に保存したアンケートを編集する方法: 1. ダッシュボードメニューのコンタクトをクリックし、アンケートを選択 2. 編集したい未稼働のアンケートを探し、アンケート名をクリック 3. アンケートのチェックリストが表示されますので、編集したいステップを選択 トップに戻る   他のアンケートに関するFAQは以下のページをご覧ください。 FAQ:アンケートを稼働・共有する方法および停止・削除・再稼働する方法 FAQ:アンケートの結果確認や保存・印刷する方法とアンケート回答者をリストに登録する方法   なお、効果的なアンケートを作成する方法につきましては以下のブログ記事をご参照ください。 ブログ記事:効果的なメールアンケートの作成から活用方法までを解説!   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページへ戻る

アンケート&投票機能 11月 3, 2021