サポートページ aero-right

アンケートの作成方法は?

プロダクト改善ポイントや顧客満足度などアンケートはビジネスの成長に必要不可欠な要素です。 Benchmarkではシンプルで即活用いただけるアンケート機能をご用意しています。 ここでは下記トピックのご案内をしています。 アンケート作成方法 ステップ1  アンケート質問 ステップ2  詳細 ステップ3  デザイン   アンケート作成方法 Benchmark Emailアカウントにログインします ダッシュボードメニューから「コンタクトリスト」を選択し「アンケート」を選択します 「アンケート新規作成」ボタンをクリックします アンケート新規作成ページにて、ブランクページでオリジナルを一から作成する、または適切なテンプレートを選択します 以下6種類の選択肢からお選び下さい ブランクページ、サービスについて、イベント参加について、企業満足度、ウェブサイト調査、購買調査 以下はブランクページを選択した場合の手順となります。ブランクページはテンプレートを使わないオリジナルアンケートの作成にご利用下さい ブランクページを選択し、次へをクリックします トップに戻る   ステップ1  アンケート質問   ステップ1のページへ移動し、ポップアップ画面で質問、回答形式、必須回答か否か、をご入力ください アンケートの質問をここで入力します ドロップダウンより回答形式を選択してください 1行記述:自由記述形式の回答 ラジオボタン:最大10個の選択肢から1つのみ選択して回答 チェック:選択肢から複数の回答を選択可能 ドロップダウン:回答の選択肢をドロップダウンから選択 記述式:自由記述ボックスの設置でコメントなどに最適 複数選択式:ドロップダウンと似ているが、複数の回答選択が可能 保存&他条件の追加をクリックで、次の質問の入力が可能になります。保存&閉じるをクリックすると次のステップに進みます。 複数スタイルの回答例です: 注意点:メールアドレス記入欄は全てのアンケートで必須項目となっています。 アンケート入力項目を非表示にしたい場合、サポートまでご連絡ください。 ただし非表示にしますと全てのアンケートに非表示が反映される点はご留意ください。 今後作成するアンケートでも誰の回答か特定することができなくなります。 アンケート項目ページでは質問を一覧として閲覧できます。 順番など確認し、保存&次へで次のステップに進んでください。 トップに戻る ステップ2  詳細 ステップ2、詳細ページでは以下を入力します アンケート名はダッシュボードページ上での管理名となり、入力必須項目です。アンケート回答者には非公開となります アンケートタイトルも入力必須項目となり、こちらは回答者へ公開されます 序文(挨拶など)はアンケートトップに表示されるメッセージで、入力はオプションとなります アンケートURLは回答を終えた後に表示されるページURLとなります ロゴの追加オプションをONにしますと、ロゴ画像のアップロード、または画像ギャラリーに保存されている画像をご利用いただけます(推奨サイズ:150 x 70 ピクセル) 保存&次へをクリック トップに戻る ステップ3  デザイン ステップ3、デザインページでは以下項目を設定します ロゴの位置設定にはロゴ配置メニューをご利用ください。ヘッダーはアンケートの編集、ボディはフォーマット編集が可能です。 デフォルトではボタン文言が「Submit Survey」となっておりますが、こちらはボディ編集オプションの回答タブ(ボタンテキスト)から変更が可能です。(例:終了、アンケート完了) 保存&完了をクリックして完成です。   これで作成は完了しましたので、アンケートを稼働ボタンをクリックして稼働させてください。 トップに戻る ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページへ戻る

アンケート&投票機能 9月 27, 2019

アンケートの結果確認や保存・印刷はどうすればできますか?

アンケート結果は、以下の3種類があります。 全体結果:自由回答内容を省略した一覧(PDF保存と印刷が可能) 個別結果:各ユーザーの回答内容を確認できる(PDF保存と印刷が可能) 結果詳細:自由回答内容を含む一覧(Excel保存と印刷が可能)   結果を確認する方法 ログインし、左側の「レポート」メニューから「アンケート結果」をクリックしてください。 閲覧したい「アンケート名」をクリックしてください。 全体結果・個別結果・結果詳細から選択してください。 結果を保存する方法 結果一覧のダウンロードが可能です。 結果画面で「・・・」をクリックし、「Download PDF」「Excel形式でダウンロード」をそれぞれ選択してください。 結果を印刷する方法 全体結果と結果詳細は結果一覧の印刷が可能です。 結果画面で「・・・」をクリックし、「印刷」をクリックしてください。 個別結果は各ユーザーの回答内容のみ印刷が可能です。 結果画面一覧の右側に表示されている「回答結果」をクリックし、「印刷」をクリックしてください。 個別結果を顧客リストに加える方法 画面右上の「・・・」をクリックし「リストに保存」を選択すると、顧客リストが生成されます。 ExcelもしくはCSVボタンをクリックすると、メールアドレスのダウンロードが始まります。 注意: 回答者別の結果を確認するには、アドレス右の「回答結果」をクリックしてください。 関連FAQ:アンケート回答者をリストとして登録できますか?   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「アンケート」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 9月 26, 2019

一般的なアンケートの回答率について

一般的なアンケートの回答率について アンケートにはそれぞれ異なる分野が存在し、ビジネス毎に違った結果を生むことになるため、一般的な回答率をお答えするのは不可能に近いでしょう。 アンケートの成功のカギを握っているのは、購読者があなたのメールキャンペーンに対してどれくらい反応を見せてくれるかにかかっています。 配信したメール開封率は一般的には15〜20%ほどであれば「良好」な結果と言えます。 しかしながら、メールを開封した全ての人がアンケートに参加してくれる訳ではありません。 全体の購読者の中からアンケートに回答する人の数は、それよりも少ないと見積もっておいてください。 アンケートの成功を計算する一番の手立てはレポートを確認し、そこからトレンドを見つけることです。 もしあなたがあるアンケートがほかのアンケートよりも回答率が高いことに気付いたのなら、それをコピーし、次のアンケートでも同じ結果が得られるかを確認しましょう。 ビジネス成長の手助けとなるアンケート結果にいつも気を配るように心がけてください。   アンケートの一般的な狙いについて アンケートはビジネスを通して出会った人たちから、有益な情報を得るのに効果的なツールです。 意見を分析したり、フィードバックを得る手段になります。 一般的に顧客は満足度が高いとロイヤルカスタマー(忠誠的な顧客)と呼ばれ、新しい製品やサービスを買い、それを友人に紹介するといった行動を取るようになります。 何が顧客を満足させるかを見極めることは、あなたのビジネスの成功につながるでしょう。 アンケートには多様な目的があり、それぞれあなたのビジネスに大いに貢献してくれるでしょう。 以下はアンケート作成の理由として一般的なものとなります。 ターゲット層についての理解が深められます。顧客のセグメント設定をする際に、購読者が何を求め、望み、好むかを特定するのにアンケートは役に立つことでしょう。リストがより具体的になればなるほど、より高い効果が見込めるはずです。 直前のイベント、販売した製品やサービスへのフィードバックを頂けます。購読者に意見を求めることは、次に行うビジネスへの手掛かりになるはずです。 良好な関係の構築ができます。購読者の意見を聞く機会を持つということは、あなたが彼らの価値を認めているのだという意思表示になります。購読者たちはあなたへの信頼を深め、やがて第三者にあなたのビジネスを紹介する可能性も増えることでしょう。 アンケートはメールキャンペーンの一つとして配信するか、もしくはWebページに設置することも可能です。そこで得られたデータはご自身のBenchmark Emailアカウントに保存されます。   適切なアンケートの作成方法の目安 簡潔かつ明確なアンケートこそ、高い返答率を獲得することが出来ます。 すべてを終えるのに、5分かからない程度の長さにしましょう。 通常、10問ほどであれば5分以下のアンケートになると思われます。 アンケートを作成する前に、何が目的なのかをよく確かめてください。それは回答者に不快な思いをさせたり、やる気をなくすような設問をしないためにも重要なことです。何を達成するべきなのかが明確であれば、簡潔で明確なアンケートを作成できます。 いい結果を得るには、誤解を招いたり混乱させたりするような設問を作らない様にしましょう。ユーザーが難なく答えられる質問にすることで、信頼性の高い回答を導くことができます。 2つ以上のトピックがある場合は、複数のアンケートを作ることも検討しましょう。 アンケートの作成方法は、以下のFAQをご覧ください。 関連FAQ:アンケートの作成方法は?   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。          >>「アンケート」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 9月 27, 2019

メールやアンケートの開封率を上げるには?

  開封率を上げるのに役立つヒントをご紹介します: 1. 表示名 送信者の表示名が購読者にとって見覚えのある物かどうかを確認しましょう。信用のある送信者からのメールは、より高い確率で開封されます。 毎回同じ「表示名」を使用する事で、購読者との親交と信用を獲得することができます。名前、会社名、部署名なども記載し、送信元が誰なのかはっきりと伝えます。 2. 適切な件名 件名は短く、メール開封を誘う内容に。 内容は簡潔に。 スパム用語の使用は避ける。アルファベットの大文字小文字の不適切な変換の使用は控えて下さい。受信者が理解できない可能性のある略語の使用もお薦めできません。メールマーケティングにおいての件名の制約事項をお確かめ下さい。 日付が含まれた件名は開封率が24−29%アップすることが証明されています。 購読者に特別感やお得感を与えることによって開封率は24%増加します。例えば、「招待客限定」や「限定販売」などは購読者の気を引き、優越感を感じてもらうのに便利なフレーズです。また、それぞれの購読者の名前を件名に利用するパーソナライズ機能もお薦めです。 関連FAQ:購読者毎の情報をメールや件名に差し込む方法 またBenchmarkでは過去6ヶ月に配信したメールの件名から開封率の高い10件を表示する機能を用意しています。 件名入力ボックスにおける電球アイコンをクリックし、ドロップダウンから選択できるようになっています。 *配信から24時間以上経過したメールの件名が対象となります。また50件以下のアドレスへの配信メールは対象に入りません。 3. 適切なターゲット層への配信 適切なターゲット層に配信しましょう。アンケートを送信し、購読者の意見を聞いてみましょう。アンケート結果を元に、関心事や好みを基準にして顧客リストからセグメントを作成するのがお薦めです。セグメントの作成方法は下記のリンクより参照ください。 スライドシェア:セグメントの作成方法 4. 配信日時 メール配信の日付、時間は共にメール開封率に大きく影響します。一般に、火曜日から木曜日の日中はメールが開封される確率が高いことが分かっています。購読者の人口統計に適切な配信日時を割り出し、ピーク時を狙ってメール配信をしましょう。 関連ブログはこちら:メルマガ平均開封率レポート【2019年度版】 5. 送信元名 メールを開封するかどうかの決断に「送信元名」は「件名」と同じくらい重要な要素です。開封率を改善するために送信元名でできることをご紹介します。 分かりやすい名前 購読者にとってメールの送信元は明らかである必要があります。そのため、送信元名は会社やビジネスへ繋がる情報を含んでなければなりません。例えば、Benchmark Emailからメールを受信しているとしたら次のように表示されます:「送信元:Benchmark Email」   >>「レポート」のまとめページに戻る  

効果測定レポート&到達率 8月 23, 2019

メールにリンクを挿入する方法

画像リンクの方法 ボタンリンクの方法 文章リンクの方法 画像リンクの方法 1.写真を挿入したら、画面左のオプションから「リンクURL」をクリックします。 2.「リンクの挿入」ウィンドウにて、URLを入力し「挿入」ボタンをクリックして完了です。 ハイパーリンクはウェブアドレスだけでなくメールアドレス、電話番号として設置することも可能です。 メールアドレスとして設定されたハイパーリンクは、クリックすることで使用端末のデフォルトメールツールのメール作成画面が開くようになります。 また、電話番号はクリックすることで電話をかけることができるようになります。(受信端末によってこの機能の利用が可能かどうかは異なります) ※メールアドレスと電話番号はトラッキングする事が出来ない事から、レポートへは反映されません。 ボタンリンクの方法 左メニューからボタンブロックをドラッグ&ドロップします。 設置したボタンをダブルクリックします。 「リンクの挿入」ウインドウが現れますので、URLを入力します。   テキストリンクの方法 次の種類のリンクを追加することができます: Webページ メール アンカー アンケート 動画 ドラッグ&ドロップ形式のエディタを開き、リンクを挿入するブロックの編集アイコンをクリックします。URLを貼り付けたいテキストをハイライトします。 ハイライトした状態で、「リンクの挿入」アイコンをクリックします。 「リンクの挿入」ウィンドウにて、URLを入力し「挿入」ボタンをクリックします。 リンクを取り消したい場合は、設置したリンクをクリックしたのち下記の削除アイコンをクリックしてください。     Webページへのリンクの場合 上記(3)で「リンクタイプ:ウェブアドレス」を選択します。 メールリンクの場合 上記(3)で「リンクタイプ:メールアドレス」を選択します。 追加したメールリンクをクリックすると、既定のメールクライアントが開き、リンク先として選択したメールアドレスが送信先フィールドに入力されます。プレビューやテストメール で設定に成功したかをご確認ください。 アンカーリンクの場合 以下のFAQをご覧ください。 FAQ:メール内任意の場所へアンカーリンクを指定することはできますか? アンケートリンクの場合 作成済みのアンケートは、ドラッグ&ドロップエディタ上で回答ページURLの呼び出しができます。 まず、アンケートを作成して有効になっている事を確認します。 アンケートを追加したいブロックに移動し、クリックします。 右上の「メニュー」をクリックします。 「挿入機能」から「アンケート」を選択します。 リンク名にリンク文面を入力します。 リンクしたいアンケートを選択します。 「更新」をクリックします。 ブロックメニューの「保存&閉じる」をクリックします。 動画の場合 詳しくは、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:メールに動画やオーディオファイルを埋め込むことはできますか?   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

テンプレート&メールエディタ 9月 11, 2019

「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページ

アンケートのFAQ一覧   質問一覧と回答記入ページをBenchmark Emailのサーバー上に作成することができます。取得したURLをホームページやメール・SNSで共有することができます。回答結果はBenchmark Email上で確認できます。 ・アンケートの作り方は? ・アンケートを共有する方法は? ・すでに稼働中のアンケートを修正できますか? ・稼働中のアンケートを停止し新規回答者を受け付けなくする方法は? ・アンケートの結果確認や保存・印刷はどうすればできますか? ・アンケート回答者をリストとして登録できますか? ・一般的なアンケートの回答率について   投票のFAQ一覧   投票機能は、アンケート機能の簡易版です。1問のみで既存の選択肢から回答しますので、気軽な調査に適しています。 ・投票フォームの作り方は?   コミュニティのFAQ一覧   配信したメールをBenchmark Email ユーザーコミュニティー内で公開することが可能です。他のユーザーのメールも確認できますので、今後のメールマーケティングの参考にしてください。 ・私のBenchmark EmailコミュニティーのURLは? ・Benchmark Emailコミュニティーからアーカイブを削除する方法は?   アーカイブのFAQ一覧   Benchmark Emailでは、これまでに配信したメールをバックナンバーとして保存するためのウェブページをご用意しており、これをアーカイブページと呼びます。お持ちのホームページやSNSからリンクを貼ることも可能です。 ・アーカイブページの作り方は? ・アーカイブページで表示しているメール名と、それぞれのURLは変更できますか? ・アーカイブページからメールを削除しても、アカウント上のメール管理データは残りますか? ・送信済みのメールがアーカイブページに表示されません。なぜですか?   チュートリアル「アーカイブ作成」 スライド     >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 4月 26, 2019

1 2 3