サポートページ aero-right

メール作成時の注意点とは?

メール作成時には以下の点に注意するようにしましょう。 画像は600px以下 画像だけのメールは送らない 点線は使わない URLはそのまま使用しない 短縮URLは使わない メールの件名 メールの文字数制限について     画像は600px以下 メールそのものの横幅は640pxです。 そのためそれ以上のサイズの画像を挿入してしまうとレイアウトが崩れる原因となります。 画像は600px以内、容量は200KB以内に収めることをお勧めいたします。   画像だけのメールは送らない 画像を用いる場合、テキストと画像の割合は7:3ほどでメールを作成しましょう。 画像のみのメールは迷惑メールで多く使われているため、ブロックされる可能性がある。 配信時にエラーが起こらずとも、自動的に迷惑メールフォルダへ格納される可能性がある。 画像のみのメールは、迷惑メールと認識されたり、配信エラーとなる可能性が通常のメールと比較して高い。 受信側が画像を表示させない設定にしている場合、空白のメールが表示されてしまう。その場合、内容が記入されていない記入されていないメールと認識され、迷惑メールと判断される可能性がある。   点線は使わない Benchmark Emailで作ったメールはモバイル端末上でもきれいに閲覧できる仕様になっています。 ですが、記号が連続している場合(・・・・・・・・やーーーーーー)は、メールの横幅が無理やり引き延ばされてしまいレイアウトが崩れる直接的な原因となります。 メールに区切り線を入れる場合は「区切り線」ブロックを使いましょう! URLはそのまま使用しない URLをそのまま貼り付けることは下記のリスクを伴います。 レイアウトが横に引き伸ばされて崩れる 迷惑メールと認識される このようなリスクを避けるために、ハイパーリンク機能を活用しましょう。 画像やボタンにリンクを埋め込むとクリック率の向上が期待できます。   短縮URLは基本的に使わない 4への補足ですが、ハイパーリンクを使ってもURLから遷移先を特定できない短縮URLやドメイン評価の低い短縮URLはご利用頂けません。 例:bit.ly/ ~など メール内に含まれている場合、迷惑メールとして認識されてしまうことがあります。 **独自ドメインを使用している場合は、迷惑メールと判定される原因にはなりませんので、使用可能です。 以上の点に注意して、メールを作成してみましょう!   メールの件名 法律により、件名の内容にかかる制限があります。 CAN-SPAM法(2003)では、件名はメール内容を正確に表すものと定められています。購読者を騙してメールを開封させるような内容であってはなりません。例えば、ある条件下にある購入と共に無料プレゼントを提供する場合、件名にただ「○○○無料プレゼント」と表示するのではなく、共に発生する条件があることを明確に示す必要があります。適切な件名の例: 「1万円でニューヨーク7日間(タイムシェア契約必須)」 「無制限ダウンロード(料金自動引き落とし契約特典)」 「60日間無利子(特定条件を満たすお客様のみ)」 「ヨーロッパへのフライトが¥15,900(制限あり)」 Benchmark EmailはCAN-SPAM法に忠実に従い、アンチスパムポリシーを導入しています。 詳しくは以下のFAQをご覧ください。 FAQ:CAN-SPAM Actとは何ですか?   メールの文字数制限について メール1通ごとの容量制限は設けていませんが、文字数については102KBが一つの目安となります。 メールの文字数の容量が102KBを超えると、Gmailでは本文の表示が途中でカットされ「続きを読むにはこちらをクリック」と表示されます。こちらはGmailの仕様上、変更できない部分となります。 **102KBはHTMLソースコードでいう102,000文字程度にあたります。画像やドキュメントファイルは添付ではなくリンク表示のため、102KBの重さには含まれません。 受信者が「続きを読むにはこちらをクリック」から全文を表示しなかった場合は「開封」として計測がされません。近年Gmailの比率は高まっているため、Benchmark Emailでは文字数を102KB以内で収めることを推奨いたします。 また、Gmail以外でもメールクライアントによって制限が設けられていることもあるため、基本的には容量は可能な限り小さめで作成した方が良いと考えられます。 関連FAQ:メールを開封してもレポートに反映されないコンタクトがいるのはなぜ?   >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

メール配信 9月 18, 2020

レスポンシブメールとはなんですか?Benchmark Emailで対応したテンプレートはありますか?

レスポンシブメールとは、受信端末によって本文や画像を調整し、常に最適なレイアウトで表示されるメールのことです。 デスクトップとモバイル上でメールを閲覧する際の大きな違いは画面のサイズです。レスポンシブメールでない場合、画面を拡大してスクロールしなければならないため、読者にとって非常に不便です。 現在メールキャンペーン全体のおよそ60%はモバイル端末で閲覧がされています。レスポンシブメールを送ることで開封率やクリック率を上げることができます。 Benchmark Emailでは簡単にレスポンシブメールを作成できるツールをご用意しております。ドラック&ドロップエディタで作成する白紙レイアウトまたはテンプレートでメールを作成した場合、自動的にレスポンシブメールとなります。 操作も大変簡単ですので、メール作成時にはドラッグ&ドロップエディタをご利用頂くことを推奨します。       ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   *2016年7月までに登録いただいたお客様向け クラシックエディタでもモバイルに最適化されたメールテンプレートをご用意しております。 しかしカスタム使用の HTML及びテキストメールは自動適応されませんので、ご注意ください。   >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

テンプレート&メールエディタ メール配信 5月 19, 2020

投票フォームの作り方は?

投票機能は、アンケート機能の簡易版です。 1問のみで既存の選択肢から回答しますので、気軽な調査に適しています。 作成した投票フォームは、ウェブサイトなどへ埋め込むことが可能です。 投票フォームの作成・出力方法 1.ダッシュボードメニューから「コンタクトリスト」を選択し「投票」を選択します。 2. 「投票の作成」ボタンをクリックします。 3. 投票名 投票の管理名を記入します。ユーザーには表示されません。 4. アンケート詳細 質問:質問項目でユーザーに問いかけたい内容を記入します。 回答:回答はラジオボタン形式で、最大5項目まで設定でき、それぞれ全角12文字まで入力可能です。 項目を増やすには「追加」をクリックしてください。 ボタンテキスト:回答結果を送信するボタンテキストの文言を変更できます。 5. デザイン プレビューを見ながら以下の設定ができます。 質問文の文字色・フォント/回答文の文字色・フォント/フォームの背景色 6. 「保存&完了」ボタンをクリックします。 7.共有するためのURLとコードが表示されます。 URL:Benchmark Emailのサーバー上に生成された専用ページURLです。メールやSNSへリンクを貼る際に使ってください。 HTMLコード:ウェブサイトの場合は、このコードを貼り付けて直接埋め込むこともできます。 投票フォームのサイズを変更する方法 デフォルトの横幅は220pxです。 HTMLコードでサイトへ設置する場合のみ、横幅を指定できます。 HTMLコードをコピーしテキストファイルへ貼付けます。 コード内で w=220と表記されている部分を探します。このw=220が投票機能の幅を表します。この幅を300ピクセルにする場合はw=300と変更します。  例: <script type='text/javascript' language='JavaScript' src='http://www.benchmarkemail.com/Poll/Start?g=9999&id=999999&w=300&url='></script> 作成したHTMLコードをホームページへアップロードします。ブラウザの更新ボタンなどをクリックして反映を確認します。 上記を行ったにも関わらず変更が確認できない場合は、ブラウザのキャッシュを削除してから再度確認してください。   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「アンケート/投票/コミュニティ/アーカイブ」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 7月 28, 2020

登録フォーム(クラシックスタイル)のサイズ変更はできますか?

登録フォーム(クラシックスタイル)のサイズ変更はできますか? はい。可能です。 初期の設定では登録フォームは幅220ピクセルで作成されるように設定されております。登録フォームの幅の変更をするには、下記の方法で行います。 1. コンタクトにカーソルを合わせ、「登録フォーム」を選択します。 2. 登録フォームのリストページより、画面右側の「コード参照」のリンクをクリックします。 3. 登録フォームのポップアップが現れますので、「Raw HTML」をクリックし、コードをコピーします。 4. コピーしたコードを一旦、テキストファイル、またはワードファイルなどに貼付けます。 コード内にて「Width="220"」と表示されている部分の数値を任意の数値に変更します。例)「Width="190"」など。コード内に2ヶ所あり    ますので、2つとも変更してください。(コード内で「Width="220"」を探す場合は、Ctrl + Fボタンで検索検索機能を使うと便利です。) 5. 変更後のHTMLコードをホームページへアップロードします。(古いコードがある場合は、削除後にアップロードしてください。) ご注意:アップロード後変更が確認出来ない場合は、ブラウザのキャッシュを削除して下さい。

登録フォーム 8月 5, 2019

埋込型フォームの編集方法は?

ここでは、埋込型フォームのサイズ変更およびフォームの自由記述欄入力文字数についてご説明します。 埋込型フォームのサイズ変更はできますか? 横幅を変更することは可能です。下記の手順に従ってください。  「コンタクトリスト」をクリックし、「登録フォーム」を選択します。 ステップ2デザインで、画面左の「標準設定」をクリックします。 「幅変更」のボタンを右にスライドし、ONにします。 「横幅」に数字を入力します。  変更後、「保存&出力」をクリックし、HTMLコードをホームページへアップロードします。(古いコードがある場合は、一度コードを完全に削除した後にアップロードしてください。) 注意点: 「幅変更」ボタンをONにした場合、デフォルトで横幅は400px、最大画像領域は320pxに設定されています。登録フォームの横幅を320px以下に変更すると、自動的に画像サイズはフォームのサイズに合うように調整されます。 「幅変更」ボタンがOFFにした場合、設置場所に対して100%の幅(利用可能な領域いっぱい)で表示されます。 デスクトップ上の最大表示横幅は999pxです。 モバイルデバイスでフォームを開いた場合は、自動で画面サイズに合わせて表示されます。 変更が適用されない場合は、ブラウザのキャッシュが削除されているかご確認ください。 登録フォームの自由記述欄に入力できる文字数に制限はありますか? 自由記述欄には半角100字、全角25字まで入力が可能です。 それ以上の記入が必要になる場合、項目を2つに分けるなどして設定するようにしてください。   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「登録フォーム」のまとめページに戻る

登録フォーム 7月 8, 2020

画像ギャラリーの利用と画像のアップロード方法について

画像ギャラリーの基本に関するまとめページです。 画像ギャラリーとはなんですか? 画像ギャラリーへアクセスする方法は? 画像ギャラリー内の画像URLの取得方法は? 画像ギャラリーに画像をアップロードする方法は? 画像ギャラリー内のストックフォトとは? 対応しているファイル形式と最大サイズは? 画像ギャラリーとはなんですか? 画像ギャラリーは、Benchmark Emailがアカウントをお持ちのすべての方に提供する画像ホスティングサービスです。 無料アカウントでは10MB、有料のアカウントでは最大10GBの画像保存容量を提供しています。 こちらの容量を超える場合には、月額1000円で無制限の画像ホスティングオプションを付けることが可能です。 関連FAQ: 画像ギャラリーの容量の増やし方は? 画像ギャラリーへアクセスする方法は? ご自身のアカウントの画像ギャラリーにアクセスするには2通りの方法があります。 アカウントメニューから 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、画面右上の「アカウント名」をクリックします。 2.  「画像ギャラリー」を選択します。 メールエディタから  チェックリスト最下部の「本文&デザイン」または「編集」ボタンをクリックします。 メール編集画面より画像ブロックをダブルクリックをすると「画像ギャラリー」が開きます。 また、テキストブロックからもアクセス可能です。テキストブロックをクリックすると、上部にメニューバーが表示されます。「画像」アイコンをクリックし、画像ギャラリーを開きます。 500kb未満の画像は変更されずそのままアップロードされますが、640x640ピクセル以上のサイズの500kbを超える画像は圧縮されます。これはスペースを節約し、メール到達率を高めるためです。アップロード可能な1枚あたりの画像サイズは最大5MBです。 メール内に画像を掲載する際、小さい容量であればあるほどスムーズに表示されるため、画像の容量制限を設けています。また、サイズの大きい画像の場合、メールサービスプロバイダーによっては迷惑メールと判断する場合もある為、Benchmark Emailでは自動的に圧縮される形をとっています。   画像ギャラリー内の画像URLの取得方法は? 画像ギャラリーに一度アップロードした画像のURLを得るには、以下のステップに従って下さい:  ダッシュボードの右上の「アカウント名」をクリックします。  「画像ギャラリー」をクリックします。  URLを取得したい画像の「・・・」アイコンをクリックし、「URLをコピー」を選択します。 または「プレビュー」を選択し、アドレスバーよりURLをコピーします。 画像ギャラリーに画像をアップロードする方法は? ダッシュボードの右上の「アカウント名」をクリックし、「画像ギャラリー」を選択します。  画像ギャラリーの右側にある「ファイルを追加」をクリックします。 ウィンドウ内に画像ファイルをドラッグ&ドロップ、またはパソコンから画像をアップロードしたい場合は、ボックス内の「ファイルの検索」をクリックしてください。 画像ギャラリーにアップロードされた画像は、画像ブロックを使ってメールに挿入することができます。以下の手順に従ってください: 1. 挿入したい画像のブロックをメール本文にドラッグ&ドロップします。 2. ブロックをダブルクリックすると、「画像ギャラリー」に移動します。 3. アップロードした画像を選択し、「挿入」ボタンをクリックします。 4. また、メールの編集画面でパソコンから画像をアップロードする場合は「画像ギャラリー」からグレーボックス内の「ファイルの検索」をクリックし、アップロードしたい画像を選択します。   注意:ファイル名に日本語、「&」や「×」などの記号を使用しないようにしてください。 例:M&FS55×127.png → M_FS55_127.png といったように記号は「 _ 」アンダーバーなどで代替ください。 注意:カラーモードがRGB形式の画像のみアップロードが可能です。 CMYK形式の画像はアップロードはできませんのでRGB形式に変換の上アップロードをお願いします。 画像ギャラリー内のストックフォトとは? Benchmark Emailではテンプレートに含まれたもの以外で無料画像は提供しておりませんが、「ストックフォト」オプションで無料画像サービスサイトのリンクを載せております。以下の手順に従ってご確認ください。  メール作成で「ドラッグ&エディタ形式」を選択します。チェックリストの「本文&デザイン」をクリックします。 メール編集画面内の画像をダブルクリックし、「画像ギャラリー」を開きます。 画面右上の「ストックフォト」オプションをクリックします。 無料画像サービスサイトの一覧が表示されますので、お好きなサイト(全て英語)をクリックします。 新しいタブが開きますので、それぞれのサービス利用規約に則り、自由にご活用ください。 入手した画像をメールに使用する際は、Benchmark Emailの画像ギャラリーに画像をアップロードしてください。   対応しているファイル形式と最大サイズは? 対応ファイル形式は jpg, jpeg, gif, pngの4種類となり、最大5MBの画像がアップロードが可能です。ファイルサイズが500KB以上かつ辺が600px以上の画像は、自動的に圧縮されたうえでアップロードされます。       JPEG PNG GIF 高画質のままで利用することが可能なファイル形式です。沢山の色を用いた画像や写真に対して適しています。 背景を透過する事が出来たりと、ロゴの挿入などに適しています。 最大256色まで用いGIF動画を挿入することが可能です。背景透過にも対応しています。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

画像ギャラリー 8月 18, 2020

ファイルサイズと画像の寸法を確認する方法は?

パソコンやウェブサイトの画像のサイズや寸法を確かめるには、以下のステップに従って下さい: ウェブページでは: マウスのカーソルを画像に合わせます。 画像を右クリックします。 Mozilla Firefoxユーザーは「画像の情報を表示」、Internet Explorerユーザーは「プロパティ」を選択します。 パソコンでは: 画像が保存されているファイルまたはファイル位置を開きます。 画像を右クリックします。 「情報を見る」(Mac)か「プロパティ」(Windows)を選択します。Windowsユーザーは、その後「詳細」または「概要」タブをクリックする必要があります。タブはオペレーティングシステムによって異なります。   Benchmark Emailでは、画像ギャラリーにアップロードできるサイズ制限は5MB以下となっており、GIF動画における推奨サイズは200KB以下です。 これは画像が大きい程購読者に届くメールでの表示に時間がかかるため、1つの画像サイズを小さいサイズに留める事で素早い表示が可能となります。 画像の横幅は600ピクセルを超えないようにしましょう。画像の縦幅には制限を設けていません。 しかしここでも大きな画像に関して同じルールが適用されるのでご注意ください。  

画像ギャラリー 3月 1, 2019

フォント・文字サイズ・行間を調整する方法は?

フォント・色・文字サイズを変更する方法 編集が必要なブロックを選択し、「Edit」ボタンをクリックします。 編集を行うテキストを選択(ハイライト)します。 画面左側のText Formatting Options にて下記のことが行えます。 色の変更:. アイコンをクリック後、ご希望の色を選択し、「Apply」ボタンをクリックし保存します。 フォントの変更:のドロップダウンボックスを選択し、新しいフォントを選択します。 サイズの変更:のドロップダウンボックスを使って、新しいサイズを選択します。 太字、イタリック、アンダーラインなどは、それぞれのアイコンをクリックしてください。   お好みのフォントで作成が可能ですが、配信先で同じように表示されるには配信先の端末において同じフォントがインストールされている必要があります。Benchmark Emailで採用しているフォントは以下の通りです: Hiragino Kaku Gothic Pro / MS Gothic / MS Mincho / Osaka / Arial / Arial Black / Arial Narrow / Baskerville / Comic Sans MS / Courier New / Garamond / Georgia / Helvetica / Impact / Lucia Grande / Palatino / Papyrus / Tahoma / Times New Roman / Trebuchet MS / Verdana / 標楷體 / 新細明體 / Sim Hei 注意1:新しいフォントはすべての端末において使用が保証されているものではありません。もしも選択されたフォントがインストールされていない場合は、すでにインストール済みのフォントが代わりに表示されます。 注意2:お客様がお持ちの画像やロゴを添付される場合は、画像ファイルとしてそのまま表示されますのでご安心ください。 行間を調整する方法 エディタにて行間を調節したいテキストをハイライトし、画面左のコンテンツタブ内、行間のドロップダウンメニューより お好みの幅を選択します。   改行する方法 段落内で改行を行いたい場合はShift+Enterを使用して下さい。 Return/Enterキーは新たな段落をスタートすることになり、改行とは外観が異なります。   テキストを上付き、下付きに変更する方法 文字を基準よりも上、もしくは下に表示させるには、SUP、またはSUBボタンをご利用ください。 メール内の文字を上付きに変更する方法 変更したい文字のあるブロックの編集アイコンをクリック。 画面左下パネル、コード参照ボタンをクリック、もしくはブロックツール内のHTMLボタンをクリック ポップアップ画面にHTMLコードが表示されます。上付き文字に変更したい文字を探してください。 文字の前後を<sup>タグを囲ってください。 例:<sup>テキスト</sup> 例:商標を表示になる場合は <sup>&#8482;</sup>とご入力いただくと™(商標マーク)が本文に表示されます。 「保存&閉じる」をクリック. ブロックの「保存」をクリックし、編集内容を保存してください。 メール内の文字を下付きに変更する方法 変更したい文字のあるブロックの編集アイコンをクリック。 画面左下パネル、コード参照ボタンをクリック、もしくはブロックツール内のHTMLボタンをクリック ポップアップ画面にHTMLコードが表示されます。下付き文字に変更したい文字を探してください。 文字の前後を<sub>タグを囲ってください。 例:<sub>テキスト</sub> 例:商標を表示になる場合は同じく <sub>&#8482;</sub>と入力すると™(商標マーク)が本文に表示されます。 「保存&閉じる」をクリック ブロックの「保存」をクリックし、編集内容を保存してください。 プレビュー、テストメールの送信で変更が正常に表示されているか確認を行いましょう。 特別な文字やシンボルを使用する方法 メールマガジンに特別な文字やシンボルを使用する場合は、HTMLナンバーもしくはネームコードを使用する必要があります: シンボルを挿入したいテキストブロックをクリックし、画面上部の編集オプションからHTMLコードの確認アイコンをクリックします。 コード参照のポップアップ画面に、使用したいHTMLナンバーもしくはネームコードを置き換えて下さい。頻繁に使用される特別な文字例 : シンボル HTMLナンバー HTML ネーム © © © ® ® ® ™ ™ ™ £ £ £ ¢ ¢ ¢ HTMLナンバーやネームはこちらのサイトで参照が出来ます。http://www.webmonkey.com/2010/02/special_characters/ 保存&閉じるをクリック 変更を保存 これでプレビューもしくはテストメールを送信してシンボルが正しく表示されているかの確認が出来ます。   ブロックごとに文字列を「右に揃える」「左に揃える」「中央に揃える」方法 ツールバーより左に揃える, 右に揃える, 中央に揃える両端に揃えるを選択してください。 段落ごとに文字列を「右に揃える」「左に揃える」「中央に揃える」方法 同じブロック内で段落ごとに揃え位置を変更するには、HTMLコードの編集が必要となります。以下の手順で編集を行ってください。なおHTMLの取得方法は、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:どのようにHTMLコードを表示しますか? 編集したいテキストブロックをクリックし、HTMLの取得を行います、 表示されるHTMLコードをNotepad,Textpad等のテキスト編集ソフトにコピー&ペーストしてください <br/ >、 を<p> ~ </p>もしくは <div> ~ </div> タグに置き換えてください。 以下スクリーンショットは編集を加えていない状態のコードです タグを<p> ~ </p> に置き換えている場合、以下のスクリーンショットを参照してください タグを <div> ~ </div> に置き換えた場合、以下のスクリーンショットを参照してください 変更したコードをHTMLコピー&ペースト画面に貼り付けて、保存&閉じるボタンをクリック これで各段落、文章ごとに「右に揃える」「左に揃える」「中央に揃える」を指定できるようになります。以下の手順に従って作業を進めてください: 設定を行いたい段落にカーソルを合わせてください ツールバーより左に揃える, 右に揃える, 中央に揃える両端に揃えるを選択してください ブロックの「保存」をクリックしてください これを段落別に行うことで各段落の設定変更が可能です

テンプレート&メールエディタ 8月 7, 2019