サポートページ aero-right

WordPressとBenchmarkを連携する方法は?

連携でできること WordPress連携を使用するとブログ記事をメールで配信、カスタマイズ登録フォームの設置、WordPressページからメールを送信またはテストすることができます。また、ワードプレスダッシュボード内からレポートを表示することもできます。 Benchmark Emailのアカウントをまだお持ちでない方は以下のリンクから作成後、下記ステップをお進み下さい。 クイックリンク:無料トライアル作成 連携手順 Benchmark Email の API キーを取得するには以下のステップに従います: Benchmark アカウントへログインします。 画面右上のユーザー名をクリックし、連携を選択します。 左のメニューからAPI キーオプションを選択します。 あなたのAPI キーはのボックス内をコピーします。   インストールの手順: WordPressブログページにログインします。 ダッシュボードメニューからPluginsを選択しAdd Newをクリックします。 Benchmark Email Liteを検索します。 Install Now オプション(必須の場合もあります)をクリックし、サイトホストより付与されたFTPあるいはFTPSユーザー名とパスワードを入力します。 Activateオプションを選択します。   WordPressページに戻ります: AdministrationサイドバーメニューからBenchmark Email Liteをクリックし、更にSettingsをクリックします。 API キーが正しく設定されているか確認します。 正しく設定されていれば、Appearance, Widgets Administrationページにて必要数の登録フォームウィジェットをセットアップできます。またWordPressページ編集画面からメールに挿入したい投稿、ページをいくつでも保存できます。   メール送信手順: 「投稿」画面にて、配信する記事を作成します。 投稿メニューに該当の記事が表示されます。 記事から配信を選択頂くと、Benchmarkのページに移動し、ここで配信時間など詳細設定ができます。 関連ブログ:WordPressプラグインでメルマガ配信する方法を図解してみた ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「API/連携アプリ」のまとめページに戻る

連携機能 1月 9, 2020