サポートページ aero-right トラッキングコード

リンクのトラッキング機能とは何ですか?

メールに追加したハイパーリンク/URLには、デフォルトでリンクのトラッキングが設定されています。これにより、購読者の反応(リンクのクリック)を確認することができます。 目次: リンクのトラッキング機能とは? 会社のドメインを追加する方法 注意事項   リンクのトラッキング機能とは? リンクのトラッキング機能とは、購読者がいつ、何回メール内のリンクをクリックしたかを確認することができる機能です。この機能はドラッグ&ドロップエディタおよびHTMLコードでご利用可能です。しかし、テキスト版では画像や特別なフォントまたはハイパーリンクがサポートされないため、ご利用になれません。 メール内のリンクをクリックすると、Benchmark Emailのサーバーを通してリダイレクトされ、メールのユニーククリック数と全体のクリック数を報告することができます。   トップに戻る   会社のドメインを追加する方法 Benchmark Emailのアカウントを初めて作成する際に、会社のドメイン名を追加する箇所がございます。このドメイン名はサブドメインとして、配信メールの全てのリンクをトラッキングするのに使用されます。 会社のドメイン名(ウェブサイトのURL)を追加できる箇所は2つあります。 <ログイン後に表示されるポップアップ画面から追加する方法> Benchmark Emailに初めてログインすると、ポップアップ画面が表示されます。そこでウェブサイトのURLを入力することができます。完了しましたら、「保存」ボタンをクリックします。   <アカウント設定画面から追加する方法> 会社情報を入力する画面でドメイン名を追加することができます。以下の手順に従ってください。 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. 右上のアカウント名をクリックし、アカウント設定を選択します。 3. 会社情報で、ウェブサイトのURLのボックス内にドメイン名を入力します。 4. 右上の「保存」ボタンをクリックして設定完了です。   例:会社のドメイン名に yourdomain.com を入力した場合は、トラッキングリンクのサブドメインは  yourdomain.com となります。   ドメイン名が入力されていない場合は、初期設定のドメインがメールのリンクトラッキングに使用されます。     ドメイン名を追加することで送信元の評価を高め、購読者やメールサービスプロバイダーとの信頼関係を構築することができます。   トップに戻る   注意事項 SPFまたはDKIMレコードのようなメール認証を追加しても、自動で会社のドメイン名がリンクのトラッキング機能に追加されることはありません。新しいレコード設定により、ドメインを変更したい場合は、リンクのトラッキング目的として使用するドメイン名を明記の上、サポートチームにご連絡ください。 SPFまたはDKIMレコードと同じドメイン名を必ず使用する必要はございませんが、全てのメールのリンクのトラッキング機能には同じドメインをお使いになることを推奨しております。 SPFやDKIMに関する詳細は以下のFAQでご確認ください。 SPFレコードについての詳しい解説 DKIM(CNAME / ドメインキー認証)についての詳しい解説 SPF設定の他、ドメイン認証についてはこちらの動画でも詳しく説明しておりますのでご参照ください。 Youtube動画:メール配信前の送信ドメイン認証が重要!SPF・DKIM・DMARCって何? ご不明な点がございましたら、こちらまでご連絡ください。     >>「到達率」のまとめページに戻る

到達率 7月 30, 2021

ウェブサイトにトラッキングコードを設置する方法

目次 Benchmark Emailのウェブサイトトラッキングについて トラッキングコードの取得方法 ウェブサイトにトラッキングコードを設置する方法 ウェブサイトビルダーにトラッキングコードを設置する方法 Googleタグマネージャを使用してトラッキングコードを設置する方法   Benchmark Emailのウェブサイトトラッキングについて 購読者がウェブサイトに訪問し、どのような行動をしているかを追跡することで、購読者を惹きつけるものが何かを把握することができます。その結果、顧客エンゲージメントの維持や顧客の拡大に繋がります。 Benchmark Emailでは、WebページにJavaScriptコードを貼り付けることによってトラッキングを行います。しかし、購読者の特定にはJavaScriptだけではなく、メール内のリンクが必要となります。購読者がメール内のリンクをクリックした時点で、誰がどのメールからクリックをしたか、ページを訪れたかどうかをリンクからの訪問においてトラッキングする為です。 このトラッキングは最低60日間行われます。60日間以内に再度トラッキングコードが埋め込まれているページにアクセスがあった場合には、その後も継続してトラッキングが行われます。トラッキングによって収集される情報は配信メールレポートでのみ確認することができます。情報の取り扱いについては下記のページをご参照ください。 Benchmark Emailプライバシーポリシー トラッキングコードの取得方法: サイトエンゲージメント(Webサイトへの訪問)やサイトアクティビティ(Webサイトでの行動)などのトリガーを使用している場合、トラッキングコードをコピーして、ウェブサイトに貼り付ける必要があります。 トラッキングコードはアカウント毎に異なります。以下の4つの場所で取得することが可能です。 サイトエンゲージメント(Webサイトへの訪問) 以下のトリガーの設定画面で「Webサイトへの訪問」を選択後、ポップアップ画面にて、テキストリンク「トラッキングコード」をクリックすると取得可能です。 サイトアクティビティ(Webサイトでの行動) 条件で「トラッキングコード設置ページへのアクセス」を選択した後、表示される画面で「トラッキングコード確認」をクリックします。 EMAツールダッシュボード内 EMAツールキャンバス内 ウェブサイトにトラッキングコードを設置する方法: トラッキングコードをコピーします。 トラッキングコードをウェブサイトのHTMLヘッダー内に貼り付けます。 サイトのコード編集権限がない場合、コードを追加するのにウェブマスター(ホームページ管理者)またはサービスプロバイダに連絡する必要があります。   また、テストツール機能を使用することで、トラッキングコードが正しく追加されたかどうかを確認することができます。 トラッキングコードが正しく設置されたことを確認したら、残りのオートメーションに移動することができます。 ウェブサイトビルダーにトラッキングコードを設置する方法: 人気のウェブサイトビルダー3社、WordPress、Wix、ShopifyにBenchmark Emailのトラッキングコードを設置する方法は以下の通りです。それぞれの手順に従ってください。 WordPress WordPressのウェブサイトにログインします。管理画面の左メニュー「Appearance(外観)」>「Theme Editor(テーマの編集)」をクリックします。 編集したいファイルを右側から選択します。  </head> タグを検索します。 </head> タグ内にAPトラッキングコードを貼り付けます。 「Update File(ファイルを更新)」をクリックし、変更を保存します。   Wix 注意:この機能はドメインを接続している場合のみご利用頂けます。 管理者としてWixのウェブサイトにログインします。 サイトダッシュボードの「設定(Settings)」にアクセスし、詳細設定のタブの下の「アクセス解析(Tracking&Analytics)」をクリックします。 「ツールを追加(+New Tool)」をクリックし、ドロップダウンより「カスタム(Custom)」を選択します。 Benchmark Emailアカウントでコピーしたトラッキングコードを最初のブロックに貼り付けます。 該当するドメインを選択します。注意:このオプションは複数のドメインをお持ちの場合のみ表示されます。 ツール名を入力します。 コードを追加するページを選択します。 a.すべてのコードを読み込む(All pages)またはページごとにコードを読み込む(the code loads every time you open a new page)を選択 b.特定のページを読み込む(Select specific pages to paste the code to):該当するページの名前を入力し、該当するページ横のチェックボックスをクリック) コードは必ずページのヘッダー(head)内に貼り付けてください。 「適用(Apply)」をクリックします。 Shopify Shopify管理アカウントにログインします。 左のメニューのSales channelsの下からShop Nameを選択します。 Themesを選択します。Actionsをクリックし、ドロップダウンよりEdit Modeを選択します。 Sectionsの中から、(/)header.liquidというファイルを探し、クリックします。  </header> タグを探します。 </header> タグ内にAPトラッキングコードを貼り付けます。 ページ右上の「Save」ボタンをクリックして変更を保存します。   サイトエンゲージメントまたはサイトアクティビティノードの使用方法については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:EMAにおけるサイトのエンゲージメント・アクティビティの活用方法  注意:EMAでノードの追加や変更を行なった際は、必ず「保存」ボタンをクリックしてください。 Googleタグマネージャを使用してトラッキングコードを設置する方法: Benchmark Emailアカウントへログインします。 ダッシュボードの「オートメーション」より「EMA」へ移動します。  シナリオをクリックします。  トリガーにサイトアクティビティを使用、または条件にサイトエンゲージメントを使用します。  Googleタグマネージャを開きます。  左サイドバーの「タグ」をクリックします。  新規タグを作成します。  自身のHTMLを選択します。  Benchmark Emailのトラッキングコードを入力します。  [トリガー]で[すべてのページ]を選択し、保存します。   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「EMA」のまとめページに戻る

EMA 9月 24, 2020