サポートページ aero-right ファイル形式

画像ギャラリーの利用と画像のアップロード方法について

画像および画像ギャラリーの基本に関するまとめページです。 目次 画像ギャラリーとはなんですか? 画像ギャラリーへアクセスする方法は? 画像ギャラリーに画像をアップロードする方法は? 画像ギャラリー内の画像URLを取得する方法とは? 画像ブロック 画像グループブロック  画像カードブロック 画像キャプションブロック 複数の画像を並べて表示させる方法 モバイル版で画像を横並びにする方法(テキストブロックのみ可能) Webページより挿入したい画像のURLを取得する方法 取得した画像URLを使って、画像ギャラリーに画像を挿入する方法 画像を削除する方法 画像ギャラリー内のストックフォトとは? 対応しているファイル形式と最大サイズは? 最後に アカウントに画像をアップロードした時点で、その画像の使用や複製をする際に禁止コンテンツを含まないことに同意したこととなります。   画像ギャラリーとはなんですか? 画像ギャラリーは、Benchmark Emailがアカウントをお持ちのすべての方に提供する画像ホスティングサービスです。 無料アカウントでは10MB、有料のアカウントでは最大10GBの画像保存容量を提供しています。 こちらの容量を超える場合には、月額1000円で無制限の画像ホスティングオプションを付けることが可能です。 関連FAQ: 画像ギャラリーの容量の増やし方は? トップに戻る 画像ギャラリーへアクセスする方法は? ご自身のアカウントの画像ギャラリーにアクセスするには2通りの方法があります。 <アカウントメニューから> 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、画面右上の「アカウント名」をクリックします。 2. 「画像ギャラリー」を選択します。 <メール編集画面から> 1. チェックリスト最下部の「本文&デザイン」または「編集」ボタンをクリックします。 2. メール編集画面より画像ブロックをダブルクリックをすると「画像ギャラリー」が開きます。 3. また、テキストブロックからもアクセス可能です。テキストブロックをクリックすると、上部にメニューバーが表示されます。「画像」アイコンをクリックし、画像ギャラリーを開きます。 注意点: ・500kb未満の画像は変更されずそのままアップロードされますが、640x640ピクセル以上のサイズの500kbを超える画像は圧縮されます。これはスペースを節約し、メール到達率を高めるためです。画質を保つためには200KB以下に抑えて頂くことをお勧めいたします。 ・アップロード可能な1枚あたりの画像サイズは最大5MBです。 ・メール内に画像を掲載する際、小さい容量であればあるほどスムーズに表示されるため画像の容量制限を設けています。 ・Benchmark Emailでは高い到達率実現のため、200KB以下の画像ファイルのご利用をお勧めしております。 ・サイズの大きい画像の場合、メールサービスプロバイダーによっては迷惑メールと判断する場合もある為、Benchmark Emailでは自動的に圧縮される形をとっています。 トップに戻る 画像ギャラリーに画像をアップロードする方法は?   1. ダッシュボードの右上の「アカウント名」をクリックし、「画像ギャラリー」を選択します。 2. 画像ギャラリーのウィンドウ内に画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、画像がアップロードされます。 3. パソコンから画像をアップロードしたい場合は、画像ギャラリーの右上の「ファイルを追加」をクリックし、グレーボックス内の「ファイルの検索」をクリックしてください。 画像ギャラリーにアップロードされた画像は、画像ブロックを使ってメールに挿入することができます。 1. 挿入したい画像のブロックをメール本文にドラッグ&ドロップします。 2. ブロックをダブルクリックすると、「画像ギャラリー」に移動します。 3. アップロードした画像を選択し、「挿入」ボタンをクリックします。 注意点: ・ファイル名に日本語、「&」や「×」などの記号を使用しないようにしてください。記号は「 _ 」アンダーバーなどで代替ください。 誤ったファイル名:M&FS55×127.png 正しいファイル名:M_FS55_127.png ・カラーモードはRGB形式の画像のみアップロード可能です。CMYK形式の画像はアップロードはできませんので、RGB形式に変換の上アップロードをお願いします。 トップに戻る 画像ギャラリー内の画像URLを取得する方法とは? 画像ギャラリーに一度アップロードした画像のURLを取得する方法は以下の通りです。 1.  ダッシュボードの右上の「アカウント名」をクリックします。 2.  「画像ギャラリー」をクリックします。 3.  URLを取得したい画像のアイコンをクリックし、「URLをコピー」を選択します。 4. または「プレビュー」を選択し、アドレスバーよりURLをコピーします。 トップに戻る   画像ブロック 画像ギャラリーにアップロードされた画像は、画像ブロックを使ってメールに挿入することができます。メール編集中に画像をドラッグ&ドロップして挿入できます。 1. 「画像ブロック」をクリックし、メール本文内にドラッグ&ドロップします。 2. ブロックをダブルクリックすると、「画像ギャラリー」に移動します。 3. アップロードした画像を選択し、「挿入」ボタンをクリックします。 4. 画像ブロックに直接画像をドラッグ&ドロップ、または「ファイルの検索」をクリックし、画像ギャラリーから画像を選択することもできます。 5. 画像をパソコンからアップロードする場合は「ファイルの検索」をクリックしてください。 6. 「保存&閉じる」をクリックします。 7. 画像を編集するには、メール本文内の画像をクリックし、画面左のオプションをご利用ください。 <おすすめのデザイン> 背景なしの画像を使うことで立体感を演出できます。 他のブロックで挿入した画像と同じ背景色を使うことで洗練されたデザインに仕上がります。 トップに戻る   画像グループブロック 画像を2つから最大5つまで並べて挿入することが可能です。 1. 「画像グループブロック」をクリックし、メール本文にドラッグします。 2. 画像を直接ブロックにドラッグ&ドロップで挿入します。もしくは画像ギャラリーから画像を選択するか、「ファイルの検索」をクリックし、パソコンから画像をギャラリーにアップロードして画像を挿入します。 3. 初期設定では、画像を2つ挿入できるようになっています。  a. 画面左のコンテンツタブでアイコンまたは「グループに画像を追加」をクリックすると、画像の追加が可能です。  b. 垂直または水平の位置に画像のレイアウトを変更することができます。  c. 画像と画像の間隔を変更することが可能です。 4. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 <おすすめのデザイン> レストランやお店のギャラリーを作成するのに最適なブロックです。お店の魅力を最大限に表現することができ、読者の興味を引くことができます。 トップに戻る   画像カードブロック 挿入した画像と同じ枠内にテキストを入力をする事が可能です。 1. 画像カードブロックをクリックし、メール本文内にドラッグします。 2. 画像を直接ブロックにドラッグ&ドロップするか、画像ギャラリーより画像を選択または「ファイルの検索」でパソコンから画像をアップロードして挿入してください。 3. 初期設定では2つのセクションが表示されます。 ・テキストを追加し、位置を選択します。テキストは短くするか画像のサイズに合った長さにすることをお勧めします。 ・画像表示で端揃えしたい場合は、チェックボックスにチェックします。 ・設定タブで空白枠、背景色とボーダーを選択します。 4. 「保存&閉じる」をクリックします。 <おすすめのデザイン> 販売促進にご利用できるデザインで商品をより魅力的に見せることができます。 ブログ記事の紹介をしたい時など見やすいメールに仕上がります。 項目を綺麗に分けることができるので、読者のCTAを促します。 トップに戻る 画像キャプションブロック 画像内にテキストを入れることができます。画像カードブロックとの違いは、入力するテキストの枠がないためお好みでテキストの入力枠を編集する事が可能です。 1. 「画像キャプションブロック」をクリックし、メール本文内にドラッグ&ドロップします。テキストの位置は右、左、最下部のいずれか選択できます。 2. 画像ブロックに画像を直接ドラッグ&ドロップ、もしくは「ファイルの検索」をクリックします。また、画像ギャラリーから画像を選択します。 3. 初期設定では、画像は2つ挿入できるようになっています。 2つのタブを使用し、以下のような編集が可能です。 「コンテンツ」タブ テキストの追加や位置(トップ、左、右、または最下部いずれか)を選択できます。画像のサイズに合ったテキストの長さが最適表示となります。 画像は3枚までブロックに追加可能です。 位置調整やテキストの行間も設定できます。 「設定」タブ 背景色およびサイド・上下の空白枠の調整が可能です。 4. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 <おすすめのデザイン> 以下のように画像を3つ並べて最下部にテキストを配置することですっきりして見やすいデザインになります。 画像を1つ挿入し、最下部にテキストを配置します。その下にソーシャルフォローブロックを挿入し、画像キャプションブロックと同背景色にすることでまとまりのあるデザインになります。 以下のように画像キャプションブロックに2つの画像を挿入し、テキストをそれぞれ右と左に配置することもできます。 挿入した画像をクリックすると、画面左に「画像変更」「編集」「リンクURL」のオプションが表示されます。また、画像の位置調整や背景色、ボーダーや空白枠の設定も可能です。位置調整についての詳細は以下のFAQをご確認ください。 FAQ:画像の位置調整・枠を編集する方法 トップに戻る   複数の画像を並べて表示させる方法 以下のブロックを使って複数の画像を並べて表示させることができますので、各ブロックの項目をご参照くださいませ。 画像グループブロック 画像キャプションブロック   トップに戻る     モバイル版で画像を横並びにする方法 画像ブロックを使って画像を横並びに挿入しても、モバイル版では縦並びに表示されます。 モバイル版でも横並びに表示させたい場合は、テキストブロックを使って画像を挿入し、それを横並びに固定することができます。 以下の手順に従ってください。 1.  編集画面でテキストブロックを本文の任意の場所にドラッグ&ドロップします。 2. 画面左のコンテンツタブの「コラム数」でドロップダウンメニューから「2」を選択します。 3. スクロールダウンし、オプション「モバイルレイアウト」で「コンテンツを横並びに固定」を選択します。 4. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 5. テキストブロック内のコラム毎にお好きな画像を挿入します。 6. 画像を挿入するには、上部メニューバーの画像アイコンをクリックします。 7. 画像ギャラリーから画像の選択、またはパソコンから画像をアップロードして「挿入」ボタンをします。 *テキストブロックですので、画像の下にそのままテキストやテキストリンクを入れることも可能です。 8. 「保存&閉じる」ボタンをクリックします。 9. 最後に、「プレビュー」ボタンをクリックし、モバイル版でも横並びになっているか確認して完了です。 トップに戻る Webページより挿入したい画像のURLを取得する方法 ブラウザ毎に取得方法は多少

画像ギャラリー 12月 1, 2021

ドキュメントライブラリについて/添付ファイルを送信するにはどうしたらいいですか?

Benchmark Emailのドキュメントライブラリはドラッグ&ドロップエディタ内に存在し、メールの編集を行なっている際にのみアクセス可能です。 このドキュメントライブラリを使ってファイルをアップロードし保存することができ、メールやランディングページにそのファイルをダウンロードできるリンクを設置することが可能です。 アカウントにドキュメントをアップロードすることにより、ドキュメントを使用および複製する権利を有し、そのドキュメントに禁止コンテンツが含まれていないことに同意するものとします。   目次: メールにファイルを添付することはできますか? ファイルをドキュメントライブラリにアップロードし、メール内にダウンロードリンクを設置する方法 アップロードしたファイルのURLを取得する方法 アップロードしたファイルを削除する方法 アップロード可能なファイル形式 注意点: 1ファイルにつき5MBまでのアップロードが可能です。 ファイル名が日本語の場合はアップロード時にエラーとなりますので、ローマ字でご入力下さい。 ファイル名が長すぎたり、スペース(空白)を含んでいるとうまく作動しない場合がございますので、短いファイル名、またはスペースを入れずに _(アンダーバー)や -(ハイフン)をご利用ください。 メールにファイルを添付することはできますか? メールに直接ファイルを添付することはできません。しかし、添付したいファイルをドキュメントライブラリにアップロードし、メールにリンクとしてドキュメントを追加することは可能です。 Benchmark Emailではファイルを弊社サーバー(ドキュメントライブラリ)へアップロードし、メール内にダウンロードリンクを設ける手法を採用しております。理由は以下の通りです。 添付ファイルによりメールのサイズ(容量)が極端に大きくなり、メールが届かない場合があります。 添付ファイルのあるメールは迷惑メールと判断される可能性が非常に高くなります。 添付ファイルのあるメールはウィルスを含んでいる場合もあることから、開封されない可能性が非常に高くなります。 トップに戻る   ファイルをドキュメントライブラリにアップロードし、メール内にダウンロードリンクを設置する方法 1. メール作成時のチェックリストから「本文&デザイン」または「編集」をクリックし、メール作成画面に遷移します。ダウンロードリンクを挿入したい文言を、ドラッグして選択して下さい。  __   __   __ 2. 右上のメニューから「ドキュメントファイルを挿入(クリップ型のアイコン)」を選択します。  __   __  __ 3. 「ドキュメントライブラリ」ウィンドウが開きます。すでにアップロード済みの場合は、一覧から選択し「挿入」をクリックすれば完了です。新たにアップロードする場合には、「ファイルを追加」(画像内:赤枠)をクリックし、ファイルのアップロードを行います。   注意点: メールのブロック内にアップロードしたファイルのダウンロードリンクを挿入しても、購読者がメールを受け取った際にファイルが自動的に開くことはありません。 受信者がダウンロードリンクをクリックした時点でダウンロードが開始され、そのファイルを開くかどうかは受信者次第です。 ファイルはセキュリティの厳重なクラウドネットワークにアップロードされておりますのでご安心ください。 なお、クリックレポート機能を活用すれば、どの顧客がドキュメントに興味を示して「ダウンロードリンク」をクリックしたか確認できます。レポート機能の使用方法は、以下のリンク(PDF)をご覧ください。 スライド資料(PDF):メール配信後の効果測定  トップに戻る   アップロードしたファイルのURLを取得する方法 ドキュメントライブラリに保存されたファイルはURLを生成することが可能です。URLはメールまたはWebページでご利用いただけます。また、ファイルを個人メールやWebページのような外部リソースにリンクすることも可能です。ファイルのURLを取得するには、以下の手順に従ってください。 1. 上記の手順完了後、ハイライトされたテキスト(画像内赤枠)をクリックし、上部メニューより「リンクの挿入(鎖アイコン:画像内黄枠)」をクリックします。  __      __ 2. 「リンクの挿入」ウィンドウが現れます。「ウェブサイトURL」の欄(赤枠)に表示されているのがファイルのURLとなります。選択してコピーすると、URL取得の完了です。    __ トップに戻る   アップロードしたファイルを削除する方法 アップロードしたファイルはドキュメントライブラリに保存されています。前述にあるように、ドキュメントライブラリはメールの編集を行なっている際にのみアクセスが可能です。そのため、ファイルを削除するにはまず、下書きまたは未完成メールの編集画面を開く必要があります。以下の手順に従ってください。   1. メール作成時のチェックリストから「本文&デザイン」をクリックし、メール作成画面に遷移します。 2. 任意のブロックにカーソルを合わせクリックし、編集可能な状態にします。 3. 画面右上にメニューが表示されますので、「ドキュメントファイルを挿入(クリップ型のアイコン)」アイコンをクリックします。   4. ドキュメントライブラリにアクセスできます。削除したいドキュメントのツールから削除をクリックします。   5. 削除を確認するメッセージウィンドウが表示されたら「削除」をクリックして完了です。 注意点: ・削除を一度行うとファイルを元に戻す事は出来ません。 ・削除を行う前に、ドキュメントの使用の予定がないことを再度確認してください。 ・すでに配信したメール内に削除したドキュメントへのリンクが貼り付けられている場合、そのリンクは今後無効となります。 トップに戻る   アップロード可能なファイル形式について Benchmark Emailのドキュメントライブラリにアップロード可能なファイル形式は以下の通りです。 アップロード可能な最大ファイルサイズは5MBです。それ以上のサイズは到達率に悪影響を及ぼす可能性が高まりますので、ご注意ください。 画像ファイル: .jpeg, .jpg, .gif, .png, .bmp テキストファイル: .txt,.ics, .csv ドキュメントファイル: .doc, .rtf, .pdf, .docx, .odt スプレッドシートファイル: .xlxs, .xls プレゼンテーションファイル: .ppsx アーカイブファイル(圧縮ファイル): .zip トップに戻る ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡ください。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

画像&動画ギャラリー 8月 13, 2021

Benchmark Emailにアップロードできるリストファイルの種類は?

Benchmark Emailのシステムへ顧客リストをアップロードまたは送信する場合は、以下のファイルであることを確認してください。 CSVファイル(.CSV) テキストファイル(.TXT) エクセルファイル(.XLS, .XLSX)*1つ目のシートのみ 弊社システムでサポートされているファイル形式は以上となります。 .CSVファイルを作成するには、ご使用になりたいスプレッドシートを保存し、.CSV形式を選択してください。Microsoft ExcelやGoogle Sheets、Apple Numbersでご利用いただけます。 ファイルの1行目には項目名を入力し、実際の顧客情報は2行目以降に入力してください。 例えば、3つの項目(姓、名、メールアドレス)と2人の顧客情報を.CSV形式で入力する場合:   姓, 名, メール 山田, 太郎, yamadataro@sample.com 田中, 花子, tanakahanako@sample.com これでこのファイルをBenchmark Emailアカウントにインポートすることが可能です。コンタクトリストのアップロード方法につきましては、こちらをクリックしてください。 またリストのアップロードがうまくいかない場合は、こちらをご参照ください。 ご不明な点がございましたら、お気軽にサポートまでメールまたはお電話にてお問い合わせください。

インポート / 出力 顧客リスト 3月 15, 2019