サポートページ aero-right

受信側の設定が開封レポートに影響を与えることはありますか?

一般的にHTMLメールの配信システムでは、配信メール内に埋め込まれた小さな画像 (1px程度) が表示されることで 「開封」 をトラッキングしています。 こういった仕様上、Benchmark Emailにおいても、以下いずれかの理由で開封トラッキングのエラーが起こるケースがあります。 1.受信サーバでスパムフィルターをかけている場合、フィルターが受信時にメール内のすべての画像をスキャンしてしまうために開封と見なされてしまう場合がある 2.受信サーバでAntivirusなどのセキュリティソフト、Firewallを利用している場合、上記1と同様の理由で開封と見なされてしまう場合がある 3.GoogleやYahooが2013年頃から彼らのプロキシサーバで画像をキャッシュすることがあり、それが開封率に影響を及ぼすことがある 4.プレビューパネルの使用により開封数がカウントされてしまう場合がある *プレビューパネルとは、受信メールのリストを表示しながら選択したメールを閲覧できる機能です。購読者がメールを実際に開ける代わりにプレビューパネルを使うと、レポートにて開封が複数回計測されることがあります。 >>「レポート」のまとめページに戻る  

効果測定レポート&到達率 3月 23, 2020

開封数が複数回記録されているのは何故ですか?

同じコンタクトが開封レポートに何度もカウントされる理由をいくつか以下にご紹介します: プレビューパネルが使用されると、メールは「開封された」と見なされます。そのためコンタクトがプレビューパネルでメールを閲覧すると、程度によって1、2分の間に何度も「開封」とカウントされる可能性があります。 ざっと内容を確認し受信箱のメールから実際に開封するものを選ぶため、プレビューパネルを使用するユーザーもいます。 プレビューパネルを使用できないユーザーは、メールを実際に開封するしかありません。この場合同じユーザーが数分の間に何度も表示される可能性は少なくなります。 メールが開封されたはずなのに記録されていません。なぜですか? プレビューパネルが使用されたメールすべてが開封として記録されるわけではありません。なぜならメールキャンペーンの開封を弊社が確認するには、購読者が彼らのメールアカウントにて何かしらアクションを起こす必要があります。 メールが開封されたと記録するには、購読者が以下のアクションのうち少なくとも1つを実行しなくてはなりません: メール中の画像を表示させる。テキスト形式のメールはカウントされないということです。 HTML形式メール内にあるリンクをクリックする。画像が表示されなくても、リンクのクリックで開封が記録されます。 HMTL形式、テキスト形式にかかわらず「メールが正しく表示されない場合は、 こちらWebページ版をクリック」をクリックする。 コンタクトがプレビューパネルでメールを閲覧する際に上記に挙げたアクションを1つでも実行した場合、メールは開封されたと見なされます。アクションの実行が無い場合はメールは開封としてカウントされません。  

効果測定レポート&到達率 9月 7, 2020