サポートページ aero-right

購読者がBenchmarkで配信した同じメールを複数回受信してしまうことはありますか?

複数のリストに同じアドレスを登録しても自動防止 1つのリストに同じアドレスを複数回登録しても自動防止 複数のメールが届いてしまう運用例 複数のリストに同じアドレスを登録しても自動防止 メールを配信する際に、配信先となるリストを複数選択することができます。 この場合は、1つの顧客が複数の顧客リストにまたがって登録されている場合についてもその顧客が受信するメールは1通となります。 例: popular@domain.comのメールアドレスが”夏リスト”、”冬リスト” 、 “秋リスト”に登録されているとします。メールを配信するときにこれら3つのリストを選択しても、 “popular@domain.com”のメールアドレスは受信するメールは1通となります。(3通受信することはありません。) 1つのリストに同じアドレスを複数回登録しても自動防止 Benchmark Email アカウントではリストの重複メールアドレス登録防止をしているためメールが同じ購読者に複数回配信されることはありません。 FAQ: リスト内のメールアドレスと重複したアドレスをアップロードした場合はどうなりますか? 複数のメールが届いてしまう運用例 Benchmarkユーザー側の操作・運用あるいは受信側の設定により同じ受信箱へ複数のメールが届いてしまうことがあります。 詳細は以下をご確認ください: 配信先リストを1件ずつ選択して配信した場合:1つのリストにメールを送信し、2つめのリストに同じメールをコピーして送信した場合、システムは両方のリストに同じコンタクトが追加されていることを認識できないため重複している購読者は同じメールを複数回受信してしまいます。このようなケースを防ぐにはメール配信の際に予め使用するリスト全てを選択するようにしましょう。システムが重複メールアドレスを認識し、メールの重複送信を防止することができます。   コンタクトが複数のメールアドレスで登録し、自動転送を利用している場合:自動転送システムとは、異なるメールアドレスへ送信されるメール全てを1つの受信箱へ転送するシステムです。コンタクトが複数の異なるメールアドレスで登録している場合、同じメールが受信箱に表示されてしまいます。 ユーザーが重複登録を解除し1つのメールアドレスのみでの登録に変更したい場合、それぞれのメールの下部にて元々どのメールアドレスに送信されたのかを確認してもらいます。そして登録解除を希望するメールアドレスから配信停止を行ってもらいましょう。   コンタクトのメールサーバーまたはファイアウォールが古い、もしくは正しく機能していない場合:重複メールが起こる原因は十中八九ユーザー側にあり、配信側からの防止策はありません。ただ問題を起こしているサーバーやファイアウォールの調査は可能です。その場合、メールのヘッダーの情報が必要となります。Benchmark Emailのメールヘッダーを得るには:どのメールサービス、メールクライアントを利用しているのか購読者に質問してください。手順に従いヘッダー情報を取得するよう依頼し、以下に上げる項目を実行してもらいましょう: 全ての重複メールのヘッダーを取得 ヘッダー情報を返信する こちらよりサポートへご連絡の上、ヘッダー情報を共有して下さい。 *添付ファイルがある場合には直接support@benchmarkemail.comまでメールをお送りください。 *購読者からのメールの転送はしないでください。トラブルシューティングに必要な情報が変更されたり削除される可能性があります。     >>「コンタクトリスト」のまとめページに戻る

よくある質問 3月 25, 2019

メールを印刷したり、PDFとして保存する方法

Benchmark Emailでは、メールの編集画面またはプレビュー画面から印刷したり、PDFとして保存したりすることができます。 以下の順にご説明します。 1. メールを作成中に印刷・保存する方法 2. 作成したメールをプレビュー画面で印刷・保存する方法 3. 背景色や画像が上手く印刷・保存できない場合の対処方法   1. メールの作成中に印刷・保存する方法 ドラッグ&ドロップエディタで作成される配信メールの場合、以下のステップに従ってください: 1. ダッシュボードの「メール」をクリック後、画面右上にある「メール作成」をクリックし、「ドラッグ&ドロップ形式」エディターを選択します。 2. 背景色や画像が印刷されるようお手持ちのプリンターの設定をご確認ください。(詳しくは最下部の対処法を参照) 3. チェックリストを入力し、編集画面よりページ右下にある「テスト」をクリックし、「印刷プレビュー」をクリックします。 4. 新しいタブが開きます。画面右上にある「Print(印刷)」をクリックします。   5. ここでメールをPDFとして保存したい場合は、表示されるプリントメニューで「PDFとして保存(Save as PDF)」をクリックし、「保存(Save)」ボタンをクリックします。   作成したメールをプレビュー画面で印刷・保存する方法 Benchmark Emailにログインします。 ダッシュボードメニューから「メール」をクリックします。 「メール」を選択すると、メール一覧が表示されます。  PDFとして保存したいメールの右上の「・・・」をクリックします。 「プレビュー」を選択します。 スクロールダウンし「View this email in your browser」(ブラウザでメールを閲覧)のリンクをクリックします。ご注意:このリンクは全てのレイアウトに含まれていますが、メール作成時に削除した場合はこちらの方法で印刷・保存はできません。 ブラウザでメールを開いた後、印刷のショートカットキーである「Ctrl + P 」または「Cmd⌘ + P」を押します。プリントメニューが表示されますので、PDFとして保存または印刷できます。 プリント画面が表示されます。「PDFとして保存」をクリックします。   3. 背景色や画像が印刷されない場合の対処方法 プリンター設定のオプション「背景色と画像を印刷する」は、初期設定では通常OFFになっております。各ブラウザでこのオプションをONにする方法は以下の通りです。なお、バージョンによって設定が異なる場合がございますのでご了承ください。   Internet Explore:画面右上の「歯車のマーク」→「印刷」→「印刷プレビュー」→「ページ設定」より、「背景の色とイメージを印刷する」のチェックボックスをオンにし、「OK」ボタンを押します。 Google Chrome:右上の「︙」をクリック→「印刷」→「詳細設定」より、「背景のグラフィック」のチェックボックスをオンにします。 Firefox:「ファイル」をクリックし「ページ設定」より、「背景色と背景画像を印刷」のチェックボックスをオンにします。   ご不明な点がございましたら、こちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

メール配信 8月 11, 2020