サポートページ aero-right リンク挿入

GIFアニメをメールに使用することはできますか?

メールにGIF画像を利用することは可能です。 Benchmark EmailにGIFをアップロードする際は以下の点に気をつけてください。 データサイズは500 KB以下 横幅は600px以下 上記のサイズ規格を超えるものは弊社システムにより自動的に圧縮され、その過程で通常の画像として保存・挿入されます。 なお、500KBまでのアップロードおよび送信は可能ですが、推奨サイズは200KB以下です。200KBを超えると、一部の受信側のメールソフトで静止画として表示されてしまうリスクが高くなります。 目次: 画像ギャラリーにGIF画像をアップロードして、メールにGIFを挿入する方法 GIF画像のURLを使って、メールにGIFを挿入する方法 Benchmark Emailのアカウント上でGIF画像のURLを取得するにはどうすれば良いですか? GIFアニメをメールに挿入する方法は、2つあります。1つ目は、画像ギャラリーにGIF画像をアップロードして行う方法、2つ目はGIF画像のURLを使って行う方法です。以下、順にご説明いたします。 画像ギャラリーにGIF画像をアップロードして、メールにGIFを挿入する方法 1. Benchmark Emailにログインし、アカウント名をクリックします。 2. 画像ギャラリーを選択します。 3. 右上の「ファイルを追加」ボタンをクリックします。 4. ウィンドウ内に画像ファイルをドロップまたはファイルの検索をクリックします。 以上で画像ギャラリーへのGIFアップロード完了です。 画像ギャラリーにアップロードしたGIF画像は、メールエディタで画像ブロックを選択することで挿入できます。 GIF画像のURLを使って、メールにGIFを挿入する方法 1. メール編集画面で、画像ブロックをお好きなセクションにドラッグします。 2. 挿入した画像ブロック(画像をアップロード)をクリックします。 3. 画面右上の画像URLをクリックし、ボックス内にGIFのURLを貼り付けます。 4. 「挿入」ボタンをクリックすると、自動的にGIFが画像ブロックに挿入されます。 5. 設定タブよりGIFの背景色を変更したり、コンテンツタブより位置を調整することも可能です。 6. 完了後は「保存&閉じる」ボタンをクリックします。   Benchmark Emailのアカウント上でGIF画像のURLを取得するにはどうすれば良いですか? ドキュメントライブラリーにGIFをアップロードすることで、URLの取得が可能です。手順は以下の通りです。 まず、ドラッグ&ドロップエディタでGIFをドキュメントライブラリにアップロードします。 1. メール本文内に任意のブロックをドラッグします。(ここではテキストブロックを使用) 2. 上部にツールバーが表示されますので、リンクの挿入アイコンをクリックします。 3. リンクの挿入設定画面が開きますので、+ファイルを添付をクリックします。 4. ドキュメントライブラリが開きますので、任意のGIFをアップロードします。 次に、アップロードしたGIFのURLを取得します。 1. テキストブロックを再度クリックします。 2. 上部のメニューバーよりリンク挿入アイコンをクリックし、+ファイルを添付をクリックします。 3. 先ほどアップロードしたGIFを探し、「挿入」をクリックします。 4. 再度リンク挿入アイコンをクリックすると、ウェブサイトURLにGIFのURLが表示されます。 5. このURLをコピーし、画像ギャラリーの画像URL部分に貼り付けて、GIFを画像ブロックに挿入します。   GIF画像のご利用に関する詳細は以下のブログ記事をご参照ください。 ブログ: 動くメルマガで売上アップも!GIF画像作成からメルマガ配信までを一挙ご紹介 注意点 ・Benchmark Email の画像エディタではGIFの編集は不可となっております。 ・画像URLでGIFを挿入する場合、URLホスト先のサーバーから削除されるとGIFは無効になります。 ・Outlookの一部のバージョンはGIFサポートがないため、最初の画像が静止画として表示されることがあります。 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

画像ギャラリー 6月 10, 2021

画像にリンクをつける方法

画像をクリックすると、ウェブページに遷移するように設定することができます。メール編集画面で、画像にリンクを挿入するだけです。手順は以下の通りです: 画像にリンク(URL)を挿入する方法 1. リンクを挿入したい画像をクリックし、左側の編集オプションから「リンクURL」をクリックします。 2. リンクURLの部分に遷移先のURLを記入し「挿入」ボタンをクリックします。ウェブサイトへのリンクの他、メールアドレス、電話番号へのリンクの挿入も可能です。 3. 画面上部のリンクアイコンが青くなっていれば無事リンク設定が完了したサインとなります。右隣のアイコンクリックでリンク設定の解除も可能です。 画像にPDFファイルをリンクする方法 1. メール作成画面にて画像をブロックに挿入します。画像ブロック、画像+キャプションブロックなどお好きなブロックを利用してください。その後画面左の編集オプションから「リンクURL」をクリックします。 2.  リンクの挿入ポップアップウィンドウが表示されたら、左下の「ファイルを添付」をクリックします。 3. ドキュメントライブラリウィンドウが開きます。すでにアップロードしてあるファイルを挿入する場合、目的のファイルの「挿入」ボタンをクリックします。新しくアップロードする場合にはウィンドウ上の「ファイルを追加」をクリックし、アップロードしてから「挿入」ボタンをクリックします。 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 画像ギャラリー 2月 16, 2021

メールを短くするため、記事に「続きを読む」リンクを挿入することはできますか?

ニュースレターで「続きを読む」リンクが使用されている場合、大半の記事がウェブサイトに掲載されておりその記事へ直接リンクするようになっています。 「続きを読む」リンクの作成前にしておかなければならないこと 読者をウェブページ上の記事に導くリンクを作成する前に以下の簡単なステップに従ってください。 記事全文がすでにオンラインに掲載されていなければなりません。 Benchmark Emailライブラリに記事をアップロードすることができます。この場合、単にメールに直接ファイルへのリンクを挿入するだけで済みます。 サイトのナビゲーションに表示することなく、ウェブサイトに記事を掲載することが可能です。Web開発者に相談してみましょう。 記事のURLをコピーする。 参考FAQ:ドキュメントライブラリーに保存しているファイルのURLを取得する方法 「続きを読む」リンクの作成方法 ウェブサイトに掲載されている記事については、以下のステップに従って「続きを読む」リンクを作成します: 「続きを読む」リンクを挿入したいブロックをクリックします。 ブロック内で「続きを読む」と入力し、ハイライトにします。 画面右上の「リンクの挿入」 アイコンをクリックします。 注)Benchmark Emailに保存されているファイルは「ドキュメント」をクリックします。 リンクタイプは「ウェブアドレス」を選択します。 2つ目のボックスにURLを挿入します。入力、ペーストのどちらでも構いません。 「挿入」ボタンをクリックします。 ブロックの保存には、「保存」をクリックします。 リンクが正しく表示されるかを「プレビュー/テストメール」をクリックし、確認します。   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 6月 10, 2019