サポートページ aero-right

配信設定したメールの送信をキャンセルすることはできますか?

一度送信過程に入ってしまうと、メール配信をキャンセルすることはできません。しかし、送信予定のメールに誤りを発見したならば、購読者の元へ配信される前に訂正することができます。また配信の予定日時を変更することも可能です。 選択した配信方法によってこのプロセスは異なります: すぐに送信 配信スケジュール ◆「すぐに送信」予定のメールを停止する 配信設定ページで「すぐに送信」を選択すると、メールは15分以内に送信されます。回線が込み合う日、または送信するリストが大きいとメールが配信し終わるのに最大60分かかることもあります。この時間内にステータスを「下書き」として保存し直さなければ、メールを停止することは不可能です。 「すぐに送信」のメールのステータスを「下書き」に変更するには:  Benchmark Emailにログインした後、「メール」タブをクリックし、停止したいメールを見つけます。 「メール名」をクリックします。 「メール編集」ページの「配信ステータス」リンクをクリックします。 「配信スケジュール」画面にて、「下書きとして保存」ボタンをクリックしメールを停止します。 注)すでに送信が完了したメールは停止や回収ができません。メールは複数の異なるメールサーピスやプロバイダへと送信されます。そのため一度送信が完了してしまうと回収は不可能です。 ◆配信スケジュールされてるメールを停止する 配信が予定されているメールならば、メールステータスを「スケジュール済み」から「下書き」へと変更するだけで停止が可能です。 メールステータスを「スケジュール済み」から「下書き」へと変更するには:  Benchmark Emailにログインした後、「メール」タブをクリックし、停止したいメールを見つけます。 「メール名」をクリックします。 「メール編集」ページの「配信ステータス」リンクをクリックします。 「配信スケジュール」画面にて、「下書きとして保存」ボタンをクリックしメールを停止します。 *レポート画面から「再送」のオプションを使用しスケジュールした場合、配信キャンセルは出来ませんのでご注意ください。   >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

メール配信 3月 14, 2019

メールを未開封の顧客を確認し、リストとして出力することはできますか?

2016年3月30日より、Benchmark Emailではメール未開封のコンタクトをリストとして保存する機能を廃止致しました。スパム行為による迷惑メール報告を防止し、Benchmark Email送信サーバーの評価を高く保つためです。同じ件名のメールが届くと不審に思う人もいるため、迷惑メールと疑われる可能性が高くになります。しかし未開封コンタクトへの再アプローチは重要なため、未開封のコンタクトのみにメールを送信したいのであれば未開封者の一覧をエクセルファイルに出力し、新規リストとしてアップロードして下さい。 未開封者や、エンゲージメントレベルの低いコンタクトへの再配信を行う別の方法として、ホットリード機能があります。ホットリード機能では複数のメールキャンペーンからコンタクトのエンゲージメントの度合いを算出しリストとして抽出するツールです。この機能により抽出したリストへメールの配信を行うことが出来ます。 FAQ:ホットリード機能の「開封・クリック」リストについて また「メール再送信」オプションで同じメールを未開封者に一度だけ再度配信することも可能です。 FAQ: 未開封のアドレス宛にメールを再度送信する方法     >>「レポート」のまとめページに戻る

効果測定レポート&到達率 顧客リスト 8月 21, 2019