サポートページ aero-right

Benchmark Emailでは携帯キャリア対策はしていますか?

Benchmark Emailで行っているキャリア対策は以下となります。 ■複数サーバーからの配信 複数のサーバーを割り当てることによって、1つのサーバーからの配信がブロックされた場合にも その他のサーバーに影響を与えることなくメール到達率を高く保っております。 ■「受信不可メールアドレス」の事前アップロードの防止 例えば相手側が、RFC規格に準じていないメールアドレスだった場合や 利用が破棄されているメールアドレスをアップロードを規制しております。 これにより、配信する前に遅延の原因となるメールアドレスを除去しています。 ■「エラー確定」機能 エラーの種類にもよりますが、3回以上受信できていないメールアドレスは 自動的にエラー確定というステータスに弊社では変更され、 配信はされないものとなります。 お客様側で「相手が存在しない・打ち間違い」となっているキャリアメールアドレスには 配信を行わないように管理をお願いしています。 *Android端末ではメールマガジンの画像表示に対応していないものがあります。 関連ブログ:キャリアメールアドレスにメルマガが届かない?原因と対処法について   >>「到達率」のまとめページに戻る

初めての方はこちら 4月 8, 2019

RSSメールが届かない、配信されない原因は?

(1)RSSメールが稼働しているかを確認しましょう (2)RSSの更新があったか確認しましょう 前回配信以降フィード内に新しいコンテンツが加わらない限り、RSSメールは配信されることはありません。 (2)RSSフィード内の "lastBuildDate" "pubDate"タグを確認しましょう。 どちらも最後に配信が行われた日時を示すものとなります。 以下、例となります。 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> <rss version="2.0" xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/" xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"> <channel> <title>Benchmarkemail Blog</title> <link> http://www.benchmarkemail.com/blog/feed </link> <description>Email Marketing Services - Create and send bulk HTML email campaigns &amp; online surveys w/ Benchmark</description> <pubDate>Mon, 03 May 2010 08:43:09 GMT</pubDate> <item> <title><![CDATA[Pointers for Those Who Prefer to Write Their Own Html Code]]></title> <link>http://www.benchmarkemail.com/blogs/detail/pointers-for-those-who-prefer-to-write-their-own-html-code</link> <pubDate>Mon, 03 May 2010 08:43:09 GMT</pubDate> <description><![CDATA[When you create and send an email, plenty of factors determine whether your email makes it to the inbox.]]></description> <guid isPermaLink="false">http://www.benchmarkemail.com/blogs/detail/120</guid></item> </channel> </rss>     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

RSS 3月 27, 2019

購読者がBenchmarkで配信した同じメールを複数回受信してしまうことはありますか?

複数のリストに同じアドレスを登録しても自動防止 1つのリストに同じアドレスを複数回登録しても自動防止 複数のメールが届いてしまう運用例 複数のリストに同じアドレスを登録しても自動防止 メールを配信する際に、配信先となるリストを複数選択することができます。 この場合は、1つの顧客が複数の顧客リストにまたがって登録されている場合についてもその顧客が受信するメールは1通となります。 例: popular@domain.comのメールアドレスが”夏リスト”、”冬リスト” 、 “秋リスト”に登録されているとします。メールを配信するときにこれら3つのリストを選択しても、 “popular@domain.com”のメールアドレスは受信するメールは1通となります。(3通受信することはありません。) 1つのリストに同じアドレスを複数回登録しても自動防止 Benchmark Email アカウントではリストの重複メールアドレス登録防止をしているためメールが同じ購読者に複数回配信されることはありません。 FAQ: リスト内のメールアドレスと重複したアドレスをアップロードした場合はどうなりますか? 複数のメールが届いてしまう運用例 Benchmarkユーザー側の操作・運用あるいは受信側の設定により同じ受信箱へ複数のメールが届いてしまうことがあります。 詳細は以下をご確認ください: 配信先リストを1件ずつ選択して配信した場合:1つのリストにメールを送信し、2つめのリストに同じメールをコピーして送信した場合、システムは両方のリストに同じコンタクトが追加されていることを認識できないため重複している購読者は同じメールを複数回受信してしまいます。このようなケースを防ぐにはメール配信の際に予め使用するリスト全てを選択するようにしましょう。システムが重複メールアドレスを認識し、メールの重複送信を防止することができます。   コンタクトが複数のメールアドレスで登録し、自動転送を利用している場合:自動転送システムとは、異なるメールアドレスへ送信されるメール全てを1つの受信箱へ転送するシステムです。コンタクトが複数の異なるメールアドレスで登録している場合、同じメールが受信箱に表示されてしまいます。 ユーザーが重複登録を解除し1つのメールアドレスのみでの登録に変更したい場合、それぞれのメールの下部にて元々どのメールアドレスに送信されたのかを確認してもらいます。そして登録解除を希望するメールアドレスから配信停止を行ってもらいましょう。   コンタクトのメールサーバーまたはファイアウォールが古い、もしくは正しく機能していない場合:重複メールが起こる原因は十中八九ユーザー側にあり、配信側からの防止策はありません。ただ問題を起こしているサーバーやファイアウォールの調査は可能です。その場合、メールのヘッダーの情報が必要となります。Benchmark Emailのメールヘッダーを得るには:どのメールサービス、メールクライアントを利用しているのか購読者に質問してください。手順に従いヘッダー情報を取得するよう依頼し、以下に上げる項目を実行してもらいましょう: 全ての重複メールのヘッダーを取得 ヘッダー情報を返信する こちらよりサポートへご連絡の上、ヘッダー情報を共有して下さい。 *添付ファイルがある場合には直接support@benchmarkemail.comまでメールをお送りください。 *購読者からのメールの転送はしないでください。トラブルシューティングに必要な情報が変更されたり削除される可能性があります。     >>「コンタクトリスト」のまとめページに戻る

よくある質問 3月 25, 2019