サポートページ aero-right

一般的なアンケートの回答率について

一般的なアンケートの回答率について それぞれ異なる分野が存在し、ビジネス毎に違った結果を生むことになるものですので、一般的な回答率という事をお答えするのは不可能に近いでしょう。 アンケートの成功のカギを握っているのは、購読者があなたのメールキャンペーンに対してどれくらい反応を見せてくれるかにかかっています。 配信したメール開封率は一般的には15〜20%ほどであれば「良好」な結果と言えます。しかしながら、メールを開封した全ての人がアンケートに参加してくれる訳ではありません。 全体の購読者の中からアンケートに対して回答する人の数はそれよりも少ないと見積もっておいてください。 アンケートの成功を計算する一番の手立てはレポートを確認し、そこからトレンドを見つけることです。 もしあなたがあるアンケートがほかのアンケートよりも回答率が高いことに気付いたのなら、それをコピーし、次のアンケートでも同じ結果が得られるかを確認しましょう。 ビジネス成長の手助けとなるアンケート結果にいつも気を配るように心がけてください。   アンケートの一般的な狙いについて アンケートはビジネスを通して出会った人たちから、有益な情報を得るのに効果的なツールです。意見を分析したり、フィードバックを得る手段になります。一般的に顧客は満足度が高いとロイヤルカスタマー(忠誠的な顧客)と呼ばれ、新しい製品やサービスを買い、それを友人に紹介するといった行動を取るようになります。 何が顧客を満足させるかを見極めることは、あなたのビジネスの成功につながるでしょう。 アンケートには多様な目的があり、それぞれあなたのビジネスに大いに貢献してくれるでしょう。以下はアンケート作成の理由として一般的なものとなります。 ターゲット層についての理解が深められます。顧客のセグメント設定をする際に、購読者が何を求め、望み、好むかを特定するのにアンケートは役に立つことでしょう。リストがより具体的になればなるほど、より高い効果が見込めるはずです。 直前のイベント、販売した製品やサービスへのフィードバックを頂けます。購読者に意見を求めることは次に行うビジネスへの手掛かりになるはずです。 良好な関係の構築ができます。購読者の意見を聞く機会を持つということは、あなたが彼らの価値を認めているのだという意思表示になります。購読者たちはあなたへの信頼を深め、やがて第三者にあなたのビジネスを紹介する可能性も増えることでしょう。 アンケートはメールキャンペーンの一つとして配信するか、もしくはWebページに設置することも可能です。そこで得られたデータはご自身のBenchmark Emailアカウントに保存されます。 適切なアンケートの作成方法の目安 簡潔かつ明確なアンケートこそ、高い返答率を獲得することが出来ます。 すべてを終えるのに、5分かからない程度の長さにしましょう。 通常であれば、10問ほどであれば5分以下のアンケートになると思われます。 アンケートを作成する前に、何が目的なのかをよく確かめてください。それは回答者に不快な思いをさせたり、やる気をなくすような設問をしないためにも重要なことです。何を達成するべきなのかが明確であれば、簡潔で明確なアンケートを作成できます。 いい結果を得るには、誤解を招いたり混乱させたりするような設問を作らない様にしましょう。ユーザーが難なく答えられる質問を聞くことで、信頼性の高い回答を導くことができます。 2つ以上のトピックがある場合は、複数のアンケートを作ることも検討しましょう。 アンケートの作成方法は、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:アンケートの作成方法は?      >>「アンケート」のまとめページに戻る

アンケート&投票機能 8月 20, 2019