サポートページ aero-right

Benchmark Emailでは携帯キャリア対策はしていますか?

Benchmark Emailで行っているキャリア対策は以下となります。 ■複数サーバーからの配信 複数のサーバーを割り当てることによって、1つのサーバーからの配信がブロックされた場合にも、その他のサーバーに影響を与えることなくメール到達率を高く保っております。   ■「受信不可メールアドレス」の事前アップロードの防止 例えば相手側が、RFC規格に準じていないメールアドレスだった場合や利用が破棄されているメールアドレスに対し、アップロードを規制しております。 これにより、配信する前に遅延の原因となるメールアドレスを除去しています。   ■「エラー確定」機能 エラーの種類にもよりますが、3回以上受信できていないメールアドレスは自動的にエラー確定というステータスに変更され、配信はされないものとなります。 お客様側で「相手が存在しない・打ち間違い」となっているキャリアメールアドレスには配信を行わないように管理をお願いしています。 *Android端末ではメールマガジンの画像表示に対応していないものがあります。 関連ブログ:キャリアメールアドレスにメルマガが届かない?原因と対処法について   ご不明な点がございましたら、こちらからサポートへお問合せ下さい。     >>「到達率」のまとめページに戻る

初めての方はこちら 9月 19, 2019