サポートページ aero-right 新規メール

効果的な件名を作成するヒントとは?

メールマーケティングにおいて件名はメールが開封されるかどうかに大きな影響を与えるとても重要な要素です。下記のルールに従い開封率の向上を目指しましょう。 簡潔に:件名は55字以内に収めます。Yahooなど大抵のメールクライアントでは55字を超える件名は表示しきれず途中で切れてしまいます。伝えたいことを購読者にすべて伝えるためにも、件名は簡潔にまとめることを心がけましょう。 スパム用語を避ける:ISPメールフィルターは数種の言葉やフレーズをスパム用語として認識し、該当するキーワードが件名に1つでも含まれていれとメールをブロックするようになっています。「¥¥¥」、現金報酬、稼ぐ、バイアグラ、などが挙げられます。しかし、フィルターには引っかからないもののキャンペーンの効果に悪影響を及ぼすものもあります。自分がメールを開封したくなるような件名、大げさでなく購読者の興味を引く内容を作成するようにしてください。 質問を投げかける:質問を投げかけることで興味を引き、メールを開封してもらうことができます。質問の内容も季節やターゲット層に合ったもの、配信コンテンツに関連するもので作成しましょう。例:「あなたの体調管理は?冬の風邪予防にはこれが効果的!」等。エンゲージメントを高めメールの開封率が上がるだけでなく、購入へと繋がる可能性が高まります。 ランキング形式の活用:一般に人々はランキングに惹かれやすく、件名に取り入れることで購読者の注意を引くことが出来ます。アイスクリームショップなら「今年流行りのフレーバートップ5」、また「3つの人気冬コート」などがその例です。 A/Bテスト・効果比較:効果的な件名が何かを決定するには試行錯誤と調査が必要です。A/Bテストで異なる件名を試し、レポートを比べ最も効果があるものを見つけます。試行錯誤することによって購読者へのアプローチ方法を絞ることができ、開封率の増加が期待できます。A/Bテスト機能の詳細は以下をご覧ください。 FAQ:「A/Bテスト」のまとめページ また効果的な件名の作成について以下のブログ記事もご参照ください。 ・開封率が上がる件名とは?『ザ・コピーライティング』から学ぶ見出し作成ルール ・【事例4選】メルマガ開封率upに効く!読まれるタイトル施策まとめ   絵文字の利用 いまや絵文字はメッセージ送受信においてスタンダードになっています。すべての件名に絵文字を利用することが適しているとは限りませんが、メッセージに絵文字を結びつけることで、購読者がメールにより親近感を抱き、その結果開封率の向上につながる場合があります。 文字を絵文字で置き換えることは避けましょう。選択した絵文字が購読者の受信環境でうまく表示されない場合がありますので、絵文字を使用する際はテキストの補足的要素として使用することをお勧めします。件名に絵文字を追加する方法については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:件名に絵文字は使用できますか?   メール到達を確実なものに近づけるため、送信前に必ずスパムチェックを行うことをお勧めします。 他にご不明な点がございましたら、お気軽にこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

メール配信 7月 8, 2021

ホットリード機能とはなんですか?

まず、初めに「ホットリード」とはなんでしょうか?これは、自社の商品やサービスに対する関心度が高く、購買までもう少しの段階にある見込み顧客のことを指します。 Benchmark Emailのホットリード機能は、メールへの反応の良い(メールの開封やリンクのクリックをした)購読者を自動的にリスト化してくれる便利なツールです。 選択したメールキャンペーンを分析し、開封やクリックなどの特定条件に該当したコンタクトを抽出し、リストを作成します。分析は開封、クリック、又は特定URLへのクリックを基準に行います。   新規リストの作成で「ホットリードリスト」を選択すると、次に「開封・クリックリスト」と「リンク別リスト」の2種類のオプションが表示されます。計測する項目を決定後、分析したいメールキャンペーンを選択します。そのあと、抽出条件を設定するとその結果該当するコンタクトが抽出されホットリードリストが作成されます。作成されたリストは自動的にコンタクトリストに保存されます。 ホットリード機能のご利用方法: 1. Benchmark Emailアカウントへログイン 2. ダッシュボードメニューから「コンタクトリスト」をクリック 3. 「新規リストの作成」ボタンをクリック 4. ホットリードリストを選択し「次へ」をクリック 5. 「開封・クリックリスト」、または特定のURLクリックを元に抽出する「リンク別リスト」のいずれかを選択   <開封・クリックリスト(開封及びクリックで抽出)の作成方法> 1. 上記手順の1〜5まで完了したら、「次へ」をクリック 2. リスト作成の基となるメールキャンペーンにチェックを入れ、「次へ」をクリック 3. リスト抽出条件、メールの条件とアクションの種類を選択 4. 抽出したリスト名を入力し「保存」ボタンをクリック 詳細については、以下のFAQをご確認くださいませ。 FAQ:ホットリード機能の「開封・クリック」リストについて <リンク別リスト(特定のURLクリックで抽出)の作成方法> 1. 上記手順の1〜5まで完了したら、「次へ」をクリック 2. リスト抽出の基準となるURLを選択し、「次へ」をクリック 3. 抽出条件を選択 4. 抽出したリストに名前を入力し、「保存」をクリック 詳細については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:ホットリード機能の「リンク別クリック」リストについて 注意点: ホットリードメールは有料機能となっております。アップグレードをご希望の方はこちらをクリックしてください。 リストサイズによって抽出完了までにかかる時間が異なります。 RSS配信、ステップメール、EMAで配信したメールはホットリード機能では選択不可となります。 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「コンタクトリスト」のまとめページに戻る

顧客リスト 7月 15, 2021

件名に絵文字は使用できますか?

  件名に絵文字を入れることで、今までとは違ったアプローチで魅力的なメールで購読者とエンゲージすることができます。Benchmark Emailではメールマーケティング戦略としてウェブセーフカラーでモバイル対応の絵文字を導入することにより、開封率を向上するためのツールをご用意しております。 お手持ちの絵文字、またはBenchmark Emailが提供する絵文字もご利用になれます。ただし、提供する絵文字はEmojipedia経由でホストされているため、すべての受信者に同じ絵文字の形やスタイルが表示されるとは限らず、受信者の端末によって異なります。 例)異なる端末での絵文字の表示例 絵文字を使用することで、画期的で楽しいメッセージを送ることができます。 お得に外食!レストランクーポン🍽️  🌃 🤑 期間限定お買い得情報!💸  🛍️  💨 秋の味覚、季節のフルーツパイを注文しよう 🍑  🥧 旅行のご予約はお早めに 🛫 ☀️ 🏖️ ただし、件名の文字を絵文字と置き換えることは推奨しておりません。絵文字を使用する際は、テキストの補足的要素として使用することをお勧めします。 件名に絵文字を追加する方法は3通りございますので、以下の手順に従ってください。 メールのチェックリストから利用する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. ダッシュボード左のメニューよりメールを選択します。 3. 右上の「メール作成」ボタンをクリックします。 4. メールの種類の「通常メール配信」または「RSSメール配信」のいずれかを選択します。 5. エディタの種類の「ドラッグ&ドロップ」「HTMLメール」「テキスト版」のいずれかを選択します。 6. メール名を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。 7. 件名で、ボックスの右に表示されているスマイル絵文字をクリックすると、絵文字一覧が表示されます。 A/Bテストから利用する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. ダッシュボード左のメニューよりメールを選択します。 3. A/Bテストをクリックします。 4. 右上の「A/Bテスト作成」ボタンをクリックします。 5. ステップ1詳細を入力します。テストタイプは「差出人名/件名テスト」または「複数比較テスト」選択します。 6. 「保存&次へ」ボタンをクリックします。 7. ステップ2 テストメール選択で、下書きのメールを選択します。 8. 件名を入力し、ご希望の絵文字を追加します。   注意:A/Bテストタイプでは、「差出人名/件名テスト」または「複数比較テスト」オプションを選択してください。絵文字はメール作成時に件名が既に選択されているため、「メールvs.メールテスト」および「配信時間テスト」オプションではご利用いただけません。 A/Bテストの作成方法については以下のFAQをご参照ください。 FAQ:A/Bテストの作成方法は? オートメーションから利用する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. ダッシュボード左のメニューより、オートメーション>オートメーションを選択します。 3. 右上の「オートメーション作成」ボタンをクリックします。 4. オートメーションの種類を選択します。ステップ1 詳細を入力し、「保存&次へ」ボタンをクリックします。 5. ステップ2 シナリオ数で、「メールの追加」ボタンをクリックします。 6. ステップ1 メール名で、件名を入力し、使用したい絵文字を追加します。   注意点: 絵文字は購読者のブラウザ、オペレーティングシステム(OS)およびメールクライアントに応じて表示されます。 文章を絵文字に置き換えることは推奨しておりません。購読者の受信環境によっては選択した絵文字が表示されない場合がありますので、絵文字を使用する際はテキストの補足要素としてご利用ください。 メールの件名をパーソナライズする方法についての詳細は以下のFAQをご覧ください。 FAQ:購読者毎の情報をメールや件名に差し込む方法(パーソナライズ機能) 件名を作成する際のご参考に、以下のFAQも併せてご覧ください。 FAQ:効果的な件名を作成するヒントとは? ご不明な点がございましたら、お気軽にサポートチームまでお問い合わせください。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

テンプレート&メールエディタ ドラッグ&ドロップエディタ 7月 8, 2021