サポートページ aero-right

店舗で新たな購読者を獲得するには?

実際に顔を合わせてメーリングリストへの同意を得る方法を考えるのは容易いことではありませんが、顧客と直接触れ合うことは良い関係を築く土台となります。 コンタクト情報を得るヒントを以下にご紹介します: できるだけ多くの場所にウェブサイトのURLを印刷し、サイトへのアクセスを推奨します。周りにある印刷媒体を考えてみましょう: 看板 買い物袋 レシート 名刺 文房具 パンフレット 商品パッケージ *注)ウェブサイトに簡潔で見つけやすい登録フォームを設置しましょう。サイトへのアクセスを勧めるのはもちろん、メルマガ登録の場を提供するのは重要な事です。 メールアドレスのリクエスト:直接顧客にメルマガ登録を勧めるのはとても有効な方法です。次回オンラインでの商品購入の際に使える20%割引クーポンなど、登録時のボーナスを提供するのも効果的です。 メールアドレスをリクエストする際、直接提供をお願いするか(電話口または店舗での購入の際)、登録シートやカードを店舗に設置し顧客が好きな時に記入できるようにしましょう。 *注)ただ単にメールアドレスを聞くだけでは不十分です。マーケティング目的で使用することを明確にし、メール配信への同意を得ることが重要です。 録音情報でのメルマガ宣伝:顧客が電話をかける際、待ち受け音楽の代わりにメルマガやウェブサイトについての録音情報を流すことをお勧めします。これにより顧客は情報を素早く手に入れることが出来、オンラインの登録フォームへのアクセスにつながります。 ここではコンタクト数を増やす新たな方法をご紹介しましたが、リストの整理も忘れずにしましょう。一つ一つ獲得したメールアドレスは、スプレッドシートにデータ保存し Benchmark Emailアカウントへインポートします。またコピー&ペースト機能の活用や、メールアドレスを直接入力することも可能です。   以下のFAQをご覧ください。 FAQ:顧客リストのファイルをBenchmark Emailへアップロードする方法は? FAQ:Benchmarkアカウントへコピー&ペーストで顧客情報を追加する方法は?   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「サービス/パートナープログラム/その他」のまとめページに戻る

顧客リスト 9月 27, 2019

展示会で新たなメルマガ購読者を獲得するには?

  展示会やExpo、トレードショー、セミナー等のイベントは、限られた時間の中ネットワークを広げ、ビジネスをより多くの人に知ってもらうのに最適な場です。また新たなメルマガ購読者を獲得するのに良い機会でもあります。 メルマガ購読者を獲得するためのアプローチ方法: 会話にて—会話の中でメルマガを売り込みましょう。あくまでも自然な流れで、メルマガ購読により最新情報を受け取れること、また繋がりが出来ること等を伝えましょう。 プレゼンテーションにて—イベント開催中にプレゼンの機会があるならば、メルマガ購読を勧めるチャンスです。購読希望者がすぐに登録できるようカードタイプの登録フォームを活用するなど、その場でできるシンプルで簡単な登録方法を同時に提供します。 ブースにて—ブースに立ち寄ってくれた方にまず会社・ブランドの紹介をします。その際に詳細は話をする機会が持てなくても、パンフレットなどの活字媒体から情報を提供することができます。参加者の手に渡る全てのものに必ずウェブサイトURLを印刷し、またブースにはメルマガ登録紙と投函箱を設置しましょう。 *注)配信を開始する前に登録者からメール配信への同意を得ることはとても重要です。日本では名刺交換により受け取ったメールアドレスに対しメルマガ配信をすることは合法的に可能ですが、海外では異なる場合もあるため、名刺を受け取っただけでは十分なオプトインをしたと見なされないリスクがあります。名刺交換の際には少なくとも口頭でメルマガ購読への同意を得るようにしましょう。 詳細はこちらのFAQをご確認ください。 FAQ:購入したメールアドレス / 名刺から集めたメールアドレスなどを使用する事はできますか? 手書きの書面、名刺交換で集めたメールアドレスに対し、ウェルカムメールをまず配信しダブルオプトインを得ることをお勧めします。 ウェルカムメールにはオプトインリンクを設置し、これをクリックしてもらう事で以下の確認が可能となります。 ・メール受信希望の意思 ・正しい、有効な配信先メールアドレスである オプトインリンクの設置には以下のタグをご利用ください。 [opt-in:リンクテキスト] 使用例)今後引き続き弊社からのメール配信をご希望の方は[opt-in:こちらをクリック] (こちらをクリック、の部分がリンクになります)   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「サービス/パートナープログラム/その他」のまとめページに戻る

顧客リスト 9月 27, 2019

リード獲得テンプレート

  既存の購読者を新規顧客へと導く事が可能となるシナリオのテンプレートです。多くの購読者は、サイト上の製品やサービスに興味を持った人々であり、割引や特典の提供によってメール登録をしています。これらの特典を用いた上で製品やサービスを購入してもらう様に、以下のステップに従ってシナリオを作りましょう。 例: オンボーディングテンプレートを使用し〔オンボーディングテンプレートリンク〕ECサイトにて登録後最初のの購入に対し10%のクーポンを提供し、その使用状況を確かめたいとします。そのためには、製品の利点及び割引特典を強調した一連のメールを配信します。この例では、ユーザーが割引を獲得してから7日以内での製品の購入を促すため7日間のサイクルを使用します。 ゴール: リードのサイト訪問 シナリオ期間: 7日/メール3通 使用ツール: EMAツール、リストマネージメント シナリオ作成前にしておくこと  顧客リストの作成の上で、購読者が実際に購入をした際に該当するリストへ移動させる  リードにどのようなシナリオを紹介したいか、一連のメールのプランの計画  購入確認のシナリオ作成・購入者を随時チェック。一度購入が購入が完了したアドレスをリードリストから顧客リストへと移動させる  サイト上にコードを挿入(トラッキングコードをサンキューページに挿入する事が重要です。)   リード獲得シナリオの作成方法   エントリーポイント この例でのエントリーポイントはリードのリストです。このリストに追加されると同時に取得シナリオ配信と認識されます。ウェルカムメールを送る場合は購読者に負荷を掛けすぎないよう、メール配信時間に余裕を持ちましょう。 一連メールの自動配信  ただ購入してほしいという旨のみを伝えるのは購読者にプレッシャーを与えてしまう為、避けましょう。 新規購読者が10%オフの特典を取得したら、次にはどのような特典を追加出来るかを考え、常に購読者とのエンゲージを保つようにします。 この例では、3つのメールを配信するシナリオを作成します。  ディスカウントリマインダー - 登録後3日目  割引が適用される製品のハイライト - 登録後6日目  無料発送の提供 - 登録後7日目 シナリオの終了  購入者の履歴に基づきシナリオの成功を測定し、次のシナリオのための改善策を見付ける事が可能です。このシナリオは一度のみのサイクルで作成する事をお勧めします。全ての購読者がシナリオを終えたら稼働休止させ、結果を測定しましょう。この例のような7日間のシナリオを作成する場合は、レポートの確認及び改善のために、非稼動にする事を忘れないようにして下さい。適宜微調整を繰り返す事により購読者が必要としているもの理解すれば、数ヶ月間継続できるシナリオをも作成する事ができます。その方法で、加入者が追加されると自動的に設定されたシナリオを適用することも可能です。   このシナリオの目的は、販売を生み出す事です。自身が作成したものを振り返り、次のシナリオ作成の改善を行う為には、シナリオの終了日を設定する事が重要です。区切りの無いシナリオでは、データの測定や比較は困難となる為です。 その他の例:ホワイトペーパーのフォローアップ/ ウェブセミナーのフォローアップ コンサルティング情報やサービスを提供している場合はこのシナリオテンプレートを使用した上で、ダウンロードしたホワイトペーパーや出席したウェビナーで学習した内容に基づき行動を促す事が出来ます。ケーススタディ、サービスや知識を活用できる実践的な方法を強調してください。 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。

EMA EMAシナリオテンプレート 9月 4, 2019