サポートページ aero-right

オプトイン完了 / オプトイン未完了とは何のことですか?

オプトインとは リスト内のオプトイン完了 / オプトイン未完了とは オプトインメールとは オプトインとは メールキャンペーンの受信を明確に承諾すること。また、事前にメール配信の許諾を得ているメールという意味でも使用します。 Benchmark Emailは法律に遵守し同意を得たメールアドレスへのマーケティングを行うサービスを提供する会社です。アカウントをお持ちのお客様はCAN-SPAM法(国内では特別電子法)のアンチスパム方針に従っていただき、承認とオプトインによる合法的なリストの作成が必須となっています。 FAQ:購入したメールアドレス・名刺から集めたメールアドレスなどを使用する事はできますか? リスト内のオプトイン完了 / オプトイン未完了とは コンタクトリストでの表示について説明します。 オプトイン完了:購読希望の確認が完了し、配信可能なメールアドレス。 オプトイン未完了:購読希望の確認が完了しておらず、まだ配信できないメールアドレス。 登録フォームから購読者が登録を行った場合、そのメールアドレスへの確認メッセージがBenchmark Emailより送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすることにより、初めて配信可能となります。   オプトインメールとは あなたのニュースレターやメルマガを購読希望している方が登録フォームに入力をしたら、そのメールアドレスへ確認メッセージがBenchmark Emailより送信されます。実際の購読者になるためにはメール内にあるリンクをクリックしなければいけません。これは、第3者が勝手に他人のメールアドレスを登録することを防ぎ、入力されたメールアドレスが本人のアドレスである事の確認となります。この方式を「ダブルオプトイン方式」と言います。 オプトイン未完了のアドレスへは、一度だけオプトインメールの再送信が可能です。 FAQ:オプトイン未完了アドレスへ再度認証メールを送信するには? 購読希望者へオプトインメールが届いていない場合は、サーバーのセキュリティ等によりブロックされている可能性が高いです。再送信を行う前に下記の対策を確認し、問題を解決しましょう。 FAQ:メールが届かない、または迷惑メールフォルダに入ってしまいます。対策はありますか? >>「コンタクトリスト」のまとめページに戻る

効果測定レポート&到達率 3月 25, 2019

登録フォーム(クラシックスタイル)のサイズ変更はできますか?

登録フォーム(クラシックスタイル)のサイズ変更はできますか? はい。可能です。 初期の設定では登録フォームは幅220ピクセルで作成されるように設定されております。登録フォームの幅の変更をするには、下記の方法で行います。 1. コンタクトにカーソルを合わせ、「登録フォーム」を選択します。 2. 登録フォームのリストページより、画面右側の「コード参照」のリンクをクリックします。 3. 登録フォームのポップアップが現れますので、「Raw HTML」をクリックし、コードをコピーします。 4. コピーしたコードを一旦、テキストファイル、またはワードファイルなどに貼付けます。 コード内にて「Width="220"」と表示されている部分の数値を任意の数値に変更します。例)「Width="190"」など。コード内に2ヶ所あり    ますので、2つとも変更してください。(コード内で「Width="220"」を探す場合は、Ctrl + Fボタンで検索検索機能を使うと便利です。) 5. 変更後のHTMLコードをホームページへアップロードします。(古いコードがある場合は、削除後にアップロードしてください。) ご注意:アップロード後変更が確認出来ない場合は、ブラウザのキャッシュを削除して下さい。

登録フォーム 8月 5, 2019

コンタクトの獲得にBenchmark Emailを活用することはできますか?

  コンタクトの獲得に役立つBenchmark Emailの活用法を以下にいくつかご紹介します: 登録フォーム ソーシャルメディアの活用 無料版サービス 「友達に教える」リンク Benchmark Emailコミュニティー 登録フォーム 登録フォームはサイト訪問者がメルマガ購読を申し込む際に利用します。登録フォームを通して得られた情報は全てお客様のBenchmark Emailアカウントの顧客リストに自動で追加され、保存されます。簡単なステップで作成可能な登録フォーム作成機能が、「リスト」ページにてアクセス可能となっております。ここで作成した登録フォームコードをご自身のサイトのHTMLページに貼付け登録フォームを設置することで、サイト訪問者が購読を申し込めるようになります。 登録フォームへのリンクを普段のメールに記載することで、日頃から連絡を取っている人もメルマガ購読を申し込むことができます。 登録フォームを作成する際にはデザインの統一を心がけ、特定のカラーやデザインによってブランドが認識されるようにしましょう。 購読希望者が彼ら自身についての情報を自由に入力できるエリアを登録フォームに追加しましょう。ここで得られる購読者の需要や好み等の情報はリストのセグメンテーションに活用することができます。 Top ソーシャルメディアの活用 FacebookやTwitter、LinkedInページを利用し、Benchmark Email登録フォームをプロフィールに追加することでファンやフォロワーにメルマガ登録の機会を提供することができます。またページ閲覧者を増やすためにアンケートや投票結果をソーシャルネットワークページで共有するのもお勧めです。 Facebookアカウントに登録フォームを追加します。 Twitterアカウントに登録フォームを追加します。 Top 無料版サービス メールマーケティング初心者であれば、コンタクト獲得に便利な弊社の「Free for Life」アカウントの登録をお勧めします。資金要らずで登録フォームの作成、ウェブサイトへの掲載ができ、すぐにでもコンタクト情報の収集を開始していただけます!獲得したコンタクトはアカウントに保存され、直ちに使用が可能です。 Top 「友達に教える」リンク 配信するメールに「友達に教える」リンクを挿入しましょう。これにより購読者は友達や家族とコンテンツの共有を簡単に楽しめるようになります。ウェブサイトにリンクするよう設定し、そこで新たな訪問者が登録フォームに入力するのを狙います。Benchmark Email では全てのメールにて「友達に教える」リンクの挿入オプションを提供しており、そのメールの到達と開封のデータ収集も行っています。また、「友達に教える」リンクを複数挿入することで、確実にこのオプションが購読者の目に触れるようにすることもできます。 Top Benchmark Emailコミュニティー ニュースレターやメールマガジンをBenchmark Emailコミュニティーに投稿しましょう。メールマーケティングコミュニティーは過去全てのメールを掲載することができ、コンタクトの獲得にもってこいの場と言えます。このようなオンラインコミュニティーに参加することで、全く新しい顧客層を開拓する機会を得られます。 Top    

顧客リスト 4月 24, 2019

テキストを上付き、下付きに変更する方法

文字を基準よりも上、もしくは下に表示させるには、SUP、またはSUBボタンをご利用ください。. メール内の文字を上付きに変更する方法 変更したい文字のあるブロックの編集アイコン をクリック。 画面左下パネル、コード参照ボタンをクリック、もしくはブロックツール内のHTMLボタンをクリック ポップアップ画面にHTMLコードが表示されます。上付き文字に変更したい文字を探してください。 文字の前後を<sup>タグを囲ってください。 例:<sup>テキスト</sup> 例:商標を表示になる場合は <sup>&#8482;</sup>とご入力いただくと™(商標マーク)が本文に表示されます。 「保存&閉じる」をクリック. ブロックの「保存」をクリックし、編集内容を保存してください。 メール内の文字を下付きに変更する方法 変更したい文字のあるブロックの編集アイコン をクリック。 画面左下パネル、コード参照ボタンをクリック、もしくはブロックツール内のHTMLボタンをクリック ポップアップ画面にHTMLコードが表示されます。下付き文字に変更したい文字を探してください。 文字の前後を<sub>タグを囲ってください。 例:<sub>テキスト</sub> 例:商標を表示になる場合は同じく <sub>&#8482;</sub>と入力すると™(商標マーク)が本文に表示されます。 「保存&閉じる」をクリック ブロックの「保存」をクリックし、編集内容を保存してください。 プレビュー、テストメールの送信で変更が正常に表示されているか確認を行いましょう。  

テンプレート&メールエディタ 3月 1, 2019