サポートページ aero-right 資料

更新日にクレジットカードが許可されない場合はどうなりますか?

ご利用料金の更新時に、何らかの理由でクレジットカードの許可がおりない場合は、ニュースレターの配信、登録フォームでの情報収集、ステップメール配信を行うことができなくなります。 その際は契約の自動更新が中断されるため、システム上では「有効期限切れ」とみなされ、以下のようなメッセージがダッシュボードに表示されます。 更新日当日の場合 クレジットカードに問題がない場合も、更新日当日に、時差などが原因でこちらのメッセージが表示される場合がございます。 更新日当日は、ニュースレターの配信、登録フォームでの情報収集、ステップメール配信は可能でございます。 以下でご案内しているクレジットカードの更新作業を行う必要はございません。 更新作業を行うと重複請求が発生する場合がございますので、翌日までお待ちください。 更新日を過ぎても表示されている場合 そのままにしておくとデータが失われる可能性がございますので、直ちにサポートにご連絡いただくか、 下記の手順に従って、ご登録のクレジットカード情報を更新してください。 更新のお手続き後はすぐに全ての機能がご利用可能となります。 ダッシュボートに表示される「期限切れのメッセージ」をクリック、もしくは 右上の「アカウント名」をクリックし、「更新」をクリックします。 プランをお選びください。現在お使いのプラン、もしくは新しいプランをお選びください。 こちらでプランのアップグレードも可能です。年額プランは15%割引、半年プランは10%割引が適用されます。 お支払い画面に移動しますので、クレジットカードの詳細を入力してください。すでに入力済みの場合はご登録カード一覧に表示されます。 「支払いへ進む」をクリックします。その際は更新ボタンや戻るボタンを押さないようにお気をつけください。二度請求の原因になる可能性があります。 また、アカウント内の請求先情報画面でもクレジットカード情報を変更・更新することが可能です。 ダッシュボードから「お客様のアカウント名」をクリックします。 「アカウント設定」を選択し、「請求先情報」を選択します。 スクロールダウンし、「クレジットカードの追加」を選択します。 クレジットカード詳細を入力し、「保存」をクリックします。 お手持ちのクレジットカードの期限が切れたり、新しいカードを受け取ったりした際は、必ずご登録のお支払い情報を更新してください。 クレジットカード以外でお支払いの方へ 銀行振込の方は、こちらよりサポートまでご連絡ください。 その他のご利用可能なお支払い方法についてはこちらをご確認ください。 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。 サポートから更新依頼のメールが届いた場合 サポートから有効期限切れをお知らせするメールが届いた場合は、上記でご案内しているクレジットカード情報の更新作業を行ってください。   >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

ご請求関連 ご請求関連 5月 6, 2022

画像にリンクをつける方法

画像をクリックすると、ウェブページに遷移するように設定することができます。メール編集画面で、画像にリンクを挿入するだけです。手順は以下の通りです: 画像にリンク(URL)を挿入する方法 1. リンクを挿入したい画像をクリックし、左側の編集オプションから「リンクURL」をクリックします。 2. リンクURLの部分に遷移先のURLを記入し「挿入」ボタンをクリックします。ウェブサイトへのリンクの他、メールアドレス、電話番号へのリンクの挿入も可能です。 3. 画面上部のリンクアイコンが青くなっていれば無事リンク設定が完了したサインとなります。右隣のアイコンクリックでリンク設定の解除も可能です。 画像にPDFファイルをリンクする方法 1. メール作成画面にて画像をブロックに挿入します。画像ブロック、画像+キャプションブロックなどお好きなブロックを利用してください。その後画面左の編集オプションから「リンクURL」をクリックします。 2.  リンクの挿入ポップアップウィンドウが表示されたら、左下の「ファイルを添付」をクリックします。 3. ドキュメントライブラリウィンドウが開きます。すでにアップロードしてあるファイルを挿入する場合、目的のファイルの「挿入」ボタンをクリックします。新しくアップロードする場合にはウィンドウ上の「ファイルを追加」をクリックし、アップロードしてから「挿入」ボタンをクリックします。 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ 画像ギャラリー 2月 16, 2021