サポートページ aero-right 送信元アドレス

送信元メールアドレスの追加と認証方法

メールキャンペーンを送信するにあたって、複数のメールアドレスをご使用いただくことが可能です。 登録可能数上限は100件、また、1日あたり20件まで登録可能となります。 送信元メールアドレスや返信先メールアドレスなど、メールアドレスを追加する場合は認証作業を行う必要があります。 下記の手順に従って、メールアドレスの追加と認証作業を行ってください: 1. アカウント名をクリックし、「アカウント設定」を選択します。 2. 左側のメニューバーより「メールアドレス認証」を選択します。 3. こちらのページでは、既に認証済みや認証保留中のメールアドレスを確認することができます。こちらでメールアドレスの新規追加を行うことが可能です。 4. 「メールを追加」ボタンをクリックします。 5. 「メールアドレスを確認」ポップアップ画面で、認証したいメールアドレスを入力します。 6. ポップアップボックスに認証したいメールアドレスをそれぞれ追加します。メールアドレスを複数追加する場合は、メールアドレスごとに改行を行ってください。メールアドレスの登録後、「確認メールを送る」をクリックします。 7. 認証したいメールの受信箱に行き、件名:(確認)メールアドレスの認証作業をお願い致します を探します。 8. メールを確認しましたら、メール内の認証リンクをクリックします。 注意点: メールアドレスのご使用前に、必ず認証作業が必要です。パーソナルアドレスまたはGmailやYahoo、AOL、Outlookなどの一般的なISPメールアドレスを使用することは到達率に影響します。より良い結果を生むために、会社またはオリジナルドメイン(name@youcompany.com)を使用しましょう。 noreply@などの受信不可なメールアドレスは送信元アドレスとしてご利用できません。 認証メールが届かない場合の対処法 20分経過後も認証メールが届かない場合は下記の作業を実行してください。 認証メールを再送してください: 時間が経っても認証メールが届かない場合は、再送することが可能です。アカウント設定のメールアドレス認証ページより、認証が必要なメールアドレスをクリックして再送オプションを選択してください。 迷惑メールフォルダを確認してください: メールサービスプロバイダーの受信メール仕分け方法は様々であり、かつ流動的であります。メールプロバイダーによっては、重要なメールが迷惑メールボックスに振り分けられてしまう場合もございます。お手数ではございますが、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。 サーバーの設定をご確認ください: メールサービスプロバイダーによっては、あらかじめ特定のメールが届かないように設定されている場合がございます。その場合は、Benchmark Emailから送信したメールはエラーとなってしまい、お客様のメール受信箱だけではなく迷惑メールフォルダにも届きません。Benchmark Emailでは非常に高いメール到達率を維持しておりますが、本件と思われる場合はお手数ではございますが、ログイン後「ヘルプ」タブよりお問い合わせください。 ※上記確認後も認証できない場合は、認証をご希望のメールアドレスよりサポート(support@benchmarkemail.com)へご連絡下さい。 ・件名:「メールアドレス認証」 ・本文:ログインIDをご記載ください *その際、セキュリティの関係上、アカウントにご登録頂いておりますメールアドレスをCCに挿入し、ご連絡をお願い致します。Benchmark Emailのサポートチームにて認証作業が完了しましたら、送信用及び返信先のメールアドレスとしてご利用頂けます。 *認証済みのメールアドレスを削除したい場合、ツール内では削除操作をすることはできません。削除したい場合も同様にサポートへご連絡下さいませ。担当者にてご対応させて頂きます。     >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

アカウント設定 よくある質問 初めての方はこちら 3月 8, 2021

送信元メールアドレスを変更する方法

初期設定の送信元メールアドレスは、Benchmark Emailアカウントを最初に作成された際に登録したメールアドレスとなっております。 この送信元メールアドレスを変更するには、新たに送信元メールアドレスを追加し、認証作業が必要になります。認証が完了すると、送信元メールアドレスのプルダウンメニューに追加され、ご利用可能となります。メールアドレスの認証や追加方法については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:メールアドレスの認証とは何ですか? FAQ:送信元メールアドレスの追加と認証方法 目次: 初期設定の送信元メールアドレスを変更する方法 メール作成時に送信元メールアドレスを変更する方法 認証メールが届かない場合の対処法 返信用メールアドレスを変更する方法 送信元メールアドレスにグループアドレスを登録できますか? 初期設定の送信元メールアドレスを変更する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、右上の「アカウント名」→「アカウント設定」をクリック 2. 「設定」画面をスクロールダウンし、メール配信設定より「送信元メールアドレス」のプルダウンメニューから変更します。差出人名の変更も必要に応じて行なってください。(選択肢がない場合は、送信元メールアドレスの追加・認証から行なってください。) 3. 変更完了後、ページ右上の「保存」ボタンをクリックします。 メール作成時に送信元メールアドレスを変更する方法 1. 画面左のダッシュボードメニューより「メール」→「メール」を選択します。 2. メール一覧より送信元アドレスを変更したいメールを選択します。 3. チェックリストが表示されますので、送信元の「送信元の選択」ボタンをクリックします。 4. 「送信元メールアドレス」のプルダウンメニューより任意のアドレスを選択後、左下の「保存」ボタンをクリックします。 5. 新たに送信元メールアドレスを追加するには、「新規メールアドレスの登録」のリンク(上記画像参照)をクリックします。 6. ポップアップ画面が表示されますので、追加したいメールアドレスを入力し、「確認メールを送る」ボタンをクリックします。 7. 「認証メールを送信しました。メールアドレスの認証作業を行なってください。」とメッセージが表示されます。 8. メールの受信箱をご確認頂き、メールの中にある認証リンク(こちらのリンク)をクリックします。 9. メールアドレスの認証が完了すると、チェックリストのポップアップ画面は消えます。 認証メールが届かない場合の対処法 20分経過後も認証メールが届かない場合は下記の作業を実行してください。 認証メールを再送してください:時間が経っても認証メールが届かない場合は、再送することが可能です。アカウント設定のメールアドレス認証ページより、認証が必要なメールアドレスをクリックして再送オプションを選択してください。 迷惑メールフォルダを確認してください: メールサービスプロバイダーの受信メール仕分け方法は様々であり、かつ流動的であります。メールプロバイダーによっては、重要なメールが迷惑メールボックスに振り分けられてしまう場合もございます。お手数ではございますが、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。 サーバーの設定をご確認ください: メールサービスプロバイダーによっては、あらかじめ特定のメールが届かないように設定されている場合がございます。その場合は、Benchmark Emailから送信したメールはエラーとなってしまい、お客様のメール受信箱だけではなく迷惑メールフォルダにも届きません。Benchmark Emailでは非常に高いメール到達率を維持しておりますが、本件と思われる場合はお手数ではございますが、ログイン後「ヘルプ」タブよりお問い合わせください。 ※上記確認後も認証できない場合は、認証をご希望のメールアドレスよりサポート(support@benchmarkemail.com)へご連絡下さい。 ・件名:「メールアドレス認証」 ・本文:ログインIDをご記載ください *その際、セキュリティの関係上、アカウントにご登録頂いておりますメールアドレスをCCに挿入し、ご連絡をお願い致します。Benchmark Emailのサポートチームにて認証作業が完了しましたら、送信用及び返信先のメールアドレスとしてご利用頂けます。 *認証済みのメールアドレスを削除したい場合、ツール内では削除操作をすることはできません。削除したい場合も同様にサポートへご連絡下さいませ。担当者にてご対応させて頂きます。 返信用メールアドレスを変更する方法 メール毎に送信元メールアドレスとは異なるメールアドレスを返信用として設定することができます。通常は初期設定した送信元メールアドレスが返信用メールアドレスとなっております。 1. 画面左のダッシュボードメニューよりメールをクリックし、メールを選択します。 2. メール一覧より変更したいメールを探し、メール名をクリックします。 3. チェックリストが表示されますので、送信元の「送信元の選択」ボタンをクリックします。 4. スライドバーを右に(灰色から青色)スライドしてプルダウンメニューより任意のメールアドレスを選択します。 5. 「保存」ボタンをクリックして完了です。 送信元メールアドレスにグループアドレスを登録できますか? グループアドレスを送信元メールアドレスへ設定することは可能です。通常のメールアドレスと比較しても、到達率への影響はございません。 *ただし「admin@」や「support@」などメルマガ以外に広く使用するメールアドレスは推奨いたしません。これは、メルマガ以外の連絡時に受けた評価(スパム報告・迷惑メールフォルダへの移動等)が到達率に影響を及ぼす可能性があるためです。メルマガ送信のみに使う「newsletter@」など限られた用途のグループアドレスであれば心配ございません。 注意点: ・メールアドレスのご使用前に、必ず認証作業が必要です。パーソナルアドレスまたはGmailやYahoo、AOL、Outlookなどの一般的なISPメールアドレスを使用することは到達率に影響します。より良い結果を生むために、会社またはオリジナルドメイン(name@youcompany.com)を使用しましょう。 ・登録可能数上限は100件、また、1日あたり20件まで登録可能となります。 ご不明な点がございましたら、サポートまでお問い合わせください。     >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

アカウント関連 メール配信 よくある質問 3月 8, 2021

メールアドレスの認証とは何ですか?

Benchmark Emailアカウントよりメールを配信する前に、メールアドレスを認証する必要がございます。 メールアドレス認証とは、メールアドレスの所有者を確認(ご本人様確認)するためのものです。アカウントを作成した際に登録されたメールアドレスにBenchmark Emailよりメールを送信いたします。届いたメールを開封して頂き、メール内のリンクをクリックしてください。 このメールアドレス認証作業を終えることで、認証済みのメールアドレスを送信元、返信先のメールアドレスとして利用することができます。また、Benchmark Emailからのご連絡は、アカウントにご登録のメールアドレス宛に行います。(アカウントのプロフィール画面にて変更が可能です。) メールマーケティングにおいて、メールアドレスの認証はなりすまし防止に必ず行う作業です。「なりすまし」とは「spoofing」と英語表記されることや「スプーフィング」と呼ばれる不法行為のことです。インターネット上で第三者がまったく別の他人になりすまして不正行為を働くことを指します。 なお、パーソナルアドレスまたはGmailやYahoo、AOL、Outlookなどの一般的なISPメールアドレスを使用することは到達率に影響します。より良い結果を生むために、会社またはオリジナルドメイン(name@youcompany.com)を使用しましょう。メール配信でフリードメインのご使用を避けるメリットについては以下のFAQをご覧ください。 FAQ:メール配信でフリードメインの使用を避けるメリットとは   また、メールアドレス認証の詳細について、および送信元メールアドレスの追加・変更については以下のFAQをご参照くださいませ。 FAQ:送信元メールアドレスの追加と認証方法 FAQ:送信元(From)メールアドレスを変更する方法     >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

アカウント設定 3月 8, 2021