サポートページ aero-right

Benchmarkから送信したメールの送信元に”bmsend.com経由”と表示されるのはなぜですか?

表示される理由: bmsend.comは配信されたメールがBenchmark Emailの送信サーバーを介して配信されたメールであることを証明しています。 受信エラーや迷惑メールに振り分けられるなどの問題を引き起こすものでは御座いません。 送信者がなりすましを行っていないということを示すために表示が義務付けられています。 このドメイン(bmsend.com)はBenchmark Emailにおいてお客様認証に使用されるドメイン名です。 ここで言う認証は、偽造やなりすましメールを防止するためのデジタル署名を指します。 デジタル署名はドメインキー&DKIM(送信者認証メール)プロトコルに則って運用をしております。 Benchmark Emailのメルマガでの例: 送信者:”Benchmark Email” support_benchmarkemail.com@benchmark.bmsend.com 固有サブドメイン(会社、ブランド名)「benchmark」がメインドメイン「bmsend.com」の下に作成されています。 これはbenchmarkのメールアドレスが適切に認証されていることを示しています。   非表示にしたい場合: 代理送信者の表示についてはサーバーにCNAMEを設定することで非表示にすることが可能です。 [ ホスト名 / エントリー名 ] 欄 bmdeda._domainkey.「ドメイン」   [ Points to / Value / 値 / 内容 ] 欄 bmdeda._domainkey.bmsend.com 「ドメイン」には、配信元メールアドレスの@以降の部分を挿入してください。   CNAMEの詳細につきましては下記をご参照ください。 FAQ:DKIM(CNAME / ドメインキー認証)についての詳しい解説   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。   >>「到達率」のまとめページに戻る

効果測定レポート&到達率 8月 20, 2020

配信したメールがブラウザやメールクライアントによって見え方が異なるのはなぜですか?

メールクライアント(GmailやOutlookなど)やブラウザは、Benchmark Emailからの配信メールのHTMLコードをそれぞれ異なった形で解読・表示します。 メールがどのように表示されるかは受信側のメールのクライアントまたはブラウザによって異なり、コードに異常がある場合、受信環境によっては正しく解読できない場合もあります。 例えば、Gmailでは簡単に修正できる問題があっても、Outlookでは修正ができずにレイアウトが崩れることがあります。このような場合、メールの表示トラブルはその特定の受信環境に限られることになります。 他の例として、一部のテキストがOutlook上では全て左寄りで表示されていたとしても、他のメールクライアントで中央寄りになっていることもあります。 このような問題が発生した場合、受信テスターをご利用頂き、さまざまなメールクライアントやブラウザでの表示を確認してから本配信を行うことをお勧め致します。詳細は以下のFAQをご覧ください。 FAQ:受信テスターの目的と作成方法について   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

メール配信 8月 16, 2020

送信元(From)メールアドレスを変更する方法

初期設定の送信元(From)メールアドレスは、Benchmark Emailアカウントを最初に作成された際に使用したメールアドレスとなっております。 複数のメールアドレスを追加することで、送信元(From)メールアドレスを変更することが可能になります。新たに送信元メールアドレスとして使用するメールアドレスがある場合には、認証作業を行います。認証が完了すると、送信元アドレスのプルダウンメニューに追加されご利用可能となります。メールアドレスの認証や追加方法については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:メールアドレスの認証とは何ですか? FAQ:送信元メールアドレスの追加と認証方法 ここでは、送信元(From)メールアドレスを変更する方法を2通りご紹介します。以下の手順に従ってください。 初期設定の送信元(From)メールアドレスを変更する方法 メール作成時に変更する方法 送信元アドレスにグループアドレスを登録できますか?   初期設定の送信元(From)メールアドレスを変更する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインし、「アカウント名」→「アカウント設定」をクリックします。 2. アカウント設定の「設定」ページをスクロールダウンし、メール配信設定セクションにて「送信元メールアドレス」を変更します。差出人名の変更も必要に応じて行なってください。(選択肢がない場合は、送信元メールアドレスの追加・認証から行なってください。)   3. 変更完了後、ページ右上の「保存」ボタンをクリックします。   メール作成時に変更する方法 1. 画面左のダッシュボードメニューより「メール」を選択し、「メール作成」ボタンをクリックします。 2. 作成するメールの種類とエディターを選択し、管理用のメール名を入力した後、以下のチェックリストが表示されます。「送信元の選択」をクリックします。 3. 送信元メールアドレスのプルダウンメニューより任意のアドレスを選択します。こちらから「新規のメールアドレスの登録」も可能です。   送信元アドレスにグループアドレスを登録できますか? グループアドレスを送信元アドレスへ設定することは可能です。 通常のアドレスと比較しても、到達率への影響はございません。 *ただし「admin@」や「support@」などメルマガ以外に広く使用するアドレスは推奨いたしません。 これは、メルマガ以外の連絡時に受けた評価(スパム報告・迷惑メールフォルダへの移動等)が到達率に影響を及ぼす可能性があるためです。メルマガ送信のみに使う「newsletter@」など限られた用途のグループアドレスであれば心配ございません。     >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る  

アカウント関連 メール配信 よくある質問 7月 9, 2020

送信元メールアドレスの追加と認証方法

メールキャンペーンを送信するにあたって、複数のメールアドレスをご使用いただくことが可能です。 登録可能数上限は100件、また、1日あたり20件まで登録可能となります。 送信元メールアドレスや返信先メールアドレスなど、メールアドレスを追加する場合は認証作業を行う必要があります。 下記の手順に従って、メールアドレスの追加と認証作業を行ってください:  ユーザー名をクリックし、「アカウント設定」を選択します。  左側のメニューバーより「メールアドレス認証」を選択します。  こちらのページでは、既に認証済みや認証保留中のメールアドレスを確認することができます。こちらでメールアドレスの新規追加を行うことが可能です。  「メールを追加」ボタンをクリックします。  「メールアドレスを確認」ポップアップ画面で、認証したいメールアドレスを入力します。  ポップアップボックスに認証したいメールアドレスをそれぞれ追加します。メールアドレスを複数追加する場合は、メールアドレスごとに改行を行ってください。メールアドレスの登録後、「確認メールを送る」をクリックします。  確認メールを送信しましたら、認証したいメールの受信箱に行き、確認メールをご確認ください。メールが確認できたら、メールの中にある認証リンクをクリックします。 注意: *メールアドレスのご使用前に、必ず認証作業が必要です。パーソナルアドレスまたはGmailやYahoo、AOL、Outlookなどの一般的なISPメールアドレスを使用することは到達率に影響します。より良い結果を生むために、会社またはオリジナルドメイン(name@youcompany.com)を使用しましょう。 *noreply@などの受信不可なメールアドレスは送信元アドレスとしてご利用できません。 *20分経過後も認証メールが届かない場合は下記の作業を実行してください。 迷惑メールフォルダを確認してください: メールサービスプロバイダーの受信メール仕分け方法は様々であり、かつ流動的であります。メールプロバイダーによっては、重要なメールが迷惑メールボックスに振り分けられてしまう場合もございます。お手数ではございますが、迷惑メールフォルダのご確認をお願い致します。 サーバーの設定をご確認ください: メールサービスプロバイダーによっては、あらかじめ特定のメールが届かないように設定されている場合がございます。その場合は、Benchmark Emailから送信したメールはエラーとなってしまい、お客様のメール受信箱だけではなく迷惑メールフォルダにも届きません。Benchmark Emailでは非常に高いメール到達率を維持しておりますが、本件と思われる場合はお手数ではございますが、ログイン後「ヘルプ」タブよりお問い合わせください。 メールアドレス認証のリクエストをご連絡ください: 迷惑メールフォルダなどにもなく認証メールが届かない場合は、認証をご希望のメールアドレスより、件名に「メールアドレス認証」の文字を加えて、こちらよりサポートへご連絡下さい。Benchmark Emailのサポートチームにて認証作業が完了しましたら、送信用及び返信先のメールアドレスとしてご利用頂けます。   *認証済みのメールアドレスを削除したい場合、ツール内では削除操作をすることはできません。まことに恐れいりますが、こちらよりサポートへご連絡下さいませ。担当者にてご対応させて頂きます。     >>「メール作成:設定管理」のまとめページに戻る

アカウント設定 よくある質問 10月 12, 2020

「メール作成:設定管理」のまとめページ

このページでは、メール作成の「設定管理」に関する資料を紹介します。 送信元の設定 送信前のテスト 作成したメールの表示(モバイル表示など) メール管理画面 トラブルシューティング についてのFAQが見つかります。メール作成方法を解説したスライド/動画もページ下部にあります。 「メール作成:編集操作」のまとめページも併せてご覧ください。   「メール作成:設定管理」のFAQ   送信元の設定 ・メールアドレスの認証とは何ですか? ・送信元メールアドレスの追加と認証方法 ・送信元(From)メールアドレスを変更する方法   送信前のテスト ・送信前にメールを確認したいのですが、どのような方法がありますか? ・テストメールの送り方について ・受信テスターの目的と作成方法について ・配信設定したメールの送信をキャンセルすることはできますか?   作成したメールの表示(モバイル表示など) ・モバイル表示に最適化されたメールが自動配信されますか?(レスポンシブデザイン機能) ・HTMLメールが見れないデバイスでは配信メールはどのように表示されているのですか?(マルチパート配信機能) ・購読者ごとに受信形式(HTML/テキスト)を指定することはできますか? ・一部の読者に古い内容のメールが送信されてしまうのですが? ・テキスト版のメールの編集方法は?   メール管理画面 ・メールのコピーを作成する方法 ・同じメールを再配信する方法 ・送信済みのメール、下書き保存しているメールを削除する方法 ・メールを印刷したり、PDFとして保存する方法   トラブルシューティング ・一部の読者に古い内容のメールが送信されてしまうのですが? ・メール作成時の注意点とは? ・効果的な件名を作成するヒントとは? ・メールが「審査中」や「配信停止」となってしまう原因と対応策は? ・スパムチェック機能とは何ですか? ・挿入した画像がうまく表示されないのはなぜですか? ・受信先で文字化けしているようです。修正方法はありますか? ・配信したメールがブラウザやメールクライアントによって見え方が異なるのはなぜですか? ・HARファイルを取得する方法 チュートリアル「ドラッグ&ドロップでHTMLメールを作成する」 スライド   動画   チュートリアル「効果測定が可能なテキストメール」 プレーンテキストのみでメールを配信する場合、以下の方法で作成するとレポート機能で効果測定が可能です。 スライド   >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 10月 22, 2020