サポートページ aero-right 配信設定

配信数プランについて

配信数プランは、配信したいメール通数で料金が決まります。 アカウントには、お好きなだけメールアドレスを登録することが可能です。 1ヶ月の配信可能件数が決まっておりますので、超過分は1通につき0.16円〜0.5円(プランによる)の追加料金がかかります。 配信数プランは1万通から1500万通までのご用意がございます。 配信数プランの料金についてはこちらをご覧ください。 配信数プランはサポートにて適用致します。 ご希望の際はアカウントにクレジットカード情報をご入力後、下記情報をご共有の上、サポートまでご連絡をお願い致します。 ・アカウントのログインID ・ご希望プラン数 ・ご請求サイクル **上記についてご連絡を頂いたタイミングで、配信数プランを適用します。ご契約開始日のご希望がある場合は必ずご連絡をお願いいたします。 **ご連絡を頂く際は、アカウントのご登録アドレスから、またはご登録アドレスがCC入った状態でご連絡をお願い致します。 関連FAQ:クレジットカードの登録方法と注意点 注意事項: 新規ユーザー様に限りお使い頂けるプランです。 超過料金はお選びいただいたプランによって異なります。 月額のサービスになりますので、使用されなかった配信数の繰越しや返金はできません。 新規ユーザー様は、配信を開始する前に正しくドメイン認証を行っているかご確認ください。 大量配信には安定した配信速度を維持できる専用IPのご利用をおすすめしております。詳しくはこちらをご覧ください。 リストプランをすでにご利用のアカウントでは、配信数プランに変更することはできません。新規アカウントでのみご利用可能です。 配信数プランではサブアカウントの作成はできません。 通常のリストプランは、アカウントに登録されたメールアドレス数で価格を設定しており、月額費用内で何通でも配信可能です。料金プランの詳細はこちらをクリックしてください。   ご不明な点がございましたら、メールにてお気軽にサポートチームにお問い合わせください。     >>「アカウント設定」のまとめページに戻る

ご請求関連 2月 19, 2021

未開封のアドレス宛にメールを再送信するには?

未開封のアドレス宛にメールを再送する前に、購読者がメールを確認出来る機会が増える一方で、再度受信を希望していなかった方からは迷惑メール報告を受けてしまう可能性が高くなることを忘れないでください。購読者の中には、たまたまメールを見落としていた、または受信していなかったということもありますので、その際は以下の手順に従ってメールの再送を行ってください。 使用条件 1つのメールにつき、1回のみ未開封のコンタクトへ再送が行えます。 1度オプションを使用した後は、この選択肢は消えて表示されなくなります。 最初のメールが送信されてから48時間後に再送がご利用可能となります。 再送信の設定後は、キャンセルや変更ができなくなります。 手順 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. 左のダッシュボードメニューよりメールをクリックし、サブメニューでメールを選択します。 3. 該当のメール名をクリックします。配信レポートが表示されます。 4. 右上のボタンをクリックし、「メール再送信」を選択します。 5. 次の画面で、「未開封のコンタクトに再送する」を選び、「次へ」ボタンをクリックします。 ※使用条件を満たしていない場合は、画面から選択肢が消えます。 6. スケジュールの詳細欄にて、送信オプションのドロップダウンメニューより「すぐに送信」または「配信スケジュール」を選択します。 7. 配信スケジュールを選択した場合は、配信日時を設定し、「配信設定」ボタンをクリックして完了です。 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。     >>「レポート」のまとめページに戻る

メール配信 5月 6, 2021

Benchmark Emailのテンプレートを使ってメールを作成する方法

初めてのメール作成にあたっては、ぜひBenchmark Emailが提供している豊富な種類のテンプレートをご利用くださいませ。もちろん、ご自身のHTMLコードを使ってメールを作成することも可能です。 こちらのFAQではテンプレートに関して、以下の4つの項目に分けてご説明致します。 テンプレートを使用してメールを作成する方法 ソーシャルメディアのテンプレートを使用する方法 祝日用のテンプレートを使用してメールを作成する方法 レスポンシブ対応のテンプレートについて テンプレートを使用してメールを作成する方法 1. アカウントにログインし、 左のダッシュボードメニューより、メール>メールをクリックします。 2. 右上の「メール作成」ボタンをクリックします。 3.  通常メール配信を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。 4. ドラッグ&ドロップを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。 5. メール名を入力します。こちらは管理用ですので、配信するメールには表示されません。 6. 次のページでチェックリストを完成させます。チェックリストの必須項目(配信先、送信元、件名、リンクのトラッキング&共有)を入力頂き、それぞれの項目で「保存」ボタンをクリックしてください。 配信先:顧客リスト(コンタクトリスト)のドロップダウンメニューより、送信したいリストを選択します。また、除外のドロップダウンメニューよりリストに配信しないように設定することも可能です。 送信元:差出人名は、送信者として表示される名前ですので、個人名ではなく会社名など、わかりやすい名前を利用しましょう。また、送信元メールアドレス:送信者として表示されるメールアドレスです。 件名:読者が開封したくなるような件名を作成します。魅力的な件名を作成するヒントはこちら。絵文字の使用についてはテキストリンクをクリックしてください。 A/Bテストの件名:オンにするには、スライドバーを右にスライドし灰色から青色に変更してください。編集をクリックし、テスト期間とテストグループを設定してください。 プレヘッダーテキスト:受信時のプレビューで件名の次に表示される文章です。 本文&デザイン:ここでは、メールのコンテンツを自由に編集できます。 7. 「メール編集」ボタンをクリックすると、編集ページへ遷移します。レイアウトタブより、用途にあったテンプレートを選択します。「白紙レイアウト」、「テンプレート」、または「過去のメール」からお選び頂けます。 メールの内容はブロックごとに編集を行ってください。ドラック&ドロップでブロックを自由に移動させることが可能です。 背景色は左上の全体のスタイルタブから変更できます。ブロック内をクリックすると、ブロック内の内容を変更したりテキストのサイズやフォントを調整できます。 画像ギャラリーにアップロード済の画像を挿入したり、パーソナライズ機能で顧客情報を挿入することも出来ます。 注意点: テンプレートに初期設定で挿入されている画像のほとんどは、画像編集(位置やサイズの変更等)は出来ない仕様となっております。 デフォルトの画像を企業のオリジナル画像に変更することで、配信メールをブランドイメージに近づけることができ、顧客ロイヤリティーを高めることができます。画像の挿入方法や編集方法については、以下のFAQをご覧ください。 関連FAQ:画像をメールに掲載する方法 関連FAQ:画像のサイズや色を編集する方法 8. メール編集画面での作業は自動で保存されます。配信する準備ができましたら「保存」または「保存&次へ」ボタンをクリックします。 9. リンクのトラッキング&共有:トラッキングまたはコンテンツオプションを使用可能にするには、「リンクのトラッキング&共有の編集」をクリック、又はボックスを直接クリックします。各オプションの設定後は、「保存」ボタンをクリックしてください。  Google Analytics:リンク経由のサイト訪問者をトラッキングできます。この機能を利用するには、必ずGoogle Analyticsの設定を遷移先のホームページに設定してください。  Twitterでメールを自動的につぶやく:このオプションを使用可能にすることで、あなたのTwitterアカウントでメールを自動的につぶやくことができます。 Benchmarkコミュニティー:他のBenchmarkクライアントに閲覧してもらうようにメールをBenchmarkコミュニティーに追加することが可能です。「このメールをBenchmarkのコミュニティーに追加」にチェックを入れてください。 Benchmarkアーカイブ:メールをアーカイブに追加することで、選択した全てのメールを保管することができ、過去のメールを閲覧したい場合はURLがご利用になれます。  10. 配信の準備ができましたら、チェックリストの右上の「すぐに送信」または「配信設定」ボタンのいずれかをクリックします。 すぐに送信する場合は「すぐに送信」を選択します。10分以内に配信が開始されます。 配信日を設定する場合は「配信設定」を選択し、配信する日付と時間を設定します。 作成したメールは自動的に下書きの保存がされますので、後ほど配信設定も頂けます。 注意点: ・メール本配信前に自分宛にテストメールを送ることにより、受信者側でメールがどのように見えるかを確認することが可能です。確認方法とテストメールの送信方法に関しては以下のFAQをご確認ください。 関連FAQ:送信前にメールを確認したいのですが、どのような方法がありますか? 関連FAQ:テストメールの送り方について ・チェックリストの各項目を入力する際は、次の項目に移動する前に必ず保存をクリックしてください。 ・テキスト版のメール:外部のソースから内容をドラッグ&ドロップエディタにコピーする際、不要な文字が表示される場合があり、HTML版とテキスト版がうまく同期化されていない可能性があります。その場合、チェックリストに以下のメッセージが表示されます。 「HTML版とテキスト版のコンテンツが同期していません。テキスト版が未編集の場合は、必ず編集を行ってください。」 詳しくは以下のFAQをご確認ください。 FAQ:テキスト版のメールの編集方法は?   ソーシャルメディアのテンプレートを使用する方法 Benchmark Emailでは、ソーシャルメディア用のテンプレートも多数ご用意しております。これらのテンプレートを使うことで、FacebookやTwitterの購読者やフォロー数を増やすことが可能になります。 1. ダッシュボードの「メール作成」メニューから通常メール配信をクリックします。 2. メール作成のエディタにおいて、ドラッグ&ドロップを選択します。 3. チェックリストの必須項目(配信先、送信元、件名、リンクのトラッキング&共有)を入力し、それぞれの項目で「保存」ボタンをクリックします。 4. 本文&デザイン又はメール編集をクリックします。 5. レイアウトタブの画面左に表示されるフィルターより、業界をクリックし、スクロールダウンして「ソーシャルメディア」のチェックボックスにチェックを入れます。右側にテンプレートが表示されますので選択します。 6. または、フィルターの「連携」をクリックし、連携させたいソーシャルメディアのチェックボックスにチェックを入れて、表示されるお好きなテンプレートをお選びください。 なお、このようなテンプレートを使ってメールを作成される際は、ソーシャルメディアアイコンを挿入し、購読者がメールを読んだ後、FacebookやLinkedIn、Twitterなどのフォロワーになってもらえるよう促すことができます。アイコンをメール内に挿入する方法については、以下のFAQをご覧ください。 関連FAQ:ソーシャルメディアのリンクやアイコンを配信メールに挿入する方法  祝日用のテンプレートを使用してメールを作成する方法 テンプレートを用いて作成する部分は上記と変わりませんが、祝日用のテンプレートをお使いになりたい際は以下の手順に従ってください: 1. ダッシュボードのメール作成メニューから通常メール配信をクリックします。 2. チェックリストの必須項目(配信先、送信元、件名、リンクのトラッキング&共有)を入力し、それぞれの項目で「保存」ボタンをクリックします。 3. 本文&デザイン又はメール編集をクリックします。 4. レイアウトタブの画面左に表示されるフィルターから、祝日をクリックし、月を選択すると該当テンプレートが表示されます。(例として、「2月」にチェックを入れると、バレンタインデーのテンプレートが表示されました。) レスポンシブ対応のテンプレートについて Benchmark Emailは受信端末によって表示方法を変更するレスポンシブ対応を採用しています。こちらで紹介しているテンプレートも、レスポンシブ対応となっておりますので是非ともご利用ください。以下のURLをクリックして頂くと、テンプレートの一例をご覧頂けます。 無料レスポンシブHTMLメールテンプレート例   ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

テンプレート&メールエディタ ドラッグ&ドロップエディタ 3月 28, 2021

メール作成:編集操作(エディタ・画像ギャラリー・ロゴ変更など)

このページでは、メール作成の「編集操作」に関する資料を紹介します。 配信設定 レイアウト選択 メールブロックの編集 書式の編集 画像と動画 画像ギャラリー / ドキュメントライブラリ リンク フッターの設定 テキストメールの編集 パーソナライズ機能 RSS タグ CSS/HTML についての答えが見つかります。メール作成方法を解説したスライド/動画もページ下部にあります。 「メール作成:設定管理」のまとめページも併せてご覧ください。   「メール作成:編集操作」のFAQ   配信設定 ・配信先から特定のコンタクトリストを除くには? ・タイムゾーンを変更する方法 ・プレヘッダーテキストとは何ですか?   レイアウト選択 ・Benchmark Emailのテンプレートを使ってメールを作成する方法 ・メール作成途中でのレイアウト変更は可能ですか? ・最新のTwitterツイートをメールに挿入する方法は?   メールブロックの編集 ・メールのセクション機能と各ブロックの説明 ・メール内でブロックを移動・コピー・削除・サイズ変更する方法 ・メール全体またはブロックごとの背景を変更する方法 ・ドラッグ&ドロップエディタでブロック間の空白や区切り線を追加する方法 ・ブロックを移動すると色とフォントが変わってしまうのはなぜですか? ・メール内のブロックを他のメールにコピーすることはできますか? ・ブロックの周りに線を引くことはできますか?   書式の編集 ・フォント・文字サイズ・行間を調整する方法 ・Benchmark Emailへコピー&ペーストすると、テキストの書式が変わってしまうのはなぜですか? ・メール内に表を挿入する方法はありますか?   画像と動画 ・画像をメールに掲載する方法 ・複数の画像を並べて表示させる方法 ・画像にリンクをつける方法 ・画像のサイズや色を編集する方法 ・画像の枠を編集する方法 ・小さく表示させたい画像が、スマホでは大きく表示されてしまいます。対処法はありますか? ・メールに動画やオーディオファイルを埋め込むことはできますか? ・GIFアニメをメールに使用することはできますか? ・添付ファイルを送信するにはどうしたらいいですか? ・Benchmark Emailで作成するメールにJavascriptやFlashは使用できますか?   画像ギャラリー / ドキュメントライブラリ ・画像ギャラリーの利用と画像のアップロード方法について ・画像ギャラリーにアップロードした画像を削除するとどうなりますか? ・画像ギャラリーのアップロード容量を増やす方法 ・ドキュメントライブラリへアップロード可能なファイル形式は?   リンク ・メールにリンクを挿入する方法 ・リンクの色の変更と下線を表示させない方法 ・ソーシャルメディアのリンクやアイコンを配信メールに挿入する方法 ・メール内任意の場所へアンカーリンクを指定する方法 ・メール転送リンクを挿入する方法 ・Googleマップの検索機能をメールに追加する方法 ・メール内にWebページ版リンクを挿入する方法と、メールのURLを取得する方法 ・メールを短くするため、記事に「続きを読む」リンクを挿入することはできますか? ・オプトイン・オプトアウトリンクを配信メールに挿入する方法   フッター ・メールフッター部分のロゴおよびリンクの表示設定 ・メールに記載する住所の編集方法 ・パーミッションリマインダーの編集方法 ・メールに注意書きを追加することはできますか? ・フッターの言語を変更する方法 ・「登録情報更新」とは何ですか? ・「配信停止」(オプトアウト)とは何ですか? ・メールフッターから遷移する配信停止・登録情報更新ページはカスタマイズできますか?   テキストメールの編集 ・テキスト版のメールの編集方法は?   パーソナライズ機能 ・購読者毎の情報をメールや件名に差し込む方法 ・グリーティング機能について   RSS ・RSSはどのようにメール配信に利用できますか? ・RSSメールの作成方法 ・RSSフィードのURL取得方法は? ・なぜRSSメールが届かないのですか?   タグ ・BenchmarkEmailで利用可能なタグ一覧 ・タグを利用して、QRコードやバーコードをメール内に挿入する方法   CSS/HTML ・ドラッグ&ドロップエディタで作成したメールのHTMLコードを参照できますか? ・ドラッグ&ドロップエディタのコードを編集する際のテクニック集 ・自分でデザインしたHTMLメールを送れますか? ・基本となるHTMLコード一覧 ・HTMLコーディングでよくある間違い ・HTMLエディタでメールフッターの場所を修正する方法 ・カスタムしたHTMLコードでメール配信した場合、Benchmark Email側で何か行いますか? ・CSSを利用してBenchmark Emailでメール作成は可能ですか? チュートリアル「ドラッグ&ドロップでHTMLメールを作成する」   スライド資料(PDF) ドラッグ&ドロップでHTMLメールを作成する   動画   チュートリアル「効果測定が可能なテキストメール」 プレーンテキストのみでメールを配信する場合、以下の方法で作成するとレポート機能で効果測定が可能です。 スライド資料(PDF)  効果測定が可能なテキストメール     >>サポートページ(TOP)に戻る

よくある質問 4月 19, 2021