サポートページ aero-right

メールを開封した顧客をリストとして抽出することはできますか?

・メールを開封した顧客のメールアドレスを表示する方法 ・開封した顧客をリスト化する方法 ・開封していない顧客をリスト化する方法   メールを開封した顧客のメールアドレスを表示する方法 メールを開封した顧客のメールアドレスはレポートにて確認可能です。 メールを開封した顧客のメールアドレスの表示方法: 「メールレポート」ページへ移動します。 確認したい配信メール名をクリックします。 「開封数」をクリックします。 レポート結果が表示されます。メールアドレス一覧を出力するには「・・・」ボタンをクリックし「ダウンロード」を選択してください。 *リストに保存をクリックすると、表示されているアドレスでリストを作成できます。 *「開封数」の部分を変更することで「クリック」「未開封」「エラー」「転送」などに該当するアドレスも確認できます。同様に一覧ダウンロードが可能です。   そのほかのレポート機能については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:レポート機能とは何ですか?   開封した顧客をリスト化する方法 1. 前回のメールのレポートを開き、開封数の数字をクリックします。 2. メールを開封したコンタクト詳細情報が表示されます。 ページ右側の「・・・」をクリックし、「リストに保存」を選択します。 3. リストとして保存されます。リスト名は「Open Report: ~(前回のメール名)」と表記されます。 このリストに対しメール配信を行ってください。 また、複数のメールの開封、クリックなどを基にリストを作成できるエンゲージメント機能も御座います。 詳細は以下をご参照ください。 FAQ::エンゲージメント機能の開封・クリックリストとはなんですか FAQ: リンク別クリックとはなんですか?   開封していない顧客をリスト化する方法 メールの再配信を検討している場合は、迷惑メールと認識されてしまう可能性が高いので推奨致しかねます。 「レポート」タブをクリックし、該当のメールを選択します。 レポートページ下段の「未開封」のボタンをクリックします。 「リストに保存」ボタンをクリックします。 リスト数が多い場合、未開封リストの作成には多少お時間を要する場合がございますのでご了承ください。     >>「レポート」のまとめページに戻る

効果測定レポート&到達率 顧客リスト 3月 15, 2019

開封数が複数回記録されているのは何故ですか?

同じコンタクトが開封レポートに何度もカウントされる理由をいくつか以下にご紹介します: プレビューパネルが使用されると、メールは「開封された」と見なされます。そのためコンタクトがプレビューパネルでメールを閲覧すると、程度によって1、2分の間に何度も「開封」とカウントされる可能性があります。 ざっと内容を確認し受信箱のメールから実際に開封するものを選ぶため、プレビューパネルを使用するユーザーもいます。 プレビューパネルを使用できないユーザーは、メールを実際に開封するしかありません。この場合同じユーザーが数分の間に何度も表示される可能性は少なくなります。 メールが開封されたはずなのに記録されていません。なぜですか? プレビューパネルが使用されたメールすべてが開封として記録されるわけではありません。なぜならメールキャンペーンの開封を弊社が確認するには、購読者が彼らのメールアカウントにて何かしらアクションを起こす必要があります。 メールが開封されたと記録するには、購読者が以下のアクションのうち少なくとも1つを実行しなくてはなりません: メール中の画像を表示させる。テキスト形式のメールはカウントされないということです。 HTML形式メール内にあるリンクをクリックする。画像が表示されなくても、リンクのクリックで開封が記録されます。 HMTL形式、テキスト形式にかかわらず「メールが正しく表示されない場合は、 こちらWebページ版をクリック」をクリックする。 コンタクトがプレビューパネルでメールを閲覧する際に上記に挙げたアクションを1つでも実行した場合、メールは開封されたと見なされます。アクションの実行が無い場合はメールは開封としてカウントされません。  

効果測定レポート&到達率 2月 7, 2019