サポートページ aero-right

添付ファイルを送信するにはどうしたらいいですか?

Benchmark Emailではファイルを弊社サーバーへアップロードし、メール内にダウンロードリンクを設ける手法を採用しております。理由は以下の通りです。 添付ファイルによりメールのサイズ(容量)が極端に大きくなり、メールが届かない場合があります。 添付ファイルのあるメールは迷惑メールと判断される可能性が非常に高くなります。 添付ファイルのあるメールはウィルスを含んでいる場合もあることから、開封されない可能性が非常に高くなります。 1ファイルにつき5MBまでのアップロードが可能です。 以下に操作方法をご説明します。 HTMLメールへの添付 ダウンロードリンクの確認方法 アップロードしたファイルを削除する方法 HTMLメールへの添付 下記のステップに従って操作してください。 メール作成時のチェックリストから「本文&デザイン」をクリックし、メール作成画面に遷移します。ダウンロードリンクを挿入したい文言をドラッグして選択して下さい。   __   __   __ 右上のメニュー一覧から「ドキュメントファイルを挿入(クリップ型のアイコン)」を選択します。   __   __   __ 「ドキュメントライブラリ」ウィンドウが開きます。すでにアップロード済みの場合は、一覧から選択し「挿入」をクリックすれば完了です。新たにアップロードする場合には、「ファイルを追加」(画像内:赤枠)をクリックし、ファイルのアップロードを行います。   __   __   __ ファイルはセキュリティーの厳重なクラウドネットワークにアップロードされておりますのでご安心ください。 クリックレポート機能を活用すれば、どの顧客が資料に興味を示して「ダウンロードリンク」をクリックしたか確認できます。レポート機能の使用方法は、以下のリンクをご覧ください。 スライドシェア:メール配信後の効果測定  (別タブで開きます)   ダウンロードリンクの確認方法 ダウンロードリンクを確認するには、下記手順をご確認ください。 ファイルのアップロードおよびURL取得を行います。ダミーのHTMLメールを作成し、ドキュメントファイルを添付します。本ページ内で説明しております「HTMLメールへの添付」手順をご参照ください。   __   __ 添付が完了したら、URLの確認をします。リンクをハイライトし(画像内①)上部メニューより「リンクの挿入(鎖アイコン:画像内②)」をクリックします。   __   __   __ 「リンクの挿入」ウィンドウが現れます。「ウェブサイトURL」の欄に記載されているのがファイルのURLです。選択してコピーしてください。   __   __   __ アップロードしたファイルを削除する方法 ドキュメントファイルは、ドキュメントライブラリーへアップロードされます。 ドキュメントライブラリーは、メール編集を行っているときにのみアクセスが可能です。 データを削除するには以下の手順に従って作業を行ってください。 1. 任意のブロックにカーソルを合わせクリックし、編集可能な状態にします。 2.画面右上にある「メニュー」横のプルダウンより、「ドキュメントファイルを挿入」アイコンを クリックします。 3. ドキュメントライブラリにアクセスできます。削除したいドキュメントのツールから削除をクリックします。   4. 削除を確認するメッセージウィンドウが表示されたら「削除」をクリックして完了です。 注意: 削除を一度行うとファイルを元に戻す事は出来ません。 削除を行う前に、ドキュメントの使用の予定がないことを再度確認してください。 すでに配信したメール内に削除したドキュメントへのリンクが貼り付けられている場合、このリンクは今後無効となります。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ドラッグ&ドロップエディタ メール配信 9月 12, 2019

自分でデザインしたHTMLメールを送れますか?

  はい、もちろん可能です。Benchmark Emailのエディタを使わず、ご自身のHTMLをデザイン頂くことも可能です。 1. メール作成をクリックし、エディタ選択ページにて「HTMLビルダー」を選択します 2. 作成画面のチェックリストに従って配信先、送信元、件名を選択した上で、「本文&デザイン」からHTMLビルダーエディター画面に遷移します。画面左にコードを入力することでHTMLメールの作成が可能です。エディターの右側の画面でリアルタイムにデザインが確認可能です。 ご注意: 1. 画像やリンクなどを指定する時は、絶対パスを使用してください。 下記のような相対パスの指定方法ではなく、 <a href="myfolder/index.htm">Click here for more info</a> 下記のような絶対パスの指定方法であることを確認してください。 <a href="http://www.mysite.com/myfolder/index.htm">Click here for more info</a> 2. Div/Layerを用いての位置調整は、ほとんどのメーラーで非対応となっているためBenchmark Emailでは推奨しておりません。 以下にあげられるようなコーディングは無効になりますので、ご注意ください。 <div style="position:absolute; left:10px; top:10px; float:left;"> Hello </div> 画像や文字の配置を調整するにはテーブルタグをご利用ください。   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

テンプレート&メールエディタ 9月 25, 2019

Benchmark Emailで作成したHTML形式メール内の画像がうまく表示されない原因は?

HTMLメールの中で画像を表示させるには HTMLメールで画像を挿入する場合、画像の指定方法として絶対パス(特有の画像URL)を利用しなければなりません。挿入画像はメール自体に添付・埋め込みされているのではなく、メールを開封すると画像がアップロード先のサーバーから読み込まれることにより表示される仕組みになっています。画像は常に特定のサーバーにアップロードされており、メールが開封される度にダウンロードされています。 HTMLメール内で画像が表示されない理由として下記のような理由が考えられます 指定されているパス先に画像が存在しない。(サーバーから画像が削除された場合) 画像の指定方法として絶対パスが利用されていない。 受信先のメールプロバイダーまたは、メーラーの設定であらかじめ画像を表示させない設定になっている。この場合は設定を変更してもらう必要があります。 無料画像ホストサイトより画像を読み込む設定をしている場合は、サイト側より読み込みのブロックをされている可能性があります。 Benchmark Emailの画像ギャラリー機能を利用することで、有料アカウントでは10GBまでの画像をアップッロードすることができます。(無料トライアルアカウントでは10MBまで)10GB以上の容量が必要な方は月額1000円で画像ホスティングのオプションを別途ご購入頂きますと無制限でアップロードが可能となります。詳細は以下のFAQをご確認ください。 FAQ:画像ギャラリーの容量の増やし方は?

画像ギャラリー 3月 1, 2019