サポートページ aero-right

タイムゾーンを変更する方法

初期設定で、タイムゾーンがGreenwich Mean (+0000)(グリニッチ標準時間(GMT))となっている場合があります。タイムゾーンを変更したい場合は、2通りの設定方法がございます。 目次 ・アカウントのタイムゾーンを変更する方法 ・メール毎にタイムゾーンを変更する方法   アカウントのタイムゾーンを変更する方法   1. Benchmark Emailアカウントにログイン 2. ダッシュボード画面の右上のアカウント名をクリック 3. アカウント設定を選択 4. メール配信設定までスクロールダウンします。 5. タイムゾーンのドロップダウンメニューから、お使いになりたいタイムゾーンを選択します。 6. ページ右上の「保存」ボタンをクリックして完了です。アカウント全体のタイムゾーンが設定されたことになります。 重要 *夏時間と冬時間で時間が変更される際は、以下のアメリカのタイムゾーンのみ自動で更新されます。それ以外のタイムゾーンは手動で更新を行なってください。 <自動更新されるアメリカのタイムゾーン> ・US Central:中部時間 (CST/UTC-6) ・US Eastern:東部時間(EST/UTC-5)  ・US Mountain:山岳部時間(MST/UTC-7) ・US Pacific:太平洋時間(PST/UTC-8) *マスターアカウントのタイムゾーンを変更しても、サブアカウントに反映されませんのでご注意ください。 メール毎にタイムゾーンを変更する方法  1通のメールのみのタイムゾーンを変更したい場合は、メールチェックリストの配信スケジュールの設定より変更が可能です。これにより初期設定したアカウントのタイムゾーンが変更されることはありません。 1. Benchmark Emailアカウントにログイン 2. ダッシュボード画面左のメニュー、メール→メールを選択 3. メール一覧から変更したいメール名をクリック  4. チェックリストの右上に表示される「配信設定」ボタンをクリック 5. 配信スケジュールの設定でご希望のタイムゾーンを選択し、右下の「配信設定」ボタンをクリックして完了です。 重要 *既に配信予約をされているメールにつきましては、タイムゾーンの変更は反映されませんのでご注意ください。 *新しいタイムゾーンにて配信スケジュールの設定をご希望される場合は、再度配信設定を行ってください。 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

よくある質問 1月 26, 2021