サポートページ aero-right RSSメール配信

RSSメールの作成方法

RSSメール配信を設定すると、ブログやRSSフィードの更新のタイミングで自動的にメール配信を行うことができるようになります。ここではRSSメールを作成する方法と既存のRSSメール配信を停止(および再起動)する方法をご説明します。 目次: RSSメールを作成する方法 既存のRSSメール配信を停止する方法 停止したRSSメール配信を再起動する方法 ご注意:RSSメールを作成するにあたり、RSSフィードURLが必要です。URLがわからない場合は、以下のFAQをご参照頂きURLの取得を行なってください。 FAQ:RSSフィードのURL取得方法は? RSSメールを作成する方法 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. 左のダッシュボードメニューよりメール>メールをクリックします。右上の「メール作成」ボタンをクリックします。 3. 作成するメールの種類で、RSSメール配信を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。 4. 任意のエディターを選択し、管理用のメール名と利用するブログのRSSフィード、またはXMLフィードのURLを入力して「次へ」ボタンをクリックします。 *RSSフィードURLがわからない場合は、以下のFAQをご参照頂き、まずURLの取得を行なってください。 FAQ:RSSフィードのURL取得方法は? 5. 通常のメール作成と同様にチェックリストが表示されますので、配信先・送信元・件名を入力します。 6. ドラッグ&ドロップエディタを選択した場合は、メールのレイアウトを選択してください。 RSSメールテンプレート(推奨)、または既存のメールテンプレートを選択することが可能です。 7. メールの編集が完了しましたら、右下の「保存&次へ」ボタンをクリックしてください。 8. チェックリストに戻りますので、右上の「配信設定」ボタンをクリックします。 9. ポップアップ画面が表示されますので、送信頻度(毎日、毎週、15日毎、毎月)や配信日、配信時間を選択してください。 ご注意:RSSフィードに新しいコンテンツがない場合はメールは配信されません。 RSSメールを毎日配信する設定にしている場合は、24時間以内に追加されたフィードが配信されます。毎週の場合は、過去7日間のフィードが配信されます。同様に、毎月配信の場合は、過去1ヶ月のフィードが配信されます。 10. 「稼働する」ボタンをクリックしてRSSメールの作成完了です。 なお、RSSフィードURLを変更したい場合は、チェックリスト画面に戻り、枠内のURLを変更して「保存」ボタンをクリックしてください。 既存のRSSメール配信を停止する方法 1. メール一覧画面から該当のメールを探し、右側のをクリックします。 2. 「停止」を選択し、「次へ」ボタンをクリックするだけで、配信が停止されます。 停止したRSSメール配信を再起動する方法 停止したRSSメールを再開したい場合も、上記の手順と同様にメインメニューのメールより、メール一覧から該当のメールを探します。 1. 再起動させたいRSSメールの右側のオプションメニューをクリックします。 2. 「稼働する」を選択し、「次へ」ボタンをクリックすると、再稼働します。 ご注意:RSSメールでは、メールコピーをした場合、HTML版とテキスト版との同期がオフになります。コピー後にメールの編集を行う場合は忘れずにテキスト版の編集を行う、またはテキスト版エディターよりHTML版との同期ボタンを押して同期を行うようにしてください。テキスト版の編集については以下のFAQをご確認くださいませ。 FAQ:テキスト版のメールの編集方法は? RSSメール機能につきましては、以下のブログ記事もご覧ください。 ブログ記事:RSS Email機能で最新情報を届けよう なお、メール作成画面で表示されていた[RSS:Title] などのタグですが、Benchmark Emailでは他にもいろいろなタグを設定できます。以下のページをご参照くださいませ。 FAQ:BenchmarkEmailで利用可能なタグ一覧 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

RSS 3月 12, 2021