何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right 送信元にフリーアドレスを使うとエラーが起きるのはなぜですか?

送信元にフリーアドレスを使うとエラーが起きるのはなぜですか?

効果測定レポート&到達率 更新日 4月 8, 2019

 

昨年2014年に、YahooとAOLではスパムや迷惑メールの予防のための対策を打ち出し、YahooとAOLアドレスから送信されるメールの認証システムに大きな変更が加わりました。

この変更により、Benchmark EmailやConstant Contact, MailChimpのような第3者のメール配信サービスから、これらのメールアドレスを使用してメール送信をすることができないようになっています。

エラーの発生を防ぐには、Yahoo、YahooJapan、AOLメールアドレスを使用するべきではありません。

また今後のことを考えると、その他のフリーメールサービスGmailやHotmailでも同様の対策をすることが考えられます。

プライベートドメインのメールアドレスの利用を強く推奨します。

 

ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。

 

>>「到達率」のまとめページに戻る

問題は解決しましたか?
0 0

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ'

お問い合わせ履歴を閲覧する