何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した登録フォームにチェックボックスを追加することはできますか?

EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した登録フォームにチェックボックスを追加することはできますか?

登録フォーム 更新日 4月 27, 2021

Benchmark Emailの登録フォームを使用して、EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した登録フォームにチェックボックスを追加することができます。購読者は提供するデータが機密事項として扱われ、EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠にしていることとして信頼することができます。これにより、購読者と良好な評判を保ち、結果的にコンタクトリストの拡大に繋がります。

GDPR準拠フォームに必要なもの:

  • 自社ウェブサイトのプライバシーポリシーページのURL
  • カスタムのフィールド項目を設定したリスト(プライバシーポリシーへの同意項目)
  • 上記リストに繋がった登録フォーム(同意のためのチェックボックス設定が必要)

EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した登録フォームにチェックボックスを追加するには、まず初めにコンタクトリストを作成するか、既存のリストから選択し、カスタム項目を追加する必要があります。

プライバシーポリシーの項目(カスタム項目)を追加する方法

1. Benchmark Emailダッシュボードメニューからコンタクトリストをクリックします。

2. リストを作成するか、既存のリストを選択します。

3. 「編集」をクリックします。

4. フィールド項目の設定で、スライダーを右にスクロールし、「その他4」を選択して、フィールド項目名に「プライバシーポリシー」と入力します。

5. フィールドタイプを「True/False」に変更します。

6. 「保存」をクリックします。

ポップアップフォームでチェックボックス付きのGDPRに準拠した登録フォームを作成する方法

EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した登録フォームをポップアップフォーム(チェックボックス付)を使って作るには以下の手順に従ってください。

まず、ポップアップフォームの項目にプライバシーポリシーを追加します。

1. ダッシュボードメニューから、コンタクトリストを選択します。

2. 登録フォームを選択し、「登録フォーム作成」ボタンをクリックします。

3. ポップアップフォームタイプを選択し、「次へ」をクリックします。

4. ステップ1 詳細の入力をします。EU一般データ保護規則(GDPR)用に修正したリストを選択します。選択後、「保存&次へ」をクリックします。

5. ステップ2 デザインで詳細オプションアイコン(緑色の「︙」)をクリックします。

6. 項目追加を選択します。

7. 下までスクロールし、プライバシーポリシーオプションを選択します。注意:事前にリストへカスタム項目としてプライバシーポリシーを追加する必要がございます。そうでないとこのオプションは表示されません。

8. グレーエリアをクリックして、項目ポップアップを終了します。

次に、追加したプライバシーポリシーの項目にチェックボックスを追加します。

1. 先ほどフォームに追加したプライバシーポリシー項目をクリックします。

2. フォーム項目よりプライバシーポリシーをクリックします。

3. 種類のドロップダウンメニューよりチェック(複数選択可)を選択します。

4.その下に表示された必須項目にチェックを入れて完了です。

5. テキストやリンクを追加したい場合は登録フォームにテキストを追加する項目にHTMLコードを入力してください。

例として、チェックボックスの右に「プライバシーポリシーを確認し、同意します。」というテキストと、自身のサイトのプライバシーポリシーのリンクを入れてみます。

プライバシーポリシーの回答フィールドに、以下のコードを追加します。

<a target="blank" href="https://www.benchmarkemail.com">プライバシーポリシーを確認し、同意します。</a>

*上記のURL https://www.benchmarkemail.com を自身のプライバシーポリシーのページのURLに変更します。

*上記の黄色いハイライト部分が実際にサイト訪問者に表示される箇所です。

6. グレーエリアをクリックして、このポップアップフォームの作成を終了します。

緑のプラスサインをクリックすることで、画像やテキスト、Spacer(区切り線のこと)を追加できます。

なお、追加項目を削除したい場合は、緑のゴミ箱サインをクリックしてください。

クラシックフォームでチェックボックス付きのGDPRに準拠した登録フォームを作成する方法

チェックボックス付きのEU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した登録フォームをクラシックフォームで作成するには、以下のステップに従ってください:

1. Benchmark Emailダッシュボードメニューよりコンタクトリストを選択し、「登録フォーム」をクリックします。

2. 「登録フォーム作成」ボタンをクリックします。

3. クラシックフォームタイプを選択し、「次へ」をクリックします。

4. ステップ1 詳細の入力を完了します。

5. ステップ2 デザインで、弊社のスタンダードフィールド項目のリストから選択、またはお好みのレイアウトを作成します。

6. 「新しい項目の追加」ボタンをクリックします。 注意:ここで以前コンタクトリストに追加した追加項目を追加します。

7. 矢印をクリックし、オプションをフィルターし、スクロールダウンしてプライバシーポリシーオプションを選択します。

8. 種類をチェックに変更します。

9. 次に、必須項目にチェックを入れます。

10. テキストを追加し、リンクを追加したい場合は登録フォームにテキストを追加する項目にHTMLコードを入力してください。(複数のテキストを追加したい場合はプラスサインを、削除したい場合はマイナスサインをクリックしてください。)

11. フォームの編集を完了後、「保存&次へ」をクリックしてください。

sign up form for GDPR compliance

 

注意:最初にコンタクトリストを作成するか、カスタム項目を追加した既存のリストを選択する必要があります。設定方法に関するステップはこのFAQの最初に記載してあります。 チェックボックスを追加して、EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した登録フォームを作成する方法に関する詳細動画は以下のURLをクリックしてください。

詳細動画(英語版):EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した登録フォームの作成方法

重要:

  • このオプションは埋込型(多項目)ポップアップフォームタイプのみ対応しています。クラシックフォームも以前作成したものがあればご利用いただけます。
  • ご希望に応じて、フィールド項目名を変更することも可能です。
  • 必須項目は、購読者がフォームを送信する際にこれらの項目を記入する必要があります。
  • フォームにリンクを追加したい場合は、手順に従ってHTMLコードをコピーしてください。
  • 「プライバシーポリシー」フィールド フィールド名は変更できますが、リストと登録フォームで一致させるため、フィールド名をそのままにしておくことをお勧めします。 タイプを「チェック」に変更、「必須項目」にチェックし、「回答」には、次のコードを追加してください。

私は以下の <a target="blank"href="https://www.benchmarkemail.jp"> プライバシーポリシー </a> を読み、同意します。)

必要に応じて、HTMLの部分は変えずにテキストおよびURLを修正してください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にサポートまでお問い合わせください。

 

 

>>「登録フォーム」のまとめページに戻る


FAQの情報は役に立ちましたか?
あなたはすでに投票済みです!

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ