何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right タグを利用して、QRコードやバーコードをメール内に挿入する方法

タグを利用して、QRコードやバーコードをメール内に挿入する方法

オートメーション 更新日 3月 12, 2019

メール内にQRコード、バーコードをパーソナライズタグと一緒に利用することが可能です。

QRコードをメールに挿入する方法:

[QRCode: url=”URL” size=”size”] QRコードを表示します。 “URL”にはQRコードに埋め込むURLを入力してください。 “size”=で画像のサイズを設定してください。

例 [QRCode: url=”http://www.google.com” size=”2″]

URL部分をパーソナライズすることも可能です。 [QRCode:url=”http://www.google.com?s=[contact_attribute:firstname]” size=”3″]

Size=画像のサイズ、1~20までの数字が有効な範囲です。デフォルトでは10に設定されています。.

バーコードをメールに挿入する方法:

[BarCode: url=”URL” height=”60″ width=”1″]

URL=以下をご参照の上、バーコード内に埋め込むURLペーストしてください。 [BarCode: url=”http://www.google.com” height=”60″ width=”1″]

パーソナライズ機能をご利用になる際は以下のコードをご利用ください。 [BarCode: url=”[contact_attribute:Extra 3]” height=”60″ width=”1″]

Height = バーコードの高さを設定します。有効な範囲は20~60となります。デフォルトでは30に設定されています。

Width = バーコードの幅を設定します。有効な範囲は1~2となります。デフォルトでは①に設定されています

その他Benchmark Emailでご利用可能なタグについては以下をご参照くださいませ。

FAQ:Benchmark Emailで利用可能なタグ一覧は?

 

 

>>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

FAQの情報は役に立ちましたか?
0 0

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ'

お問い合わせ履歴を閲覧する