何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right メールへWebページ版のリンクを挿入する方法と、メールのURLを取得する方法

メールへWebページ版のリンクを挿入する方法と、メールのURLを取得する方法

ドラッグ&ドロップエディタ 更新日 5月 19, 2020
Webページ版の挿入方法

ウェブページバージョンリンクの挿入は簡単に可能です。

メールプロバイダーの設定によっては、メールを全て表示できない場合がある為、ウェブページ上で同一の内容を公開しているリンクを挿入すると効果的です。

下記のステップに沿って設定を行います。

Step 1. ダッシュボードの「メール」より「メール」をクリックします。

Step 2. 編集するメール名をクリックします。

Step 3. チェックリストの一番下の「本文&デザイン」をクリックします。

Step 4.パーミッションリマインダーブロックを選択し、左側の「コンテンツ」タブの「ウェブページ表示のリンクを追加」にチェックを入れます。

Step 5. 「保存&次へ」のボタンをクリックします。

これで設定は完了です。プレビュー画面にて確認を行ってください。

購読者が “正しく表示されない場合はこちら” をクリックすると、配信したメールを購読することが出来ます。

もし、配信したメールを削除してしまった場合は、ウェブ上に存在しなくなり見ることが出来ないので注意してください。

※ステップメールでのWebページ版の挿入方法は通常のメールの場合と異なります。詳細は下記FAQをご確認ください。

FAQ:ステップメールのWebページ版リンクを挿入する方法と、メールのURLを取得する方法

 

メールのURLを取得する方法

メール配信後にURLを取得するには、下記方法をご参照ください。メールにWebページ版リンクを挿入していない場合も、取得可能です。

Step 1. ダッシュボードの「レポート」より「メールレポート」をクリックします。

Step 2. メールレポート一覧から、該当のメールレポートをクリックします。

Step 3. 右上の「・・・」をクリックし、「シェア」をクリックします。

Step 4. 上の方に出てくるURLをコピーしてご使用ください。

ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。

 

>>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

FAQの情報は役に立ちましたか?
0 0

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

メールで問い合わせ