サポートページ aero-right

HTMLコーディングでよくある間違い

HTMLメールの配信は上手く編集ができれば抜群に見栄えが良くなります。しかし、画像、フォント、CSSファイルの問題により購読者側でレイアウトが崩れたり、まったく表示されないこともあります。 Microsoft PublisherやDreamweaver、FrontpageなどのHTML編集ソフトで作成する場合、ウェブページの編集ではなくメールの作成を行っていることを忘れないようにしましょう。ウェブページと同じ要領でメールを作成してしまうと、購読者が受信するものと全く違うメールが配信されてしまうことがあります。 以下の点に気を付けてメールのコード作成を行ってください。   1. CSSファイルの外部参照は一切不可 多くのメールクライアントは独自のCSSをすでに設定しているため、外部ファイルの参照を受け付けていません。そのためCSSの設定を行う際は、インライン形式の編集を行ってください。配信を行う前に、メール設定のミスなど矛盾部分の確認するために主要なメーラーでのチェックを行ってください。 i) 外部CSSの参照は利用ができません <link href="css1.css" rel="stylesheet" type="text/css"> ii) メールのヘッダー部にCSSを記述し、それをボディ内のコードに参照することができません <style> .main{font-size:16px;} .subhead{font-size:14px; font-weight:bold; color:#cc0000;} </style> <span class="subhead">Newsletter Article</span> <strong> Use Inline Stylesheet:</strong> <span style="font-size:14px; font-weight:bold; color:#cc0000;">Newsletter Article</span>   メール全体が画像となってしまう程、大きい画像の使用は出来ません. メーラー側のデフォルト設定によってこのようなサイズの画像はブロックされます。そのため購読者には空欄で表示されてしまいます。画像だけのHTMLメールの配信は、迷惑メールと認識されてしまうなどの問題があるため、Benchmark Emailでは推奨しておりません。 メールの幅を容量内に収めてください. メーラーで表示できる範囲でメールのレイアウトを行って下さい。 適切な表示が行われる理想的な大きさは650pxとなっています。 もし疑問点が浮かんだら、Yahoo!もしくはGmailなどに無料アカウントを作成し、メールのテスト配信を行い、どのような表示が行われているか確認してください。 HTML内の無駄なジャンクコードを削除しましょう. FrontpageやMicrosoft Word、Microsoft Publisherでメールを作成している場合はテンプレート内にレイアウトを崩したり、不具合を引き起こすジャンクコードが含まれていることを注意してください。 最悪の場合、このコードが原因でスパム(迷惑メール)と認識されてしまう可能性もあります。 配信を行う前に、無駄なコードや必要のない属性編集、内部コメントなどの記述はなるべく削除しましょう。 以下の例をご参照くださいませ: <span class="fs12"><v:shape> <o:column> <b:Xl> ![endif]></span> Flash,Javascript,ActiveX、動画、音声ファイルの埋め込みは利用ができません.これらの利用が出来るときっとメールはより見栄えが良くなるかもしれません。 しかしセキュリティソフトによって上記のファイルはブロックされてしまいます。 動画や音声ファイルなどはランディングページやメールのリンク先に使うようにしましょう。 画像のリンク先URLの入力を確認しましょう. 画像のリンク先に問題があるケースが多いようです。 これまでカスタマーサポートに寄せられたご相談には、画像のリンク先をご自分のパソコンのハードディスクと設定してしまっているケースが多々ありました相対URL(ご利用いただけません): <a href="lastpage.htm"> </a> ご自分のパソコンのローカルサイトへリンクが設定されている、もしくはウェブサイト上の相対位置へのリンクはご利用になれません 絶対URL(ご利用いただけます): <a href="http://www.microsoft.com/"> </a> ワールドワイドウェブ上の稼働中のウェブページへのリンク。 この形式は有効となります 少なくともYahoo!、Gmail、Hotmail等3~4つのメーラーでの表示を確認しましょう,メールのレイアウトがミスなく表示されていないかを確認するためです。 必ずテストメールを、作成した無料メールアカウントへ送信し、画像の表示、リンクが機能しているか、色の変更は見込み通りかどうかを確かめましょう。 メーラーによって無効となってしまうFormコードの使用を避けましょう メーラーの対応外のインラインフレームの運用は控えましょう     >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

テンプレート&メールエディタ 3月 20, 2019

Can I Spell Check my custom template campaign?

Some of our clients choose to create their own HTML templates. If this is the case and you need to use the Spell Check feature, please follow these steps: In step 4 of the email builder, you will see the Spell Check button on the bottom left side of your screen. Click this button. A popup window will open with any misspelled words. *You will noticed that the first word that is misspelled appears in red and the remaining misspelled words are in blue. This is because the first word is already selected and ready for editing. 1.On the bottom of the window you have a box with spelling suggestions inside. Select the option that fits your need and click Change to. Click Ignore if no change is needed. You can also type in your own change in the box if none of the options are appropriate. When you are finished with the SpellChecker, click Finish Checking. To undo all changes, click Cancel. Click Save on your layout to ensure the changes you made locked in. Notes: You are able to check your entire campaign at once. Some portions of the block may have been ignored during the spell check feature, such as domain names. Click Options to change those settings. You can change the language setting as well as add words to the dictionary (to help save time in future campaigns during the spell check process). Tip: Be sure to utilize the Spam Check feature and Preview your campaign before sending it to your contacts to ensure the best possible end result.

メール配信 8月 6, 2018

Does Benchmark Email provide video tutorials?

Video tutorials are an excellent way to learn about the different features offered by Benchmark Email. We value your time and, because of that, we have created a series of short videos (1-3 minutes) that will provide you with the necessary information to get you started with email marketing as quickly and easily as possible. If you have more than a few minutes to spare, be sure to check out the pre-recorded webinar designed to make you a Benchmark Email pro in less than 60 minutes! We offer many more video tutorials, divided in easy-to-navigate categories, which are designed to help you along your email marketing journey. Getting Started Dashboard : Learn how to successfully navigate Benchmark Email user interface. Contact List Management Importing a List : This tutorial helps you with importing lists from other resources. Copy and Paste : Copy addresses from other sources & paste into your Benchmark lists. Individual Contacts : Learn about manually adding a person's email address & contact info. New List : An overview of the different ways of creating subscriber lists. Signup Forms : Sign up subscribers and grow your email list. Creating Email Campaign Emails : This video give you an overview of the emails dashboard. New Email : Need help making your first email? Watch this video. Custom Template : Have your own template HTML code? Here's how to add it. Autoresponders : Schedule automatic drip campaigns. Editor Global Options : Tweak any template to your liking with this tutorial. Section Editing : All about adding & formatting the content of your emails. Images Video : Adding pictures to your newsletters is easy with this tutorial. Additional Elements : Customizing your email with HTML attributes. Email Plans Free for Life : Get free email marketing for life! Additional Features Polls : How to create & post your own customized online polls. Surveys : How to create, email & post custom surveys. Archive : Put your emails online with their own individual web addresses. Real-Time Reports : Track and analyze your email metrics and trends. Social Media Integration : Add social sharing buttons, apps, templates and more! Don't see a video that fits your needs? Suggest one to us. We are regularly updating our site and new videos will be added to our collection as needed.

初めての方はこちら 9月 9, 2019

CSSオートメーターの役割について

CSSオートメーターとは、テンプレート選択時に、「自分のHTMLを使用する」を選択する際に利用できる機能になります。     Gmail,Yahoo,Hotmailなどの主要なメーラーでは、Styleタグの変更を反映することができません。インライン記述のみが有効です。ですが、自力でジャンクタグ(不要なタグ)を削除するのは骨が折れる作業です。 そこでCSSオートメーターをご利用いただくことで、メール内の不要なタグを自動で削除してくれます。 CSSオートメーターを利用するには : メール作成ステップ3、テンプレート選択画面で「自分のHTMLを使用する」をクリックし、メールを作成してください。 ポップアップで表示されるHTML画面下部の「CSSオートメーター」にチェックを入れてください。 メールを完成させ、配信日を決定してください。 レイアウトが意図した通りに表示されているか、テストメールを送信して、受信したメールでレイアウトを確認しましょう。。   CSSオートメーターを使用してもHTML編集画面上では変化がありません。 ですが、テストメール、もしくは本メールの配信時にCSSオートメーターが作動します。 CSSオートメーターはタグ、スクリプト、レイアウトの修正や行う機能ではありません。 テストメールを配信して、メールの内容に変化がないかを確認してください。

よくある質問 2月 28, 2019