サポートページ aero-right

Automation Pro Onboarding Template

このプロセスは、サイトにアクセスして製品やサービスに興味を示した訪問者を、購入へと誘導するのに役立ちます。    訪問者がすぐに購入するとは限らないため、後にマーケティングメッセージをフォローアップするために情報を収集する事が重要です。 テンプレートを使用してリード獲得のシナリオを作成するには、以下の手順に従ってください。   例:   ECサイトでメルマガ購読者を増やすためのオートメーションキャンペーンを作りましょう。まず、サイト内のページにポップアップ登録フォームを設置し、登録後の最初のお買い物の際に使える10%オフのクーポンをオファーします。   ゴール:購読者の増加 シナリオの期間:1日/メール1通 使用ツール:ポップアップフォーム、EMAツール     エンゲージメント強化シナリオの作成方法   特典付きのポップアップフォームを作成 ポップアップフォームを新規リストに割り当て オートメーションコードをサイトにインストールする事で今後のシナリオも役立ちます。     リード獲得シナリオ作成時     エントリーポイント ユーザーが特定のページにアクセスすると、購読する際にポップアップフォームにて10%割引が表示されます。その際に自動的に選ばれたリストに振り分けられます。   最初のメールを自動化 購読者がこのリストに追加されると、次のシナリオがきっかけとなりメールが配信されます。また、このメールには10%割引の特典が含まれています。(このクーポンコードはサイトにも登録しておく必要があります)。   このシナӤ

EMAシナリオテンプレート 9月 4, 2019

LinkedInとの連携方法は?

LinkedInと連携し、Benchmark Email LinkedInテンプレート連携機能を利用して最新のアップデートをシェアし、購読者にLinkedInでもフォローしてもらいましょう。LinkedInテンプレートオプションを使用することで、あなたの会社情報と直近のアップデート3件が表示されます。この連携機能はすべてのBenchmarkアカウントで無料でご利用いただけます。 連携に必要なもの: LinkedInアカウント Benchmarkアカウント Benchmarkアカウントと連携するためのLinkedInアカウント内に会社ページが1ページ以上あること。 連携手順: Benchmarkアカウントにログインします。 ダッシュボードメニューより、「メール」を選択します。 「メール作成」ボタンをクリックします。 「通常メール配信」オプションを選択し、「次へ」をクリックします。 「ドラッグ&ドロップ形式」を選択し、「次へ」をクリックします。 ステップ1 詳細の入力を完了します。 ステップ2 リストの入力を完了します。 ステップ3 エディターで「テンプレート」を選択します。 フィルターで「連携」>「LinkedIn」を選択します。 連携フィルターをクリックし、LinkedInテンプレートを選択後、「ログイン」をクリックします。注意:今回初めて連携する場合は、LinkedInテンプレートの「接続」ボタンをクリックし、LinkedInアカウントに接続してください。LinkedInに接続ポップアップが表示されますので、「ログイン」をクリックしてください。 「許可」を選択し、BenchmarkがLinkedinページにアップデートを投稿することを許可します。 ステップ3 エディターページに戻りますので、連携テンプレートをクリックし、「Linkedin」を選択します。 ポップアップから接続をしたい会社ページを選択します。 「選択」をクリックします。 注意:LinkedIn上で作成した直近のアップデート3件がメールテンプレートに表示されます。 メールキャンペーンの編集を完了し、「保存&次へ」をクリックします。 ステップ4 配信設定の入力を完了します。 BenchmarkアカウントのAPI/連携ページ上でもLinkedInアカウントを接続(または切断)することが可能です。 切断方法 Benchmarkアカウントにログイン後: ユーザー名のドロップダウンメニューより「API/連携」を選択します。 LinkedInまでスクロールします。 詳細オプションアイコンをクリックし、「切断」を選択します。 他にご不明な点がございましたら、お気軽にメールにてサポートチームまでお問い合わせください。

連携機能 3月 11, 2019

ソーシャルメディア用のテンプレートはありますか?(クラシックエディタ)

  Benchmark Emailではソーシャルメディアを含め多彩なニーズにあったテンプレートをご用意しています。FacebookやTwitterといったソーシャルメディアサイトのためのテンプレートを活用することで、ビジネスの宣伝や購読者リストの拡大に繋がります。 ソーシャルメディアテンプレートを確認しニーズに合った物を選択するには、アカウントにログインし以下のステップに従ってください。 ログイン後「メール配信」をクリックし、画面右側の「メール作成」にカーソルを置き「通常メール配信」を選択後「クラシックエディタ」を選択します。 ステップ1(メール概要)とスッテプ2(リスト選択)の必須項目を入力し、それぞれのページで「保存&次へ」をクリックします。 ステップ3でテンプレートを選択します。画面左側にカテゴリーのリストが表示されます。「ソーシャルメディア」をクリックすると、選択可能なテンプレートが表示されます。お好きな物を選択し、「保存&次へ」をクリックします。 残りのステップに従って作成を完了し、メールを配信します。 ソーシャルメディアテンプレートの他に、ソーシャルメディアアイコンの活用をお勧めします。購読者にFacebook、LinkedIn、Twitterページのファンになってもらう、またはフォローしてもらうことでビジネスの知名度を上げるのに役立ちます。    

テンプレート&メールエディタ 3月 1, 2019

独自HTMLコード/ウェブページを使用してメールを作成する方法は?

Benchmarkでは数百種類のメールテンプレートをご用意しておりますが、必要に応じてご自身のテンプレートを使用することも可能です。 独自のHTMLテンプレートを作成した場合、そのテンプレートを使用してメッセージを作成する手順と弊社のテンプレートを使用する場合の手順は異なりますのでご注意ください。 注意:以下のステップはお客様がHTMLテンプレートを既に作成し、テンプレートがBenchmarkアカウントにアクセスする際に使用しているコンピューターから直接アクセスが可能な場合を想定しています。テンプレートに使用するすべての画像が有効なウェブURLを参照しており、ウェブ上でアクセス可能かお確かめください。 Benchmarkアカウントにログインします。 ダッシュボードメニューより「メール」を選択します。 ページ右上の「メール作成」ボタンをクリックします。 「通常メール配信」を選択し、「次へ」をクリックします。 「HTMLビルダー」オプションを選択し、「次へ」をクリックします。 ステップ1 詳細の入力を完了します。 「保存&次へ」をクリックします。 ステップ2 リストの入力を完了します。 「保存&次へ」をクリックします。 ステップ3 エディター画面にてお手持ちのHTMLをコピーし、貼付けます。 右側の「エディター」エリアにメールが表示されます。ヘッダーから追加の画像を挿入したり、パーソナライズを使用することも可能です。 デフォルト ー HTMLコードのテキストカラーを表示します。エディターエリアに表示される色と同じ色で表示されるため、コマンドを特定することができます。 挿入機能 ー 「転送リンク」、「グリーティング挿入」、「パーソナライズ」の3種類のオプションをHTMLメールに追加することができます。 すべての入力が完了したら、「保存&次へ」をクリックします。 メールを送信したいスケジュールを選択します。「すぐに送信」、「配信スケジュール」、「下書きとして保存-配信はされません。後で送信」のオプションから選択してください。 コンタクトに送信されたメッセージのレイアウトとメールエディターのプレビュー画面に表示されるレイアウトが若干異なる場合がございます。メールのプレビューバージョンとクライアントに送信されたメールのレイアウトが異なる原因に関しましては、こちらをクリックしてください。 他にご不明な点がございましたら、メールまたはお電話にてお気軽にサポートチームまでお問い合わせください。

テンプレート&メールエディタ メール配信 9月 6, 2019