サポートページ aero-right signup forms

登録フォームでreCAPTCHAを使用するには?

Googleが無料で提供するreCAPTCHA(Completely Automated Public Turing test to tell Computers and Humans Apartの略)はスパムや悪質なユーザーからサイトを守り、ロボットと人間の区別をする上で必要不可欠なツールです。Benchmark Emailの登録フォームでこの便利な機能をお使い頂けます。ボットや悪質ユーザーからの登録を防ぐのにご利用ください。 注)2018年9月より、多数のGoogleサービスが中国本土でブロックされています。そのため中国の一部ではreCAPTCHAが正常に機能しない場合があります。詳細は以下のサイトをご覧ください。 外部サイト:中国のネット閲覧   reCAPTCHA機能は埋込型、埋込型(多項目)、ポップアップフォームにてご利用可能です。以下のステップに従って設定を行ってください。 Benchmark Emailアカウントへログイン 「コンタクトリスト」から「登録フォーム」をクリック 「登録フォーム作成」ボタンをクリック 作成したいフォームタイプを選択し「次へ」をクリック ステップ1の「詳細」を入力し「保存&次へ」をクリック ステップ2の「デザイン」ページにて「標準設定」をクリック reCAPTCHA設定でグレーから青にバーをスライド   reCAPTCHAがONになっていると以下のように表示されます:     注意点: ポップアップフォームでreCAPTCHAをOFFにした場合、登録ステップの設定内の[ページ設定]オプションが表示されなくなります。 reCAPTCHAをONにした場合、登録フォームの「送信」ボタンを押すとreCAPTCHAページに移動します。完了後はシングルオプトインの場合はサンキューページが表示され、ダブルオプトインの場合はユーザーが登録確認メールを受信し認証リンクをクリックした時点で、認証完了メッセージが表示されます。 reCAPTCHAオプションは登録フォーム毎に設定を行なってください。 Facebookアプリでは、reCAPTCHA付きの登録フォームは正常に表示されない可能性があります。FacebookキャンペーンやFacebookページを介してWebページにユーザーを誘導する場合は、登録フォームでのreCAPTCHAのご使用は避けてください。 登録フォームの作成方法については、以下のFAQをご覧ください。 FAQ:登録フォームの作り方は? ご不明点がありましたらサポートまでご連絡ください。   >>「登録フォーム」のまとめページに戻る

登録フォーム 1月 15, 2021