サポートページ aero-right

Twitterプロフィールに登録フォームを掲載する方法

ニュースレター購読の登録フォームをTwitterに掲載するには、以下の手順に従ってください。 STEP1: 登録フォームのリンクを取得 1. Benchmark Emailのアカウントへログインし、ダッシュボードメニューより「コンタクトリスト」>「登録フォーム」を選択 2. 「埋込型フォーム(多項目)」をクリック(登録フォームをTwitterに掲載するには埋込型フォーム(多項目)のみ利用可能) 3. 「ステップ2 デザイン」段階へ進み、右上の「公開用URL」をクリック 4. ポップアップ画面の「公開用URL」の「登録フォームURL」をコピー STEP2:URLの短縮 リンクを短縮する為にBit.lyを使用することが出来ます。 1. Bit.lyのサイトへ行く 2. コピーしたURLを下部のボックスに貼付け、「Shorten」をクリック 3.「Copy」をクリックすると、短縮URLがコピーされます。   STEP3:Twitterへの貼り付け 1. Twitterにログインし左上の「ユーザーアイコン」をクリック 2. 「プロフィール」を選択し、画面右側の「プロフィールの編集」をクリック 3. 「ウェブサイト」のボックスに短縮URLを貼付け 4. 「変更を保存」をクリックし、完了   登録フォームの作り方は以下のFAQをご確認ください。 FAQ:登録フォームの作り方は? ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「登録フォーム」のまとめページに戻る

ソーシャルメディア 登録フォーム 10月 14, 2020

ソーシャルメディアのリンクやアイコンを配信メールに挿入する方法

ソーシャルメディアサイトを利用する人はどんどん増えてきています。TwitterやFacebook、LinkedInページへのリンクを挿入することで消費者の注意を引くことができ、コンタクト数の増加にもつながります。 ボタンを挿入するには、以下のステップに従ってください: デフォルトのレイアウトで作成を始めた場合は、始めから最下部にSNSボタンブロックが入っています。 SNSボタンブロックを新たに配置する場合は、ブロック一覧から「ソーシャルメディア」を右側へドラッグしてください。 設置したいSNSサービスのボタンを追加します。ソーシャルメディアブロックを選択します。 左側メニューの「コンテンツ」を選び「その他のサービスを追加する」から選択してください。 その後右脇の「+」をクリックしてください。 不要なボタンの消去・並べ替えを行う場合は、各アイコンにカーソルを乗せてください。 「ゴミ箱ボタン」で消去、「十字ボタン」で移動が可能です。 遷移先アドレスの設定を行います。アイコンをクリックし左側メニューから編集を行ってください。 アイコンの色なども編集できます。 また、Benchmark EmailとFacebookのアカウントを関連付けている場合、Facebookの「いいね!」ボタンをメール上に表示することもできます。以下の手順に従ってください。  ダッシュボードのメールをクリックし、編集したいメールをクリックします。 メール作成チェックリストの中から、「本文&デザイン」の項目の編集ボタンをクリックします。 「いいね!」ボタンを入れたいテキストブロックを選択します。 右上の「メニュー」>「挿入機能」をクリックし、ドロップダウンより「Facebookいいねボタン」を選択します。 ボックス内にはタグの[fb_like]と表示されますが、プレビューで実際のボタンをご確認いただけます。 Benchmark Emailにおいて使えるタグ一覧は以下のFAQをご確認ください。 FAQ: BenchmarkEmailで利用可能なタグ一覧   >>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

ソーシャルメディア ドラッグ&ドロップエディタ 10月 29, 2020