何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right 登録フォームでウェブサイトトラッキングする方法は?

登録フォームでウェブサイトトラッキングする方法は?

EMA 連携機能 更新日 7月 28, 2020

登録フォームを出力する際にトラッキング付コードを選択した場合、ウェブサイトトラッキング機能がフォームに埋め込まれます。登録フォームから登録したサイト訪問者をすぐにトラッキングできるようになり、フォームから登録後にどのページへアクセスしたか確認が可能です。ウェブサイトに登録フォームを設置するだけで、EMAでのトラッキングが可能になります。 

 

登録フォームのトラッキング機能は誰が利用出来ますか?

ウェブサイトトラッキングは有料プランのお客様のみご利用いただけます。

登録フォームのトラッキング機能の利用方法は?

Webページに登録フォームのウェブサイトトラッキングコードをコピーして貼り付けるだけです。トラッキングコードをサイトに追加する方法は、以下のFAQをご覧ください。

FAQ:ウェブサイトにトラッキングコードを設置する方法

 

トラッキング付き登録フォームコードを取得する方法は、以下の通りです。

  1. 左のダッシュボードメニューより「コンタクトリスト」>「登録フォーム」を選択します。
  2. トラッキング機能を開始するフォームを選択(なければ新規作成)します。 登録フォームの作成方法についてはこちらをクリックしてください。
  3. 登録フォームの編集ページで、「保存&出力」ボタンをクリックし、ポップアップウィンドウにて「次へ」をクリックします。 
  4. 登録フォームコードが表示されますので、ドロップダウンで「トラッキング付きJavaScript」またはトラッキング付きRaw HTML」を選択し、右下の「コピー」ボタンをクリックします。
  5. コピーしたコードを任意のWebページに貼り付けて完了です。

 

登録フォームのトラッキングコードはウェブサイトの全てのページで追跡できるように、サイトのヘッダーに設置することを推奨します。

サイトのコード編集権限がない場合、コードを追加するのにウェブマスター(ホームページ管理者)かサービスプロバイダーに連絡をする必要があります。

これで、登録フォームから登録したサイト訪問者はEMAでトラッキングされます。

重要:

トラッキング付きコードを選択した場合、オリジナルのトラッキングコードを追加する必要はありません。ただし、登録フォームトラッキングコードを追加した全てのページに登録フォームが表示されます。

トラッキングしたいページに登録フォームを表示したくない場合は、登録フォームトラッキングコードではなく、オリジナルのトラッキングコードを設置してください。

 

トラッキングコードは <head> タグの間に設置する必要があります。

 

 

GDPRに遵守した登録フォームを作成する場合は、下記のブログページをご参考ください。

ブログ記事:EUではじまるGDPRって何?日本のマーケターに必要な対応は?

 

ご不明な点がございましたらこちらよりサポートまでご連絡くださいませ。

 

 

>>「EMA」のまとめページに戻る

FAQの情報は役に立ちましたか?
0 0

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ