何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right EMA 連携機能 aero-right 稼働中のEMAのメールを更新または変更することはできますか?

稼働中のEMAのメールを更新または変更することはできますか?

EMA 連携機能 更新日 12月 28, 2018

稼働中のEMAを変更する際には一度稼働を止めて頂く必要があります。

リンクの貼り忘れ時や余計なものを追加してしまった場合など、メールを更新もしくは簡単に新しいメールを作成することができます。

メールを更新または変更するには、以下のステップに従ってください。

  1. 編集したいEMAにアクセスします
  2. 編集したいメールノードの円をクリックします。
  3. ウインドウが現れます。右下の「メール作成」ボタンをクリックします。
  4. メール選択ウインドウに変わります。

    ・新しいデザインで作成する場合 – 新規作成」ボタンをクリックします。

    ・以前のメールを「再利用」する場合 – 該当メール横の「編集」ボタンをクリックします。既存のメールをコピーしてコンテンツを編集することが可能です

  5. メール編集が完了したら「保存」をクリックします。
  6. 稼働するには「このメールを稼働する」をクリックします。

 

下書きを稼働することで、メールがEMA内で稼働し、以前のメールはメールレポートにアーカイブされます。

注意:このアクションを取り消すことはできません。

レポート:

メールレポートはメールの送信ノードを使用して稼働されたすべてのメールに反映されます。バージョンドロップダウンから以前のメールを閲覧することができます。レポートは各メールごとに別々に保存されます。

ワークフローに特定のメールを開封済みまたは未開封のコンタクトをターゲットとした条件が含まれる場合、その条件は自動的に最新の稼働中のメールに更新されます。

メールの特定のリンクをターゲットとした条件が含まれるワークフローで、メールを新規作成する場合、EMAワークフローはそのまま稼働し続けます。新規作成するメールには同じメールリンクを使用する必要があります。

ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。

問題は解決しましたか?
1 0

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ'

お問い合わせ履歴を閲覧する