何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right ドラッグ&ドロップエディタでブロック間の空白や区切り線を追加する方法

ドラッグ&ドロップエディタでブロック間の空白や区切り線を追加する方法

ドラッグ&ドロップエディタ 更新日 8月 28, 2019
ブロック周囲の空白を調整する方法

ブロック周りの空白を調整するには以下の手順で操作してください。

1. 調整したいブロックをクリック

2. 左メニューから「サイド・上下の空白枠」のつまみを動かして調整を行います。

 

3. 「保存&閉じる」をクリックして完了

スペース(空白のブロック)を挿入する方法

1. スペースを挿入する箇所にテキストブロックをドロップします。

2. デフォルトで挿入されるテキストを削除します。

3. 画面左の編集オプションから「サイド・上下の空白枠」のつまみを動かしスペースの調整を行なってください。

4. 保存&閉じる」をクリックして完了。

 

区切り線を挿入する方法

1. ブロックから「区切り線」ブロックを選択し、エディタ上にドロップします。

2. 区切り線はデフォルトでグレーの線として表示されますが、必要に応じて変更できます。背景色、上幅、下幅、及び左右行間の区切り線を設定します。必要に応じて、線のスタイルやカラー、太さなどを変更してください。

3. ブロックメニューの「保存&閉じる」をクリックして完了です。

>>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

 

FAQの情報は役に立ちましたか?
0 0

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ'

お問い合わせ履歴を閲覧する