何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right コンタクトリストのダウンロード・出力方法は?

コンタクトリストのダウンロード・出力方法は?

顧客リスト 更新日 2月 21, 2022

Benchmark Emailのアカウントに登録したコンタクトリストは、CSVまたはExcelファイルとして出力することができます。

また、配信停止リストも同様の手順でダウンロードが可能となります。

 

リストのダウンロード方法

1. Benchmark Emailアカウントにログインします。

2.ダッシュボードメニューから「コンタクトリスト」をクリックし、サブメニューから「コンタクトリスト」をクリック

3. 出力したいリスト名をクリックします。配信停止リストをダウンロードする場合は「配信停止リスト」を探してクリックします。

4. 右上のオプションメニューをクリックし、「ダウンロード」を選択します。

5.「リストを出力」画面にて「コンタクトフィルタオプション」でアドレスの種類を選択するか「メールすべて」(※1)を選択します。

6.「出力するフィールドを選択」で「全てを選択」にチェックするか、または必要な項目にチェックを入れます。

7. 「CSVとしてダウンロード」か「Excelとしてダウンロード」ボタンのいずれかをクリックします。CSVですと全角文字が文字化けするため、日本語データが入っている場合はエクセルでの出力がお勧めです。

8. CSVファイルまたはExcelファイルが、ダウンロードフォルダに追加されます。

※1 コンタクトフィルタオプションの各項目の詳細

「メールすべて」 購読停止やエラーに関わらずリスト登録した全件が対象

「アクティブリスト」 購読停止やエラー以外のアドレスが対象

「購読停止」 購読停止アドレスが対象

「オプトイン完了」 コンタクトリスト内にオプトイン完了のタブがある場合、そこに分類されているアドレスが対象

「全てのエラー」 エラーを出したことのあるすべてのアドレスが対象。 エラー確定となっておらず、まだアクティブコンタクトに分類されているアドレスでもエラーを出したことがあれば対象となる。

「ソフトエラー」 コンタクトリスト内のエラー確定タブ内で、ソフトエラーによりエラー確定となっているアドレスが対象

「ハードエラー」 コンタクトリスト内のエラー確定タブ内で、ハードエラーによりエラー確定となっているアドレスが対象

「エラー確定」 エラー確定済みに分類されているアドレスが対象

注意点

  • ダウンロードされるファイル形式は「Excel97-2003 workbook(* .xls)」です。
  • それ以外の形式でファイルを開こうとした場合は、警告メッセージが表示されます。そこで「はい」ボタンを押して頂くことで、問題なく表示され、保存も可能です。

以下のFAQも併せてご覧ください。

関連FAQ:メールを開封した顧客をリストとして抽出することはできますか?

ご不明な点がございましたら、メールにてお気軽にサポートチームにお問い合わせください。

 

 

>>「コンタクトリスト」のまとめページに戻る


FAQの情報は役に立ちましたか?
あなたはすでに投票済みです!

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。