何かお困りですか?よくある質問とその回答をまとめました。

サポートページ aero-right ドラッグ&ドロップエディタで作成したメールのHTMLコードを参照できますか?

ドラッグ&ドロップエディタで作成したメールのHTMLコードを参照できますか?

ドラッグ&ドロップエディタ 更新日 5月 31, 2019

テキストボックスのみ、ボックスごとにHTMLコードを参照・編集することが可能です。

また、ドラッグ&ドロップエディタから途中でHTMLビルダーへ切り替えることはできません。

 

参照することのできるブロックは限られており、全てのブロックのHTMLコードを参照することは出来ません。これは受信されたときに表示の不具合やレイアウトの崩れ等の発生を防ぐための制限となります。

参照の方法は以下をご確認ください:

1. ドラッグ&ドロップ形式エディタ画面にてテキストブロックをクリックし、上部の編集オプションから「メニュー」をクリックします。

 

2. メニューからHTMLコード確認「</>」を選択します。

 

3. コード参照画面が表示されます。ボックス内でコードの編集も可能です。変更を加えたら「更新」あるいは「保存&閉じる」ボタンをクリックして変更を保存してください。

 

>>「メール作成:編集操作」のまとめページに戻る

FAQの情報は役に立ちましたか?
1 0

Benchmarkから業界トレンド&最新情報をお届けします

ご登録頂きありがとうございます!

登録を完了させるには、認証メールのご確認をお願いします。

質問の回答が見つかりませんか?

サポートへお問い合わせ'

お問い合わせ履歴を閲覧する