サポートページ aero-right スケジュール

未開封のアドレス宛にメールを再送信するには?

未開封のアドレス宛にメールを再送する前に、購読者がメールを確認出来る機会が増える一方で、再度受信を希望していなかった方からは迷惑メール報告を受けてしまう可能性が高くなることを忘れないでください。購読者の中には、たまたまメールを見落としていた、または受信していなかったということもありますので、その際は以下の手順に従ってメールの再送を行ってください。 使用条件 1つのメールにつき、1回のみ未開封のコンタクトへ再送が行えます。 1度オプションを使用した後は、この選択肢は消えて表示されなくなります。 最初のメールが送信されてから48時間後に再送がご利用可能となります。 再送信の設定後は、キャンセルや変更ができなくなります。 手順 1. Benchmark Emailアカウントにログインします。 2. 左のダッシュボードメニューよりメールをクリックし、サブメニューでメールを選択します。 3. 該当のメール名をクリックします。配信レポートが表示されます。 4. 右上のボタンをクリックし、「メール再送信」を選択します。 5. 次の画面で、「未開封のコンタクトに再送する」を選び、「次へ」ボタンをクリックします。 ※使用条件を満たしていない場合は、画面から選択肢が消えます。 6. スケジュールの詳細欄にて、送信オプションのドロップダウンメニューより「すぐに送信」または「配信スケジュール」を選択します。 7. 配信スケジュールを選択した場合は、配信日時を設定し、「配信設定」ボタンをクリックして完了です。 ご不明な点がございましたら、サポートまでご連絡くださいませ。     >>「レポート」のまとめページに戻る

メール配信 5月 6, 2021

オートメーション(ステップメール / アクションメール)とは何ですか?

オートメーション機能には、以下の2種類があります。 ステップメール : あらかじめ設定した任意のスケジュールに沿ってメールを配信する。 アクションメール: メールを開封したりクリックをした購読者に対し、次のメールを自動配信する。 *リストへの自動追加・削除はステップメール/アクションメールでは不可となります。 このページでは、この2種類の仕組みをご説明します。 操作方法をお知りになりたい方は、以下のFAQをご覧ください。 FAQ: ステップメール / アクションメールの作り方は?   ステップメール あらかじめ設定した任意のスケジュールに沿ってメールを配信するシステムです。 一般的には複数のメールを定期的に配信するのに利用されます。事前にメール配信日時の設定ができるため、一度作成してしまえばあとは自動でメールを配信できます。 ステップメールではコンタクト情報がリストに追加された日などを基準にメール配信日を計算します。 メールを作成した日は基準となりませんので、ご注意ください。 基準日は、下記の画面で3パターンから選択できます。 通常ステップメール(リスト登録日) / 年次メール / 1回メール 運用例) 登録フォームから新規購読者が登録をし、リストにコンタクト情報が追加されると自動的に「ウェルカムメール」が届くように設定。その3日後に企業紹介のメール、7日後に商品紹介メールが配信されるよう設定。   配信対象とタイミングについては、詳しくは以下の以下のFAQをご参照ください。 FAQ:オートメーション(ステップメール)の配信対象・配信タイミングについて   稼働したのにメールが届かないという場合は、以下のFAQをご参照ください。 FAQ:ステップメールを稼動するには?また稼働したのにメールが届かない原因は?   アクションメール メールを開封したりクリックをした購読者に対し、次のメールを自動配信するシステムです。 アクションメールでは購読者のアクションが行われた日を基準にメール配信日を計算します。 指定するアクションは下記の3パターンから設定できます。 開封 / リンクのクリック / 特定リンクのクリック 運用例) 購読者が特定のメール内で、ある商品をクリックすると自動的にその商品についての紹介メールが届くように設定。 配信設定日を「3日後」にした場合は、購読者がアクションを起こしてから3日後にメールが配信されます。 注意点) オートメーションでは、配信先として選択できるコンタクトリストは1,000件までとなっています。1,000件を超えた分については配信先として選択できないため、リストの数を減らしていただくようお願いいたします。 ご不明な点がございましたらこちらよりサポートへご連絡下さいませ。     >>「オートメーション」のまとめページに戻る

オートメーション 6月 23, 2021